SONYのPMBとWindows7(64bit)   

 うちのNewマシンはWindows7 Ultimate(64bit版)デス。もしもアプリケーションが動かなかった場合に備えて、XPモードができるようにこれにしました。せっかくメモリ12G積んでるのに32bitじゃ意味ないしね。

 そんで、アプリを少しずつインストールしているんですが、メインで使いたいCorelDRAW X4と、PowerDirector7については、パッチの適用まですべて済ませて、起動を確認しました。

 問題はSONYのPMBです。PowerDirector7で、ビデオで撮影したAVCHDのファイルを扱うことが12Gマシンの唯一の目的といってもいいのですが、そのソースの取り込みにあたるPMBがまったくダメ。

 SONYのPMBのHPでは、Windows7の64bit版の単体のインストーラーがなく、HPを3箇所くらい渡り歩いてようやく完了する作りになっていて、その煩雑さだけでも軽くイラッとくるのに、どうやら旧Vista用のインストーラーで、後付けでWindows7にも対応してますよ的な記述をHTMLに加えたような、信頼性の低さを感じさせるプログラムなわけですが、案の定、HPの解説のとおりにやってもダメでした。

 まずは、カメラの機種を選択して現れたページでインストーラーをダウンロード。インストールの手順が書いてあるので、そのとおりにやってみる。

http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/disoft/jp/pmb/download/info/64bit_install.html

 再起動したら別のページへ飛べ、と書いてあるので、再起動したら、出ました、青い画面。思いっきりエラーじゃねーか。しかも、復旧作業中という表示から全然動かなくて、やむなく強制終了(電源OFF)

 しばらくして電源いれたら、問題なく立ち上がってホッとしました。でも、復旧ポイントにまでさかのぼったので、PMBの作業の直前にやった作業がすべて無かったことになっていて、二度手間・・・。

 再起動がいけなかったのかと思って、今度は再起動をやらずに、飛べといわれていたページの作業をやることに。

http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/disoft/jp/pmb/download/info/update4210.html

↑のページのファイルをダウンロードして適用。起動してバージョンも確認。確かに、このページの説明書きのとおりになっている。これでうまくいったのかなと思って、とりあえず今日の作業はここまで、としました。

翌日、またもやPCが立ち上がりません。青い画面が延々と・・・。

今日のところは、ここまでにしよう・・・
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-12-04 23:48 | 雑記(日記?)

<< W杯 相手が決まった・・・終わった HP Pavilion Des... >>