カテゴリ:ガンダム( 3 )   

THE ORIGIN vol.16の衝撃   

 買いました。表紙にギャンが描かれているので、まずはへんだな?と思った。原作(テレビ版)ではたしか、テキサスコロニーでギャンとガンダムが戦い、その様子をシャアが試験運用中のゲルググに乗ってララァと見守る、っていうシーンで、だいぶ後に出てくる。マットアングラー隊の話の続きででてくるとは驚きだ。

 もちろん、ゲルググとギャンは次期量産タイプの機種選定で争い、ゲルググが採用されたというストーリーになっているので、それをテレビ版よりも明確に、挿話として表に出したかったのだろう。

 まあ、THE  ORIGINの、再解釈というか、そういうところも好きなので、完結したらトータルとしていい具合に仕上がっているのではないかなと思います。テレビ版は主題歌にひらがなでふりがなが付いていたくらいの少年アニメ(その割には重いが)だったのが、THE ORIGINで青年アニメになりましたね。

 さて、ギャンの登場の話題よりも、16巻の最初で描かれる“生き残ったザク”の掃討作戦だが、なんというか、緊張の連続のストーリーだった。この16巻だけ色合いがちょっと違う印象も受けるくらいだ。スレッガー中隊が全滅し、その敵の正体がなんとシャアで、アムロと死闘を演じるというくだりは緊張そのもの。描き方がうまいなぁ。ニュータイプへの覚醒が前面に出てくるのがやや唐突な感じもあるが、うまく織り込んでいるってところか。

 笑ったのが、連邦側の裏切り者のシーン。テレビ版ではジオン側から飛び立った連邦機が連邦の陸戦隊に合流するのをアムロが見つけて単身乗り込む、というシーンで、画の作りや流れからいってもサブストーリー的であまり力が入ってなかったが、新解釈ではさすがにこうなるか、と関心した。笑った、というのは、これからするとテレビ版があまりに幼稚に思えて、思い出したから。「あれはないよな・・・」って感じで。


THE ORIGIN16
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-11-30 14:36 | ガンダム

GUNDAM the origin VOL.15 ミハル姉妹のワンシーンに“?”   

 買ってきました。今回はようやくメインストーリーに戻ってのお話。妻に「カイとミハルのあの話だよ」って言ったら「またサブストーリー?」だって。メインストーリーに戻ったっちゅーねん。

 さて、今回気になったのは、なんといってもミハルとその弟・妹との会話。ミハルがホワイトベースに乗り込む前の、二人との別れのシーンです。
 私はこのシーンが好きなのですが、アニメ版と違って彼らの台詞がカットされているのに驚き。

<アニメ版ではこーだ!> 
「姉ちゃん、お母さんのにおいがする」
「思い出させちゃったかねぇ」


 この時の、妹がミハルに抱きついている顔が、なんとも幸せそうな名シーンなのだ。戦時下の不遇のきょうだいが、しばしの別れ、あるいは互いに最後の別れを予感していたかもしれないというディープなシーンなのだが、ORIGINではばっさりカット。

 これは、ミハルからは「母ちゃんのにおいは発していない」と判断したのだろうか(笑)、はたまた、アニメでのこのシーンはズームアウトして次の場面へ移るが、コマ割りのせいで入れられなかったのだろうか(劇画での限界?)。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-06-04 21:57 | ガンダム

機動戦士ガンダム 小ネタ1   

 1stガンダムのDVDがレンタルされてます。販売はもうちょっと後なんだが、近くのレンタル屋が100円だったので早速借りてきた。

「もえあがれ もえあがれ もえあがれ ガンダム」うわぁ~なつかし~!

 ここでふと気がついたのが、字幕が全部ひらがな!

 そうなのです。思いっきり少年アニメなんですねぇ。対象年齢はやはり小学生の低学年なんでしょうか。

 オープニングの字幕に、「掲載誌 たのしい幼稚園」って!マジかい!幼稚園児をターゲットにしてるのかい!

 その割にはエンディングで波平が「君は、生き延びることができるか?」などとハードなこと聞いてくるし。幼稚園児にそんなこと聞いてどうすんのぉぉぉ!

 『ガンダムさん』のシャアが「30過ぎてガンダムガンダムって、どうかと思うな、ボクぁ」とつぶやいてますが、むむむ。そのとおりかも、と思った瞬間でした。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-08-15 10:30 | ガンダム