カテゴリ:マイホームへの道( 21 )   

マイホームへの道21 ついに引越   

 引っ越しました。ついにココが我が家になったわけです。

 引越当日はとにかく大変でした。引越屋との契約では、1万円安い午後のフリー便ということにしたのですが、前日に電話がかかってきて「8:30にうかがいます」とのこと。

 すっかり午後だとばかり思っていたので、午前中は引き払う部屋の畳換えやら古い家具の引き取りやらスケジュールを組んでいました。家具を別の日にし、畳屋に連絡を入れ、スケジュールの組み直し。しかも、午前中に最後の仕上げをしようと思っていたので、前日に新居のご近所さんの挨拶やら20時から予定入れてました。午前中が使えないということであっという間に時間が足りなくなりました。結局朝5時までかかって荷造りと掃除。

 当日は作業員4人のところを5人で来てくれて、サービス満点の会社(はーとのマークのとこね)でしたが、準備やら調整やらへとへとになりました。

 8:30から積み込み開始。新居積み降ろし完了12:30。そのあと旧居に戻り掃除。途中で畳屋さんから電話があって、夕方なら行けるとのことで片付けながら待ち、今度は新居のドラム洗濯機の設置業者が何時にくるか確認。畳を引き渡して急いで新居に向かい、設置完了したのが20:00。

 とりあえず寝れるようにベッドを作って風呂に入って、ぶっ倒れて寝ました。長い長い一日でした。明日は6:00起床で出勤だ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-04-11 21:45 | マイホームへの道

マイホームへの道20 建物表題登記(本人申請)をしてきた   

登記に行ってきました。表示登記と呼ばれているものです。正式には建物表題登記というらしいです。

必要書類は、登記申請書、各階平面図・建物図面、所有権証明書、住所証明書です。

★登記申請書

 ワープロソフトで作成し、プリントアウトして押印。ネットに書いてあったとおり登記申請書複本を持って行ったのですが、「複本はいらない」と言われました。

 ・「不動産番号」は空欄で可。

 ・「所在」は土地の登記簿に記載のとおりで、住民票では省略されている字(あざ)の表示もきっちり書きます。

・「家屋番号」は土地1筆に建物1棟なので、住民票の表示と同じ書き方(○○市○○番地○)

 ・建物の「構造」で書き直しになったのは、屋根の部材の表記です。建築確認申請では、「カラー鉄板葺き」となっていたのでそのように書いたのですが、登記の分類では「亜鉛メッキ鋼板」ということなので、「木造亜鉛メッキ鋼板2階建て」と書くのが正解。

★建物図面・各階平面図

 用紙は日本法令の用紙を買ってきて、これに書くことにしました。線が0.2ミリ以下となっていたので、文房具屋で0.2というペンを買ってきて手書きしたのですが、太すぎると相談員にダメだしをくらって書き直し。実際に線の太さを測る機械もあると脅されたので、泣く泣く帰宅。

 午後に用事を入れていたので大急ぎで、グラフィックソフトを使い図面を書きました。線の細さは0.15ミリに設定し、インクジェットで出力。家庭用プリンタはB4に対応していないので、A4の用紙に出力し、コンビニのコピー機のB4トレイに日本法令の用紙を入れ、原稿をきれいに並べて複写しました。完成まで約2時間。大急ぎで法務局へとって返しました。

★所有権証明書

 これは建築確認申請(原本)とその写し、売り渡し証明書、工務店の上申書を提出。

 建築確認申請の写しには、法務局にあるゴム印「原本と相異ありません」というのを押して、認め印を押印。

 売り渡し証明書と工務店の上申書というのは、土地付き建物の一戸建てを工務店が建設し、それを購入したという形をとっているので、「売り渡しました」という書類と、なぜこの書類なのかの上申書ということです。契約の形式によって違うみたいです。ちなみに、工務店からは印鑑証明書と全部事項証明書を預かっていたのですが、添付省略でよいと言われました。

★住所証明書

 これは世帯全部の住民票(本籍表示無し)です。「原本と相異ありません」+ハンコで原本還付してもらいます。

 現金決済の時までに建築確認申請の原本を返してもらわないといけないので、後日法務局に電話して、書類の不備がなかったか念のため聞いてみました。電話で教えてくれるのか心配でしたが、普通に教えてくれました。割り印が無かったので、登記済証を取りに来るときにハンコを持ってくることだけ言われました。

 ということで無事表題登記の本人申請は終了しました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-26 23:27 | マイホームへの道

マイホームへの道19 引越屋との交渉   

いよいよ引っ越しの準備開始です。まずは引越屋を選ばなければなりません。

過去5回引っ越しを経験しているので、そこそこノウハウがありますので紹介します。

1.繁忙期を外す

 今までに一番安かった引っ越しはここへ越してくる時の1月末の時。引っ越し案件が少なくなるので安くしてくれます。確か、8月も安かったと思います。

 入学・卒業・新入社員の引っ越しが集中する春の時期は異常に高いです。年間の売り上げをこの時期にあげて、他の仕事の薄い時期をカバーするそうです。

 どうしても3月という人は仕方がありませんが、4月に入ってもいいなら、各社の「通常料金に切り替わる日」を電話で確認しましょう。今年であれば4/6というところがあったので、まずはそこに設定しました。

2.複数の見積もりを行う

 ネットで一括見積もりというのはアテになりません。また、「ぱど」やネット広告にある料金や割引サービスもハッキリ言ってアテになりません。最終的には「荷物を見ないと正確に出せない」と言って、家に来たがります。

 まあ、いくつかの広告やネットを頼りにして安かったところに目星をつけ、電話してみましょう。通常料金設定に切り替わる日にちを確かめ、どこか半日空けて、連続して3~4社に家に来てもらいましょう。

3.手の内は見せない

 荷物を詳しく見る営業マンはいません。概算で4トンとか2トンロングとか分かる人たちですから、彼らはその後の交渉がメインで家に来ます。

 「今日は4社くるんですよ」と言って、「ここで決めてくれたらこの値段にします、っていうのはやめてくださいね。次もくるんで」と先に釘を刺しましょう。また、他社がいくらだったという情報もあげないようにしましょう。ぼかしながらそれ以下の数字がでるのを待ちます。

 何社かの数字を聞けば、だいたいの水準が見えてきます。3社目くらいで最安値が出てきたら、「ここで決めてくれたらこの値段にします」っていうのに乗ってもいいかもしれません。その前フリとして「サービスいいですねぇ」とか「他社にはないですねぇ」といって乗り気になってみましょう。例のセリフの前に、上司に電話するか
もしれません。上司への電話のあとに彼らの決めセリフが出てきたら、決めちゃってもいいかもしれませんね!

 ざっとこんな感じで、45000円、76000円、最安値42000円、となったので、3社目で決めました。ちなみに4社目を断ろうとしたら家の前まで来てしまったので、話だけしたんですけど、96000円の提示から、最安値をぼかして50000まで下げさせたのですが、それより安い数字は上司のGOサインがでなかったようで、帰っていきました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-17 23:34 | マイホームへの道

マイホームへの道18 内装が終わった。   

内装工事がすべて終わりました。

a0009333_2343087.gif

これは寝室です。一面だけ豪華な感じのクロスに変えました。

a0009333_2344791.gif

和室です。

a0009333_23463057.gif

子ども部屋です。

フローリングの色と窓枠などの木の色を選びに選んだのはいいのですが、ベッドやカーテンレールなどの家具の色を選ぶのに一苦労することになってしまいました・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-15 23:48 | マイホームへの道

マイホームへの道17 ついに全容が明らかに   

足場はまだあるのですが、その外側についていたシートが外されました。ついに我が家の全容が明らかに!

a0009333_21274367.gif


そうなんです。黒い外壁なんです。

故郷の母は「縁起が悪い」などと言ってましたが、私にはよく理解できなかったのでスルーしました(笑)

カッコイイでしょ?回りにはなかなか無い建物なので、異彩を放っています(日本語には「浮いている」という表現もありますが・・)。

これだと外壁の汚れがわかんなくていいですね。白い色だと雨染みやらサビ水の跡やらがつくと大変ですが、黒ければ無問題。

車で通る人たちも見上げていました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-12 21:27 | マイホームへの道

マイホームへの道16 クロスを残すのみ   

大工さんの仕事が終わりました。

建具も入り、あとはクロスを貼り、コンセントなどの処理をするのみです。

a0009333_22594160.gif


待望のキッチンが入りました。交渉に交渉を重ね、妥協を許さなかった嫁さんの城です。今日はタイルの色を決めて、すべて終了しました。

a0009333_22595794.gif


1Fは深い茶色のショコラーデで落ち着いた雰囲気を出してます。想像よりちょっと濃い色だったな~。

a0009333_2301112.gif


2Fは普通に木の色が多いですね。

a0009333_2351651.gif


子ども部屋の二つの扉。設計士は色を変えるのに難色を示していましたが、私は自分の感覚を信じてこれにしました。

実は、フローリングの工事の時に、現場で大工さんから、フローリングの濃淡と扉の濃淡が逆でないか?間違いないか?と確認があったのですが、いいんです!この取り合わせでいいんです!

自信持ってます。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-02-28 23:00 | マイホームへの道

マイホームへの道15 外壁も着々と   

ついに外壁工事が始まりました。

a0009333_1762474.gif


これが我が家の顔となる道路側の壁です。木目調のサイディングで、真ん中にデザイン窓が縦にピシッと走ってます。

外観はこんな感じ。

a0009333_1774966.gif


モルタルの下塗りが終わって、乾燥させてます。あとは上塗りをやって黒の吹きつけです。

1Fから2Fへの階段ができました。偽3F(小屋裏)までの階段は来週です。

a0009333_1794361.gif

[PR]

by cogno_eb2 | 2009-02-14 17:09 | マイホームへの道

マイホームへの道14 フローリングと壁の工事   

フローリングの工事が終わり、養生してあります。LDKでは床暖のパネルも既に取り付け終了です。早いですねぇ。工事開始から約1ヶ月なんですけど、ホントに驚きです。棟梁が仕込んだ息子さん二人が次々に仕事を進めてます。

a0009333_173375.gif


フローリングの色、かなり考えたんですけど、1階は東洋テックスのHAシリーズ「ブラック」。つや有りでこの重厚感と高級感。イイ色ですねぇ。

2Fは同じ東洋テックスで、寝室は「ブラウンメイプル」これも落ち着いたイイ色。子ども部屋は「ナチュラル」と「メイプル」。

設計士さんと最後までもめたのがこの配色。私は扉を開けて入った部屋の中はそれぞれの個性があっていいと思うのですが、フローリングはすべて同じ色というのが今の主流?らしく、確かにモデルハウスもそうだったっけ。

でもまあ、私の実家を建てるときに壁紙もフローリングも兄弟三人がそれぞれのセンスで決めたので、部屋ごとに違うのが普通でした。LDKにいてもどこにいてもみんな同じってのはなんだか、ねぇ。統一感があっていいとは言われたんですけどね。

2Fの扉も部屋の色に合わせて全部色を変えたので、廊下は東洋テックスの「ホワイト」にしちゃいました。


はたして、どういう雰囲気になりますか。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-02-07 17:01 | マイホームへの道

マイホームへの道13 外板貼った。早い早い。   

今日も行ってみました。

a0009333_23151483.gif


家全体の外側の板をパシパシ貼ってました。

a0009333_2316141.gif


LDKも窓枠の外側に板が来てます。サッシが今週中にはサッシが入るとのこと。板をくりぬいて取り付けるそうです。

今後、外側は外壁材、内側は断熱材とボードということで、いよいよ家らしくなっていきます。楽しみです。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-02-02 23:18 | マイホームへの道

マイホームへの道12 LANケーブルはcat7で   

3Fに登ってみました。
といってももちろん3F建てではなく、ここは8畳の小屋裏収納なんですけど。
a0009333_093465.gif

すげー高い。見下ろすと怖いっすね。すぐ下に見えるのが2Fの床です。

我が家のもっともこだわったLDKの窓枠。スクエアの窓が縦に4つついて、小物が置けるようになります。
a0009333_0131212.gif

完成予想図はこんな感じ。
a0009333_014681.gif


東芝レグザをど真ん中に置くので、ここには情報コンセントを付けます。LANケーブルはcat7にして、CD管も取り付けます。

LDKへは20m、他の部屋にも20m、15mとそれぞれ必要なので、Amazonで買うことにしました。

a0009333_0221541.gif

エレコム CAT7対応 LANケーブル 20m

エレコム CAT7対応 LANケーブル 15m
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-02-02 00:22 | マイホームへの道