カテゴリ:サッカー( 196 )   

高原怒濤の2ゴール&加地はねんざ   

●高原2ゴール!!

 高原やりました!すばらしいゴールを2つも!

 最初のゴールは俊輔→ヤナギ(だったかな?)とわたってフリーで受けたあとの力強いシュート。これまでの日本代表ならふかして終わりだったのが、ゴール上に突き刺す力強い1点。あれはキーパーはとれない。

 2点目は中田→駒野→高原とわたり、高原は一瞬ゴールとは反対に球をさばいた。あ~、逆だよ逆!と思ったら切り返して、相手に当たったもののうまく胸か腹に当たってくれて2人をかわし、角度のないところから強烈なシュート!これも決まって日本2-0!!!
正直、日本のFWのこれほど力強いゴールは久々に見た気がした。高原の充実ぶりが頼もしかった。

 ヤナギの2つの決定機は、一つはコンフェデのイタリア戦のイメージでキーパー正面、二つめはセンタリングが長くて追いついてすぐ打ったシュート。最初のはイメージ的には良かったのだろうが、1アクション入れていればキーパーをかわせたかも。次の場面は相手DFが左から飛び込んできたから、切り返せばキーパーと1対1だったのでは?得意の飛び出し&ダイレクトもいいが、ゴール前での落ち着きがほしいところ。

●あっという間に2点失う

 試合はというとセットプレーで2点失って引き分けだったのがとにかく悔しい。ディフェンスに限らず、空中戦では皆頭一つ負けていた。やっぱドイツ人デカい。
セットプレーで活路を見出すってのは日本の頼みの綱だったんじゃなかったっけ?今日は真逆の展開でしたな。

 しっかし、デカいのは仕方ないのだが、ファウルが異常に多かったような気がした。ヤナギはユニフォームをまっぷたつに破られながらイエローカードもらっちゃったし(喧嘩両成敗?)、とにかくこのドイツ人たちは手が出る。

 ひょっとしたらブンデスリーガはこのくらいが普通なのかもしれないが、それにしてもこてこてと転がされていた。一時の平山を思い出した。でかいと手が出るのかなぁ。

 初戦の豪州もデカい。こいつらも手が出るのかなぁ。やりにくいよね、正直。ファウルとってくれないし。この2失点は豪州戦にむけていい薬になってくれるといい。ドイツを完璧に抑えて油断するよりはね。きちんと修正されることを切に願う。

●消えた俊輔

 今日の試合は、前半は守りを固めて隙あらばカウンターというコンセプトだったのかな。守り重視だったからか俊輔が消えていた。CKもいいとこなかったし。あれはヒデが前に出すぎていたから俊輔が引かざるを得なかったのかな。とにかく俊輔の姿が無かった。一時4人に囲まれていたようだったから、俊輔にかなり警戒していたのは間違いないとしても、華麗に舞う姿が見たかったな。

 前半終わっての口論はこんな感じ?

宮本「ヒデ、前に出すぎ。」
ヒデ「はぁ?あの場面は攻めて当然だろ!<怒>」
宮本「前半のコンセプトからすればさ・・(冷静)」
ヒデ「○△※・・・」
中澤「まあまあ、中入ってやろうや。喉乾いたし。」

●駒野すげぇ。に引き替えアレックスは生まれ変わったのか

加地の負傷退場で駒野に出番が回ってきた。いい仕事をした。正直、加地&アレックスが両方とも下がり目という悪いパターンの出だしになっていたので、駒野が高い位置でプレーすることでチャンスが確実に増えた。クロスの精度もやはりいい。守備力もしっかりしていて安心できた。

 一方のサントスは、中澤が上がってシュートで終わらせないと危険な場面で、意図がよくわからん中途半端なクロスをあげ、全員が必死に自陣に戻る、というシーンがいくつかあった。

 クロスの精度に問題がある。Jでプレーしている時のような「生まれ変わった感」が感じられなかった。トラップが大きくてかっさらわれるシーンもあったし、サントスがいるのに、関係なく普通に敵のクロスが上がってくることもあった。ちょっとコワイね。特にブラジル戦はあれではやばいでしょ。

 加地の負傷で思いがけず駒野の能力の高さを確認することができたわけだが、加地はなんとか間に合ってほしい。足首のねんざということで折れてはいないそうなので、ここまできてリタイアはかわいそうすぎる。一方、田中誠はリタイアで茂庭が追加招集されることになったそうだ。

●ダイレクトプレーとカウンター

 日本代表の試合をずっと見続けているが、昔から言っていることがある。それは、ワンタッチのダイレクトプレー、そしてゴールに向かってのパス、最後にカウンター攻撃。このうち、ダイレクトプレーとカウンター攻撃がようやく代表の試合で見られるようになったのはうれしい。高校生相手の練習試合でこの二つを意識しているようだったので楽しみにしていたが、ドイツ戦で早くも形として見られたことはすごく満足した。

 あとは後ろにパスを出して組み立て直す、というシーンが少し見られたこと。まあ、展開的に仕方ない時は仕方ないので、今日の試合もその「仕方ない」部類に入るとは思うが、まだ、後ろに出してしまうクセが見られた。
 
 アジアのチームと違ってバリ引きではないからやりやすさもあったのだろう。攻め上がってもバリ引きであれば出しどころに困っていったん戻す、ということが多くなるのは確かだからだ。やっぱ欧州スタイルはやりやすいし、格上相手の試合は見てて面白い。

 次のマルタ戦では是非完封して守備陣の不安を一掃し、また他のFWが得点をあげて気分をよくして豪州戦に臨んでほしい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-05-31 09:31 | サッカー

NHKのW杯テーマソングの謎   

 なぜあの曲なんだ?ファンには申し訳ないが、イケてない。ゆるすぎる。拍子抜けする感じ。最初素人かと思った。

 NHKの最近の五輪テーマソング選びはうまかった。

 ソルトレイク五輪でのMISIA、アテネ五輪でのゆず、トリノ五輪での平原綾香と、さびの部分を特集番組のオープニングからイメージ映像と共に流す。非常に印象的な作りで、民放各局の使い方とは雲泥(民放はキャスターがしゃべるのと同時なため、BGMになってしまい誰が歌っているのかよく分からない)。

 そういえば2002W杯の曲ってなんだっけ?印象薄っ!調べたらポルノだってことがわかった。そういえばそうだったな。あれはアップテンポな曲だったからまだ良かったな。

 NHKさんよ。W杯の曲の選考はちょっとうまくないんじゃないかなぁ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-05-24 14:43 | サッカー

日本の決勝T進出は?   

 日本代表はいよいよドイツへ出発。ドイツで調整試合を2試合行ってついに本番だ。がんばってほしい。とにかく初戦は勝ってほしい。応援にも力が入るのだ。

 日本は決勝Tへ進めるか。


 それを占うためには王者ブラジルの成績が重要だ。順当に3戦全勝だった場合、当然残る3チームで2位通過争いとなるわけだが、日本が豪州に勝ち(すると豪州は2敗だからアウト)、クロアチアが豪州に勝つと、日本対クロアチアが鍵を握ることになる。この一戦で引き分けなら得失点差。

 時系列で並べ直すと、日本VS豪州で日本がまず勝利を収めること。できれば2点差くらいほしいところ。そしてクロアチア戦でからくも引き分けだった場合、ブラジルとの戦いでは負けても最少失点で切り抜けねばならない。

 もし、スロースターターのブラジルが初戦のクロアチアと引き分けなら、1試合終わって日・伯・ク・豪は「3点・1点・1点・0点」となる。

 2試合目でブラジルが勝って勝ち点4。日本が引き分けなら勝ち点4。2試合終わって「4点・4点・2点・0点」。

 最後の試合で日本がブラジルに負け、クロアチアが豪州に勝てば「4点・7点・5点・0点」となる。

 クロアチアが初戦のブラジル戦をどう戦うかにかかっている。水曜日の早朝4時かぁ。後半ぐらいは見なきゃだなぁ・・。

 クロアチアがブラジルに負けたら、日本はクロアチア戦で勝てば決まりか。クロアチアがブラジルに勝ったら、日本はほぼダメか・・。だって、ブラジルが目覚めちゃうからね。残りの豪・日に全力できて勝点6。クロアチアは日本と引き分けても最後豪州に勝って7点のトップ通過・・。
なんだかんだと注目すべきはクロアチアだね。


 いや~、どうなることやら。とにかく初戦の豪州戦はできるだけ点差をつけて勝っておかなきゃ、道は険しくなるってことやね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-05-24 14:42 | サッカー

ついに発表! ドラゴン落選   

GK 川口 楢崎 土肥
DF 宮本 中澤 加地 サントス 坪井 駒野 田中
MF 中田(英) 中村 小笠原 稲本 福西 小野 遠藤 

ここまでビンゴ!

で、MFは松井ではなくてナカタコでした。ナカタコは私の中では過去の人になってたんだけどなぁ・・・。

FWは 柳沢 高原 大黒 玉田 巻

ということで、私の予想どおり、ポストプレーヤーで巻を入れてきた!と思ったら、想定外の久保落選!!!

久保とっといてナカタコいらなかったんじゃ・・・(ファンのみなさんスマソ)。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-05-15 14:34 | サッカー

運命の代表発表は今日ですよ!   

私の勝手な予想。

GK(3) 川口 楢崎 土肥
DF(7) 宮本 中澤 加地 サントス 坪井 駒野 田中
MF(8) 中田(英)中村 小笠原 稲本 福西 小野 遠藤 松井
FW(5) 久保 柳沢 高原 大黒 玉田

 GKは不動の3人。正キーパーは川口でしょうね。

 DFはセンターに中澤・宮本の二人が核で、両サイドに加地とサントス(4バックね!)。坪井はセンターでもサイドでもいけるし、駒野はサイドの控えかな。3バック要員としては田中誠。

 MFはヒデ、中村、小笠原は決まりでしょう。ヒデがボランチの時は自動的に中村・小笠原が前。そしてボランチのもう一枚は小野、稲本、福西。多分ここまでの6人が決定済み。あとは本山、遠藤、松井、阿部、長谷部のうち一人か、あるいは二人が選出されるか。流れを変える本山、松井、FKの阿部、切れ込み鋭いドリブルの長谷部か。代表の貢献度という意味では松井、阿部、長谷部はちょっとキャップ不足かな。一人の場合は本山、二人の場合はプラス松井かなぁ・・・?

 FWは高原、久保、柳沢が決まり。あとは大黒、玉田のスピードスターか。久保が腰痛で出場できないとポストプレーヤーがいなくなる。高原もはっきりとしたポストプレーヤーではないから、巻が入ってくる可能性がある。ヤナギがコンディション間に合わないとすれば大黒か玉田。ん~、FW6人選ぶかなぁ?そうだとしたらMFは7人だね。

 今日の2時に発表とか。楽しみ楽しみ。

PS
代表選考TOTOやればよかったのに。買ったのになぁ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-05-15 11:48 | サッカー

ボスニア戦   

 後半、守備がボロボロでしたね。これはDFだけの問題ではないでしょうね。試合前に宮本が、チームとして守備の時間帯の引く意識が足りないと言ってましたが、そのとおりになっちゃいましたね。単にシステムの問題ではないことは承知で、あえて、4バックやめて3バックで行こうよ、と言います。

 サントスをDFにカウントしちゃまずいよ。昨日の失点も、サントスのファウルでFK与えてでしょ?あのサイドガンガンつかれるよ。ザルだよ。やばいよ。中澤が前に言ってたけど、4バックってDFが2枚しかないから守ってて不安があるんだって。そりゃそうだよね。サイドが上がってしまったら数が足りなくなる。中盤をコンパクトにして絡め取れたらいいけど、間延びしてカウンターであっという間に迫られたらたった二人。昨日もありましたね、そんな危機が。
 
 ボスニアの監督が言ったそうです。今日のような試合だと日本はクロアチアに苦戦すると。負けるとはさすがに言わなかったのかな?詳しくはちょっとわからないけど。

 でもまあ、最後まで執念燃やして同点に追いついたのはよかったと思います。ホイッスルが吹かれたように一瞬思いましたが、スタンドの笛だったのか試合終了ではなく、とにかく攻めた。その姿勢は良かったですね。あそこで足が止まったら、まるでスクールウォーズになっちゃいますから(分かる人いるかな・・・)。

 ジーコはなぜ松井を使わなかったのか。謎。FWの組み合わせも結果的によくなかった。似てるけど幻惑できなかったし(笑)。やっぱヤナギ(大黒)-高原かヤナギ(大黒)-久保かなぁ。ジーコの考えはかなり謎めいているよねぇ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-03-01 11:41 | サッカー

幻惑2トップ キター   

 高原と久保の幻惑2トップ キター!!!

 ようやくですよ。私がこの構想をぶち上げてからはや半年(過去記事はコチラ)。ついに来ました。神様ジーコも同じコト考えてたんですね!ジーコもおちゃめですね!

 外国人からみれば中国人も韓国人も日本人も区別が付かないですよね。アジア人は皆似てるそうで、その中でも久保と高原ですよ。区別がつくはずありません。もちろん、並べてみれば全然違うって僕らは思うけど、ボスニアの人たちには幻惑ですよ。さかんにポジションチェンジをして撹乱してほしいなぁ。できればトップ下にもう一人似てるのがいて盛んに飛び出してくれればベストなんですけどね。今日だけ久保を19番、高原を17番ってのはどうでしょ?あと、久保はひげを剃ってね。高原は今スキンでしたっけ?だったら、久保も頭剃らなきゃ。

 試合後のボスニアのコメントが楽しみですね。「あの得点をとったFW・・・TAKAHARA?いい選手だ」・・実は久保だった、とかね。

 左サイドはまたもやサントス。村井にしようよ。インド戦では上がりが遅かったし。スーパーカップではブッフバルトも「サイドが攻め込まれたから交代させた」とこの前言ってたし、やっぱ世界の強豪相手に彼をDFとして使うのはいかがかと。最近は彼が守っていてもあっさり突破(というかスルー?)されているからね・・・。

 小野ちんが外れたのは仕方ないか。ボールの扱いは最高にうまいんだけど、アメリカ戦が痛かったかなぁ。俊輔-小笠原の次点、中田-福西の次点で控えですか。小野&稲本が控えとは、層が厚いよね・・。まあ、稲本は調子の波がある選手に見えるし、今はあまりってことなのかな。

 今日の試合が楽しみですねぇ。インド戦とはまったく違う、ガチンコ勝負が見たいですね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-02-28 11:06 | サッカー

インド戦 6-0の勝利   

 不満の残るゲームだった。特に前半はシュート打てない、崩せない、何もできない展開だった。

 みんな言ってることだけど、あれだけ守ってくるチームはW杯では対戦しないだろうから、インドはシミュレーションにすらならない相手だ。そんな相手に対してW杯を見据えた戦いをするには、思い切って2人のFWプラスMF一人くらいで攻撃の人数を限定し、あとはひたすら守る、という前半でも良かったのかも。引いた相手を前におびき出してカウンターで点を狙う戦い方はアジア杯を勝ち上がっていくうえでいずれ必要になるだろうし、少ない攻撃陣で突破をはかりゴールに迫るのはW杯を見据えられると思うのだが。

 まあ、強化試合として組まれたわけではないから仕方ないけどね。

 それにしてもダイレクトプレーが少なくて展開に時間がかかるなぁ。ボールをもらっても次に出す相手や場所を探している。これでは展開に時間がかかりすぎてあっという間に守られてしまう。ちょっとこのへん何とかならないのかなぁ。中田が名声を獲得したのはキラーパスだった。空いているスペースへ蹴り込んで見方を走り込ませる。「そのケースならそこに走り込んでいなければ走ってないヤツが悪い」ばりのパスは新鮮だった。最近はその中田のパスですら陰をひそめた感があるが、「展開を感じ取る感覚」がちょっと鈍い今の日本代表が心配だ。

 そんなゲームにあって長谷部は光っていた。豊富な運動量と機転の効いた展開力で好機を演出した。いや~、長谷部良かったですね~。やっぱりドリブルで突破できる選手は見てて楽しいし頼もしい。狭いエリアを切り刻む。後ろから飛び出してきて新しい展開を作る・・。すごいです。弱い相手ではちょっと参考にならないので、できれば強い相手の時に同じ位置で長谷部を見てみたいなぁ。

 それから久保。前線からのプレスが必要ではない相手だったので、川淵キャプテンは辛い評価だったが、まあ、確かにそうなんだけど、ポストにあたって入らなかったシュートのシーンが印象的だった。振り幅の大きい豪快なシュートで久保の能力が現れていた。2点目はあそこまで人数をかけて最後に出番が回ってきたけど、もちろん久保のせいではないのだが、ちょっと人数かけすぎかな。もう少し前の段階でネットをゆらしてないとね。

 相変わらずサントスの評価は私の中では低い。村井が良かっただけに彼も闘争心を燃やしたのだろうが、いかんせん上がりが遅い。ここでスーっと上がってきてれば早い展開で相手陣内に切り込めるのにそのタイミングに上がってない、というのがしばしば。遠目からシュート打ったってダメだよ。アピールにならないよ。パスミスもあったし上がってないし、ようやく上がっても相手DFに固められているから相手のタックルを待ってファウルをもらういつもの消極さがインド相手でも出てしまった。ヨーロッパの審判がファウルをとってくれなきゃ逆襲されて一気にピンチなんですけど。サントス外そうよ。村井先発のスーパーサブで闘志を燃やして積極的になってくれるなら、サントスを先発で使うよりいいと思うが。

 最後に解説の北澤氏へ。

 あんた「ウン」しか言ってないじゃん、自発的な発言って意味では。プレーに対して「よし、いいぞぉ~」「うん、いいプレーだ」とうなっているのは我々サポーター。解説者として、なぜ「ウン」と頷いたのか、うなるプレーだったのかをちゃんと解説してね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-02-23 09:58 | サッカー

爆笑!マリノス中澤のアレックス評   

 21日のスーパーサッカーで、中澤と加藤の対談が面白かった。特に、コンフェデでブラジルと引き分けた試合で、ロナウジーニョが得点したシーンのこと。映像を見て、

「これはロナウジーニョを誰も見てないですね」(マークがついてないですね)と一言。ロナウジーニョがすごいとかどうだとか言う前に、ケアしていないんだもん!と言いたげ。そしてその次の言葉に爆笑。「そこはアレ頼むよ」(爆)。つまり、アレックスがケアしていないからドフリーになっているってこと。「あ~、やっぱ選手から見てもアレックスにはそう見えるのね!」って感じで。

 そのあと3バックか4バックかと言われたら、「4バックはDFが2枚しかないから。3バックは3枚いて上がらないし。完成度も高い。」と。

 こちらの思いで通訳すると「アレックス!上がったら戻れ!お前のせいでDF足りね~し!ちゃんとケアしろ」ってことで、やっぱアレを使うなら3バックにしましょうや、ということか。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-23 12:33 | サッカー

決勝T進出の秘策   

2ed6e174.gif W杯の対戦国が決まった。オーストラリア、クロアチア、ブラジル。

 ブラジルが他の3チームに全て勝つと仮定すると(実力からして異議はないだろう・・)、残りのチームでのサバイバル。日本が2勝することが望ましいが、1勝1敗1分という無難な(!)ケースで考えよう。

 豪州△(初戦だからね!)
 クロアチア○(多少の願望が入ってマス)
 ブラジル●(コンフェデのようにはいかないよ・・)

 初戦の入り方はやはり難しいと思う。相手は名将ヒディンク率いる豪州。ランクはかなり格下だけど(日本が15位というのもおかしな話だからね・・・ランクは関係ないか)、体格差がかなりあるし、3トップのFWはヨーロッパでプレーする3選手だし。結構大変な相手だとは思うよね。ただ、プレーオフであがってきたこと、32年ぶりの出場でかなり盛り上がっていることは事実としても、日本が危うい、とはちょっと思えないかな。本大会で「ここには勝てるだろう」なんて楽観的なことはどこ相手でも言えないので、入りの難しさも考慮に入れて△の勝点1。

 対クロアチア戦では○の勝点3。これは単純に願望です。フランス大会のリベンジもあるし、日本としてはあのときの代表よりも強くなっているはずだし(当のクロアチアは比較してどうなのか知らんが)負けるわけにはいかない相手だ。日本はスペースをある程度与えてもらえるヨーロッパ勢に対するほうがくみしやすいという勝手な思いこみが私にはあるので、ベタベタに引いてくる、もしくは平気で削りにくるアジア勢なんかとは違っていい試合ができるような気がしてます。

 最後にブラジル。3試合目であたるから、大方の予想どおり、ブラジルの決勝T進出はもう決まっているかもしれない。メンバーを落とすかもしれない。そしたらコンフェデのときみたいにいけるかもしれない。でも彼らは負けないと思う。というか、日本は勝てないと思う・・・。W杯の本大会だし、そんなに甘くないはずだ。

 もしブラジルVSクロアチアが、初戦ということもあって引き分けだとしたら、この時点で引き分けを狙って勝点でクロアチアと並び、得失点勝負(総得点制になるとの話もあるが)となるかもしれないので、無失点でのドローか、最小失点でくい止めなければならない。これはしびれますな。

 誰でもできるような予想で申し訳ないけど、とりあえずこんなとこかな。

 まあ、こういう状況になったら、とにかく失点は最小に抑えなければならないわけですが(当然っちゃぁ当然)、そのための秘策は、ズバリ、

サントス外し!!!



サントスファンの皆さん、すみません。

だってさぁ、守備がザルなんだもん。前から言っているように、サントスがいても敵の攻撃陣がまるで無人の野を駆けるようにするするって攻めてくる。杭が打ってあったってもう少し障害になるだろうよ。

 キッカーは俊輔がいるし出る幕はないだろう。あと役に立つのは・・・、切れ込んでファウルをもらうことくらいかな。他の人でもいいやな・・。

 特にブラジル戦なんて、日本代表のくせにブラジルの臭いをもつサントスに敏感に反応して、日本代表のブラジル人なんて標的ですよ。

「俺を止めて見ろ!うりゃぁ~!!」

って攻めてくるの間違いなし。

 やばいっすよ。サイドがザルっすよ。そんな状態で最強ブラジルと戦うなんて・・・。何点入るか分かったもんぢゃありません。

 今から代表選手にポルトガル語のレッスンをやって(駅前留学でも可)、通訳としてのサントスも不要にしちゃいましょう。

 
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-12-12 12:13 | サッカー