カテゴリ:ニュースコラム( 277 )   

民主割れるか? 小沢一派どうする?   

さあ、民主党はどうなる?

もともと寄せ集め集団だから、この際小沢一派だけじゃなくて、主義主張が異なる面々はあぶり出されたほうがいい。

「政権交代」で政治の活性化を、なんてもっともらしいことを言ってた割には、「再政権交代」にならぬよう態度を変える連中は恥を知れ。政権交代しやすいシステムを作るなら、政治に失敗した時に下野する前例を作っておかなくてはなるまい。

民主党よ。今ならそれができる。

それを成し遂げたなら、歴史に残るだろう。

今のままでは単なる素人集団の失敗としか残るまい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-06-25 06:12 | ニュースコラム

エコカー補助金が夏までに終了?   

エコカー補助金がかなり順調な様子。夏までには予算を使い切ってしまうのではという報道があった。
ウチは、無事に補助金いただきました!

先日届いた交付決定の書類です↓
a0009333_20515728.jpg


カスタムカーの車屋で3月に車を買ったのですが、この車屋が全く信頼できない会社で、納車の数日前に「希望ナンバー取ってませんでした」とか、納車当日にエンブレムを純正から変更してなかったとか、保管場所標章が貼ってなくて、整備手帳も無く、当然、エコカー補助金の話も「分からない」と。「整備手帳はディーラーから送られてくる」「エコカー補助金は、該当する車かどうかディーラーの返事を待ってくれ」とか。

いやいや、ホンダの公式HPの燃費基準とかは全部クリアしてるじゃん、と思って聞いてたんだけど、この人と話をしててもラチがあかないので、ディーラーの連絡先を聞いて車引き取って帰ったんです。

その後、ディーラーにメールするも、1週間ちょい空いてようやく返事が。「ディーラー向け説明会があるのでそれを待って連絡する」だって。

おいおい、補助金は先着順なんだよ?手続の方法もHPにUPされてんじゃん。

こいつらも使えない。この車屋に関わるヤツはどいつもこいつも使えない。

ということで、自分で申請しちゃいました。様式をダウンロードして記入して必要書類そろえて郵送。超簡単。

結局、4月中旬に書類送って、6月中旬に交付決定。国の関係の手続にしてはスピーディなほうってとこかな。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-06-19 20:52 | ニュースコラム

NHKは判官贔屓?   

社会保障の一体改革系の報道で、21時のNHKのニュースキャスターが、「自民党にも注文をつけたい」と私的(?)コメントをしていた。

要旨は「年金制度は政権与党時代時に自民党がこれまで運営してきた制度。野党になったからといって追い詰めてやろうというだけではよくない」というような内容。

言っていることはわからないでもない。

でも、できもしないことをブチあげて、いまさらマニフェストの撤回という「カタチ」をとりたくないと逃げの一手の現政権に厳しく当たりたくなるのは、庶民としてもっとよくわかるゾ。

それを公共の電波使って「協力したら?」みたいなことを言うのはいかがなものか。

そんなこと言ってたらコトの正邪が見えなくなるじゃないか。やると言ってできなかったら責任とって下野するのがマニフェスト政治じゃないかなぁ。それだけマニフェストが重みを持たなければ、有権者は何をもって投票先を選択すればいいのか。絵に描いた餅の「絵」なんて誰にでも書けるんだから。

そもそも、ニュースキャスターがそういう視聴者の感情を操作するようなことをいうもんじゃないと思うが。池上なにがしの成功例に刺激されているのかどうかしらないが、古館なにがしの失敗例も頭に入れるべき。

NHKには、無味乾燥で(笑)淡々と事実だけ報じてくれればそれでよい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-06-14 22:15 | ニュースコラム

オウム菊池容疑者が相模原に潜伏?   

あのオウム真理教の菊池容疑者が身柄を拘束された場所が相模原市だとか。

一軒家に捜査員が張り込み、コンビニ袋を手に帰ってきたところを押さえたそうで。

いったい相模原のどこ?生活してたんでしょ?ぞっとする。

それが徒歩だとすれば、徒歩圏内にコンビニがあって、新しく住民が増えても挨拶も交流もせず生活できる場所・・・。

一体どこだ?

街中なのか?

二段目三段目だと人が増えるとわかる田舎町。やっぱ一段目か?

それとも旧四町?

ぞっとするなあ・・・。

<追記>
城山だったそうだ。湖畔らしい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-06-03 23:16 | ニュースコラム

東京電力 10.28%値上げ これはあくまで平均値   

東京電力が値上げ申請をしたそうだ。

NHKのニュースでは「10.28%値上げ」「ただし使用量に応じて値下率を変える」と報道してはいた。

使用量が少ない家庭は上昇率も低い、ということだろうと思い、その率を調べてみた。

120キロワット時以下は4.0%の上げ
300キロワット時までは9.8%の上げ
300キロワット時超は19.8%の上げ

10.28%の上げ、というのはあくまで「平均値」であることがわかった。新聞の大見出しでも「平均」という言葉がなく(本文にはあったけど)、NHKのニュースでも記憶が確かならば、「平均」とは言ってなかったように思う。

我が家の先月の使用量は350キロワット。なんと、19.8%の上げ。

東電では290キロワットが標準家庭の使用量と考えているそうだ。

エアコンもかけていない先月に、うちは350キロワット。標準以上の使い方をしているとは思えない。

大震災後の節電のススメで、できるだけ家族はまとまって一部屋に集まれ、というコマーシャルもあったが、我が家は子どもも小さく、もともと、ほぼ集まって生活している。一人一部屋で過ごすような家ではない。

それに、冬場はエアコンで暖はとらず、ガスの床暖もしくは部屋によってガスストーブだから、大震災後の節電といわれても、大変苦慮した。

そんなに使っていないのに標準を超えている、という扱いを受けるのは納得がいかない。値上げと言われればなんとかあと50キロワット徹底的な節電を試みる以外にないが、我が家がこの調子なら、夏場のエアコン稼働で、大半の家庭が19.8%値上げをくらうのではないだろうか。

学識者や政治家が値上げ申請の是非を審査するそうだが、是非、自分の家庭や一般家庭の現状をリアルに把握してもらいたいものだ。使用量に応じた段階的措置を講じているからよし、と単純に考えないでほしいなぁ。

もっとも、4億円のカネが秘書の一存で動いていてもそれを知らなかったと当初言ってのけるような世界の人が政治の世界の人だから、ふつうの家庭がどんな生活をしているのかなんてかけ離れすぎて話にならんだろうけど。

政治家が生活から遊離したら、泣くのは庶民。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-05-13 22:00 | ニュースコラム

小沢元代表 無罪 今すぐ政治資金規正法を改正せよ   

小沢元代表が無罪判決となった。

秘書らは政治資金報告書に4億円の記載を、故意で、行わなかったということが認められながら、共謀は認められないということらしい。

小沢事務所で違法行為が行われていたことは認められた。

でも、「秘書がやりました」という昭和のフレーズが未だに使えることを立証してくれたわけだ。

一般市民は、「秘書がやりました」で逃げられることを問題視しているのではないか。だから、「秘書がやりました」から「監督者は有罪」と言ってほしかったんだと思う。

政治資金規正法には抜け道があることを満天下に示した判決だ。これはザル法だ。

以前指摘したが、報告書の修正(出し直し)を認めない改正が必要。一度報告した者が「間違ってました」で済むなら警察いらない(これも昭和のフレーズ?)

市民や民間企業は「申告が間違ってました」で追徴課税される厳しい現実にさらされながら、政治家だけは「間違ってました」が許されるの?活動費は税金でしょ?

だから、昭和のフレーズが使えなくなるように法改正をしようよ。

今回の「秘書がやりました」と「間違ってました」を根絶するのだ。

無罪の判決を受けた野党も追撃の手がぬるすぎる。証人喚問を視野?裁判で黒に持って行けなかったのに証人喚問で黒にできるわけないでしょ。小沢氏は、いつぞやの証人喚問で手が震えて署名できなかったような人と違って、のらりくらりと潔白を主張して終わるのは目に見えているでしょ。

道義的責任がある、という認識を示したところでなにも変わらないでしょ。小沢氏が限りなく黒に近いのに無罪となった今回の件を不服に思うなら、政治資金規正法に連座制を組み込む法改正を提案することで、不服であると正面切って主張することになるじゃん。

選挙運動でバイト君が不正の認識がなく不正しても、連座制適用で当選無効なんでしょ。小沢事務所で不正が行われていたことが認められるなら、監督者を厳しく罰する制度に変えなきゃ、市民は納得しないと思うな。

このタイミングで連座制の法改正を高らかに主張し、議員提案で法改正を提案する党が現れてほしいものだ。

しっかりしてよ。政治家のみなさん。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-04-26 21:37 | ニュースコラム

ガソリン値下げ隊はどこへ行った?   

ガソリンの値上げがすごいことになってる。

たしかガソリン価格が高止まりしたときに税率を引き下げる特別措置があったよな・・・。えっ?それ凍結させたの?誰が?民主が?へぇ~。

ガソリン価格が3カ月連続で1リットル160円を超えた際に揮発油税などを引き下げる特別措置(トリガー条項)を凍結 (2011年4月18日に方針発表)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110418-OYT1T00458.htm

ガソリン値下げ隊はもう来ないというワケね(涙)

民主党政権になっても、結局変わらなかったなぁ。自分たちであれだけ大騒ぎしておいてなにもやらないってすごいことだよね。

受益者負担の枠組みそれ自体は必要だったのに(その使われ方や意思決定の手続に問題はあるにしてもね)、一般財源化するってのはそもそも暫定税率の設定の根拠を失わせていることをなぜ気がつかないのか。

政治家は気づいているから「ドそっぽ」(一応ビリヤード用語?)の論理でごまかそうとしているだけか。

有権者が気づかなければならないんだよ。このごまかしのロジックに。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-03-28 20:12 | ニュースコラム

増税の前にやるべきこと   

自民党の稲田議員が産経新聞に寄せた論調が印象深い。

産経新聞・正論「増税の前にやるべきことがある」

これは以前から私もブログで主張してきたことであるので、今後、このような主張が与野党問わずわき上がってくることを期待したい。

一点だけ注文するなら、政権奪回を狙う自民党として、いや、その一員として、政権奪取後は何をどのように実現させていくかという展望も示してほしいところ。

国会議員でなくとも、良識のある有権者はすでに見抜いていることだからだ。評論で終わってはならない。

先日の国会での代表質問でも、このように堂々と主張すれば、ニュースにも今以上に正確にそのことが流れるのに。実際にニュースで流れた場面は、「そんな攻め方ではのらりくらりかわされて終わりだよ」という場面が採用されているから、しゃべる方もいかに国民に伝わるかをもう少し考えた方がいい。

有権者を賢くするという視点を持ってもらい、賢くなった暁には、風とかニンジンをぶら下げるのではなく、正論で我が党が選ばれる、という骨太の政治家が政治の舞台で活躍する時代を渇望する。

ニンジンをぶら下げるというなりふり構わぬ古い手法で政権交代を実現したニンジン政権を許したのは国民であり、国民は猛省しなければならないのだ。

だからといって、急に、しかも勝手に国民に痛みを求める一体改革に背水の覚悟だなんて笑わせる。下野して頭冷やして出直せといいたい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-01-31 22:14 | ニュースコラム

住民税の扶養控除廃止はこの1月から   

住民税の扶養控除廃止がスタートしましたよ。

子ども一人あたり一律33000円(年額)の増税です。

うちは2人なので66000円の増税ですな。月額5500円のマイナスか。

注意していないと気がつかないかもしれないけど、しれっと取られているのでご注意あれ。

住宅ローン控除の期間中の人は、とられるはずの税額とローン控除の額が相殺されているから余計わからなくなりそう。

年末調整で所得税の清算がされ(払いすぎの人には還付があったはず)、さらに次年度の所得税の住宅ローン控除の額が算定され、その分の還付があったはず。住宅ローン控除の額が所得税で納める額を上回った場合、もっと還付される額は住民税で調整されることになってます。

ただ、住民税は所得税と違って還付制度ではなく、月々の住民税額から差し引く形をとるので、いつもよりも住民税が取られていない=手取り額がUPする。そこから扶養控除廃止分の増税分が差し引かれるから、見た目ではほとんど変わりない=気がつかないかもしれない。

よーく見てみてください。

住宅ローン控除の額をそのまま繰り上げ返済にと考えている人は、住民税の減税分を積み上げておかないと気づかないうちに使ってしまってた、ってことになっちゃいますよ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-01-17 20:54 | ニュースコラム

不退転の覚悟で消費税増税は政権与党の使命?   

野田首相は消費税増税を「不退転の覚悟」でやりとげるらしい。

輿石幹事長は野党の協力が得られなくても関連法案を単独提出することを「政権与党の使命」と考えているそうだ。

国民が消費税増税を民主党に託した結果が今回の政権交代だったか?頼んでもいないことをなぜ「不退転の覚悟」でやろうとしているのか?

不退転の覚悟で成し遂げるべきは、マニフェストに掲げた数々の政権公約ではないのか?官僚の抵抗を押しとどめて、無駄な事業を全部やめさせることこそが政権与党の使命であり、不退転の覚悟で行うべき内容ではないのか?

できもしないのにぶち上げたムダ削減。白いスーツの仕分けの女王とやらは結局パフォーマンスで終わってしまったし。ムダを切り込んで16兆円捻出する話はどこへ行ったのか?消費税増税しなくてもまかなえるはずだったじゃないか。

所得税が上がり、住民税が上がり、そこへ消費税がガツンと上がるわけで、国民はじり貧だ。

消費税増税の論議の中で、子ども手当に代表される誰も望んでいないバラマキ公約はすべて撤回し、我々が将来もらえなくなってしまいそうな年金や医療の構造的な問題を集中的に議論しなければ話にならない。

政権公約に書かれた最低保障年金やらなんやらの数々の政策は、消費税増税をしなくても実現できる内容だったはずじゃないか。それをやるためには増税ですというのは認められない。

頼んでもいないことに不退転の覚悟で臨まなくていい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-01-05 06:14 | ニュースコラム