カテゴリ:雑記(日記?)( 193 )   

サンタさんはつらいよ   

もうすぐクリスマスですね。

本来のクリスマスの意味を知っている日本人が果たしてどのくらいいるか知りませんが、かく言う私も知りませんが、プレゼントがもらえるステキな日になっちゃってるのはある意味大変なことなわけです。

サンタ(役の方)はさぞかし大変でしょう。

我が家ではディズニー トゥーンタウン ミニーマウス おみずでチェンジ マジカルおしゃれサロンなるものをサンタさんにお願いするそうだ。


なぜか私はクリスマス貯金なるものをしている・・・。なぜか、私が、である。

またこの季節がやってきた。

みんなが笑顔になるのなら、それはすばらしいことだ!
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-11-19 08:47 | 雑記(日記?)

ギネスに挑戦 世界一長いプラレールトーマスに参加しました   

7月28日に開催された、にギネスに挑戦 世界一長いプラレールトーマスに参加しました。

参加した親子は抽選で見事当選した30数組。実はウチも、長男の思い出作りにと応募してたんです。

こういうのはめったに当たらない我が家。一方で、くじ運がありこういうのにめっぽう強い嫁方の親戚。早速応募の心得を聞いたところ、応募はがきに絵を入れるとよいとのこと。見事当選の連絡が来たときには「噂では聞いていたけど、絵を入れるってホントに効果があるんだね」と我が家一同感心しきり。

家族4人で、トーマスのおそろいのTシャツを着て会場に乗り込みました。

会場に入るのは私と長男。嫁と長女は観覧席で応援。会場について渡された袋には、参加賞と共にイベントTシャツが・・・。長男はそれを着て参加せよとのことで、せっかく用意したおそろいがもろくも崩れ去ったわけで・・(笑)

会場ではギネスブックの人(←アバウト)が来てて、レールの長さを測ったりしてました。報道陣もわんさかいて、なんでもテレビ東京で8/9に放送されるっていうんで、テレ東に出てる芸能人もきちゃって盛り上がりました。

ステージの上のMCが、参加者の子どもに話しかけて、トーマスの声の人が声の出演で子どもと話してくれるってのがあり、うちの子のところにマイクが来ないかなと思ってたんですが、となりの親子のところに行っちゃいました。うちの子がどぎまぎしてたのがわかったのかな?

最後にトップハムハット卿が色の異なる「最後のレール」をはめ込んで完成。ギネスの人が審査結果を発表。見事、ギネス認定がされ、うちの家族はギネスを達成した世界一の一員となっちゃいました!

長男はまだ世界一ということがわからないらしく(ま、3歳なんで)、長いレールの上を走らせたいというのが強かったみたいで、ずっと遊びたかったみたいなんですけど・・。

その後ステージに上がって記念品をもらい、イベントは終了。細かいところで「つっこみ」どころが結構あったんですけど、子どもの夢を壊しちゃいけないので、自粛します(笑)

その日の夕方のニュース番組で映像付きのニュースが流れ、私も一瞬映りました。翌日には地元紙の一面を飾ったのですが、会場の模様は8/9の放送が一番詳しそうですね。録画予約しなきゃ。

子どもたちにとっていい思い出になってくれたかな?もう少し大きくなってギネスの価値が分かればびっくりするだろうなぁ。

---------------
11/19追記

ギネスブック2012が発刊されました!

ギネス世界記録2012


たしかこの2012版にトーマスのギネスが載っているはずです。さっそく買わなきゃ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-08-01 20:09 | 雑記(日記?)

幼稚園デビュー   

 うちの上の子が幼稚園デビューを果たした。私もビデオカメラとデジカメを持って入園式に行ってきた。

 相当緊張しているのが表情で分かる。まぶたがつっぱった感じになるから。この日に備えてプレ幼稚園などで慣らしてきた甲斐があって、スタートはスムーズに入れたようだ。

 私はと言えば、世のおとっつぁんの仕事である撮影隊デビュー。式典が行われた体育館では、スタンド席におとっつぁんたちがすでに陣取っている。中には下の子をおんぶして三脚付きのカメラをもっているツワモノもいる。

 式典のために1階に座るのは親一人ということで嫁に行かせて、私も下の子を抱えて撮影隊。左手でだっこしながら右手で撮るというのはさすがに長時間は無理で、おんぶ三脚のツワモノが正解だったことを知る・・・。

 下の子がまったく騒がなかったことが幸いして、体育館での撮影は無事終了。次は教室。教室に移動して思ったのは、すでにスタンバっている親たちの間をぬって自分のポジションを確保したけれども、肝心の我が子の位置をもっと有利にすべきだったということ。

 家に帰ったら、当然、ハイビジョンハンディカムの画像を編集してDVDを製作。実家の両親に送付。

 完璧に世のおとっつぁんの「仕事」をしてる・・・。

 今後、授業参観なり運動会なりでは、場所取りやらなんやらでおとっつぁん達の戦(いくさ)が始まるんだな~と妙な実感をした一日だった。

PS
ちなみに、AVCHDのビデオ編集はPowerDirector9 Ultra64を使ってます。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-04-12 21:36 | 雑記(日記?)

計画停電は公平か?   

計画停電が実施されるようになって一週間ほど経ったのだろうか。

現在5つのグループに分かれて実施され、5つの時間帯を”公平に”順番に割り振っている。

しかし、4番目、5番目の夜の時間帯には実際に停電するが、それ以外の時間帯は「需要が供給を下回っている」として実施されないケースもある。

これでは、停電の影響を二日連続でこうむるところと、このまえの3連休で実施されなかったように、何らかの理由で夜が回避されるラッキーなグループとが出る。

計画停電なら、計画した以上やったらどうか?

中止したら計画表をずらしたらどうか?

いやいや、混乱を避けるために、土日祝日は工場などの大口需要が減って回避できるなら、計画停電は平日だけの計画にしたらどうか?

不公平だと思うのは、実はそのことではない。

子どもの幼稚園のネットワークで飛び交うメールから判断すれば、同じグループでも、停電になる世帯と、今まで一度も停電を経験していない世帯があるということだ。

計画停電だ何だと世間が騒いでいても、自宅での生活にはまったく支障がない人たちがいる。

この夏も、次の冬も停電するという見通しが伝えられているが、この先ずーっと停電とは無縁な世帯があるというのは不公平極まりない。

もうすぐ2歳になろうという下の子は、停電中はろうそくの火や懐中電灯でも怖がらなかったが、夜泣きがひどくて夜に寝られたものではない。

特に夏になると冷房が止まるから、生活への支障は今の比ではなくなる。

仲間内で、停電とは無縁な世帯に押しかけて、ガンガン電気を使う、なんて無節操な事態も生じるのではないか。

東電のやることなすこと、不信感でいっぱいだ。半公共的企業だと思ってたから、もう少ししっかりしている企業かと思ったら、素人すぎてあきれ返る。

あーあ。昨日は18時20分から停電で、今日は19時まで停電か。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-03-23 00:56 | 雑記(日記?)

ガソリン狂想曲   

関東ではガソリンが品薄で、ガソリンスタンドに長蛇の列。

片側二車線道路の一車線を平気でつぶして、スタンドの前に早朝から車が並んでる。

片側一車線道路でも並んでる奴がいて、渋滞を引き起こしている道路もある。

3月の連休に、実家の富山へ帰る予定で準備をしてきた。正月に雪で帰れなかった穴埋めに、暖かくなったら帰ろうと、ガンの母と約束していたからだ。今回は物資の調達旅になりそうだが。

10日にガソリンを満タンにして、翌日この震災が起こった。嫁の実家に何度か行ったから、出発する18日には、ガソリンは約半分になっていた。

関東では簡単に給油できない。このまま出発しても、約300キロは走れるから、関東を脱出して、長野あたりの途中で給油すればなんとかできる・・・はず。

いざ出発。

愛川町の農協併設のスタンドですら長蛇の列。

相模湖インターのすぐ下のスタンドは当然長蛇の列。

高速に入って、談合坂SAでは、スタンドから反対側の一番端っこまで車が並んで、給油制限5リットル。ばかばかしくて通過。

談合坂では「給油は長野以西で」なんて張り紙があったから、とにかく長野道まで行こう。

長野道のSAでも給油制限5リットル。なんだよ。談合坂の張り紙は。幸い列が短いか列が無かったので、5リットルを2回入れた。

「長野道最後の給油所」という恐怖の告知のある梓川SAはさすがに救済措置があるだろうと思ったら、給油制限10リットル。

結局、高速で合計20リットル入れて、460キロほどの道のりを走破。

給油制限のない富山で、10~20リットルのガソリン缶 を調達して帰ろうと思ったら品切れ。あっという間になくなったそうだ。

仕事中の兄に電話したら、七尾付近にいるとのことで、ホームセンターで見つけて買ってきてくれた。

問題は帰りだ。富山で満タンにしても、ほとんどなくなって関東についたのではどうしようもない。

長野の下道なら入れられるだろうと考え、飛騨・平湯まわりの山道を通って松本ICへ。高速に乗る前に満タンにできれば、乗った後にちょびちょび入れながら帰れば大丈夫だろう。

予想どおり松本ICの手前で普通に給油。

高速では、諏訪湖SAの給油所で制限なしだった。

談合坂はやはり5リッター制限だった。

なんとかほぼ満タンで帰ってきた。それにガソリン缶もある。

これでしばらくなんとかなるだろう。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-03-22 04:08 | 雑記(日記?)

帰宅困難者   

今回の東北地方太平洋沖地震で被災された方、心よりお見舞い申し上げます。

また、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

今回の大地震で、帰宅困難者になってしまいました。

地震発生時、私は横浜のオフィスの屋上でタバコを吸ってました。いきなり揺れが来て、だんだん強くなって、つかまらないと立っていられないほどになりました。

本当は屋上のほうが安全なのに、とっさに2階のオフィスへ走っていました。人間というのはいざというとき「とっぴ」な行動をとってしまうものです・・・。

横浜で震度5強であったことを知り、急いで我が家へ電話したもののつながるはずがありません。

実家の北陸は震度3だったことに安堵し、情報収集に努めました。

しばらくして、JRは早々にその日の運行を断念。そして横浜駅に6万人の滞留者がいると報道があり、夕方の時点で帰宅はあきらめました。

あとは私鉄の復旧を待つのみ。

家族とはメールの遅配でなんとか連絡をとり、停電した我が家をあとに家族は嫁の実家へ避難。私は職場で渋滞情報を嫁にメール。無事避難完了してひとまずホッとしました。

相変わらず電話がつながらない状態で、名古屋の弟とメールがつながり、兄と実家に無事であることを伝えてもらった。

職場で夜を明かし、9時に職場を出て帰宅できたのは11時半。最寄り駅のJR線が相変わらず復旧しないので、私鉄とバスと徒歩でなんとかたどり着きました。

横浜で働いている以上、大災害発生時には帰宅困難者になることは分かっていたものの、まさかその事態が発生するとは夢にも思っておらず・・・。

夜中に次々と入ってくる情報に胸を痛めながら、睡眠もとれずに夜を明かしました。でも、被災地の皆さんのご苦労を思えば、まったくもってたいしたことないです。

被災地の一刻も早い復興を心より祈念いたします。
[PR]

by cogno_eb2 | 2011-03-12 12:40 | 雑記(日記?)

鉄道博物館に行ってきました   

 3歳の息子が電車大好きで、ついに、鉄道博物館デビューを果たしました。

 この日は嫁さんが以前勤めていた会社のOG会があるということで、1歳の娘ともども私が一手に引き受けることに。

 天気が雨だったので、公園は不可になってしまったので、屋内施設である鉄道博物館に行くことにした。

 駐車場は1回500円。入場料は一般1000円、3歳以上の幼児200円、1歳の娘は無料でした。スイカがあればチャージして、改札機みたいな入場ゲートを通るという趣向で、スイカを持ってない人は券売機でスイカみたいなカードに引き替えます。息子にカードを渡して、改札機にかざして入るんだよと説明し、改札機を通過。本人は自分専用のカードがうれしかったのか、私が自分の分をポケットに入れたのを見て、うれしそうにポケットにしまっていました。

 さあ、3人で展示スペースへ!いきなり初期の蒸気機関車が目に入り、息子は大はしゃぎで近寄っていきます。

 実は、息子はSLが大好きなので、テレビで放送されるSLの番組を録画して見せていたところ、静岡の大井川鉄道の番組を見て以来、SLを「大井川鉄道」と呼んでいるのですが(笑)、今日からはちゃんと「蒸気機関車」と呼んでいるのに驚きました。
 
 その後、急行や新幹線、通勤電車などの中に入って座れる車両に次々と入り、座って楽しんでました。でも、座ったと思ったら「もう出る」といってすぐ出てしまうので、電車での旅行大丈夫かな?とちょっと心配。
 
 もともと息子は、自分よりでかい存在が苦手で、動物園も水族館も泣き叫ぶ時があるのですが、鉄道博物館も若干そのケがあり、特に、中央の回転台が回ってSLが汽笛を鳴らした時は足がすくんでいました。新幹線の正面に立ったときも、「あっち行く」と写真を撮るのが一苦労でした。所々に置いてある模型の方がお気に入りで(自分より小さいからね・・・)、本物があるんですけど、と突っ込みそうになりました。
 
 だいぶ慣れてきて、場内のあちこちに行ってきましたが、運転シミュレータとミニ運転列車を発見された時は焦りました。運転シミュレータは数組しか並んでないのに「60分待ち」なんて書いてあるし、ミニ運転列車は小学生以上。仕方がないのでショップで記念の品物を買って紛らわせ、なんとかまた来ようねと言って退館することに成功。この手の施設は引き際が最も難しいですね。

 そんなこんなで親子3人の旅を終えたのですが、終盤で娘がベビーカーを強烈に拒否して最近覚えた二足歩行にこだわり始めた時が最も大変でしたね。手を離したら、たったか別の方向にどんどん歩いちゃうし、娘に気をとられたら息子が走り出している感じで、嫁さんの苦労が身に染みます。やっぱ、マンツーマンディフェンスじゃないと厳しいですね。
 
 車で2時間半かかる場所で、思ったより遠かったんですけど、息子がずっと「また行きたいな~」と言ってるので、今度は家族4人で行ってきます。
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-11-24 21:10 | 雑記(日記?)

ニコニコレンタカー   

先日、実家の両親が遊びにきた。

 鎌倉-湘南-箱根というルートで、温泉に招待したのだが、車2台で動くわけにもいかず、レンタカーを借りた。

 大手のレンタカーで借りると24時間プラス半日だとかなりお高いので、ネットで見つけたニコニコレンタカーを借りることにした。

 ニコニコレンタカーというのは、ネットで申し込んで、当日ガソリンスタンドの事務所で手続きをする、在庫を抱えないシステムだ。

 用意されたのは、2世代くらい前のノア。走行距離は12万キロ弱。そしてなんと重ステだ。久々に重ステに乗ったよ・・・。

 ネットの申込の際にカーナビがオプションになっている理由がここでわかった。つまり、標準装備となっている車を所持していないのだ。

 スライドドアは重いし、アクセルやブレーキペダルの位置が高いから右足がつりそうになるし、サンザンだった。

 コストパフォーマンス命の方にのみオススメです。
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-10-21 00:36 | 雑記(日記?)

レンタカーで初めて低燃費車に乗った   

 うちの車はレガシィ。燃費が悪くて有名だ。街乗りだと、約リッター5キロ。高速道路だとようやく10キロを超えるくらいだ。

 先月、北海道に行ってきた。子どもができて初めての北海道。足はやはりレンタカーだ。

 用意されたのはホンダのオデッセイ。エコモードだったかそんなボタンを押すとパワーは落ちるが燃費がいいと説明を受け、そのモードで走ってみた。

 北海道での移動は、全行程約430キロ。エアコンはつけっぱで、途中は街乗りあり。私の車でこの距離だと高速乗りっぱなしでないと確実に途中給油が必要になります。

オデッセイのエコモードとやらの実力はいかに。

 結果、15リッター程度を残して満タン返し。乗ってみた感覚からすると、これだけ乗っても全然減らない!という目からウロコの低燃費車でした。

 時代は低燃費車なんですな~。

 私のレガシィははハイオク車で、街乗りでは必要のないターボもついてます。走りはかなり気に入ってるんですがね~。コストパフォーマンスは厳しくなってきましたね~。子どもがもう少し大きくなったら室内空間も広い方がいいし・・。

 レガシィの気に入っているところは、アクセルを戻すと軽~くエンブレがかかること。オデッセイではブレーキを踏まないと減速しない一般的なAT車だったので、エンブレ的なものがあるエコ車を探しますかね~。

 あ、エコ車は基本無段階変速車だからエンブレはそもそもむりか・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-10-21 00:35 | 雑記(日記?)

ラトックシステムのREGZA対応リムーバブルケースを買った   

私はラトックシステムのリムーバブルケースの愛用者です。

買い換える前のBTOパソコンの時代に使い始め、PCを買い換えてからはeSATA外付けキットSA-IFKESLG
を買って、もっぱら外付けHDDとして使っています。

今回、待望のREGZA対応のUSB3.0リムーバブルケースSA-DK1-U3
を買いました。

今REGZAにつないで使っているのはUSB接続・電源連動型のバッファローの製品。これ自体に不満はないのですが、いかんせん500GBと容量が少ない。交換トレイが出るといいなと思ってたら見つけたので、買っちゃいました。ちょうど手元にPCを買い換えた際に余ってしまった1TBのHDDがあるので、それで使おうかと。

これで何ができるかというと、連続ドラマ、映画、ワールドカップ、といった容量のくう番組を入れて、見るときだけ差し込んで見る。それ以外は別のHDDでもっぱら子ども用の子ども番組。この使い分けができれば超便利。

2TBバルクHDDは、今9000円を割り込むくらいの値段なので、これがあれば安価に容量を増やせます。

ということで、これからがんがん使っていきたいと思います。
[PR]

by cogno_eb2 | 2010-08-24 21:56 | 雑記(日記?)