カテゴリ:F1( 18 )   

琢磨4位 今度はドリンクのトラブル!?   



琢磨残念4位!

F1日本GP 佐藤琢磨は4位、激戦の鈴鹿をM・シューマッハが制す - 決勝レース

<F1>佐藤琢磨4位 優勝はM・シューマッハー 日本GP(毎日新聞)

 地上波で見るまでニュース&ネットを封印してました。10時にようやく琢磨の応援です。

 スタートはバトンに抜かれてしまい、このあと6週くらいかな?バトンの後ろを走ることになる。後で分かったことなんだけども、バトンは2ストップで琢磨は3ストップ。チームの戦略というのは両ドライバー共に知っているんでしょ?だったら6週もバトンの後ろをちんたら走ってちゃいけないわけで、そこんとこどうだったんだろう?TVの解説陣は「琢磨の方が遙かにはやい!」なんて言ってたけど、積載燃料が違うんだから当たり前。ってことはスタートで絶対抜かれちゃ行けない相手に抜かれたわけで、もう少し早く抜くことはできなかったのかな?

 琢磨は「20週目くらいにドリンクがきかなくなってのどがカラカラだった」とインタビューで答えていたけど、細かいトラブルが多すぎ。かわいそう。バトンは全く無しというのもなんというかムカつく(←チームを去るだけにね!)2ストップ作戦はぴたりと当たってバトンだけは作戦成功で、なんで琢磨はダメなんだろ・・。すごい残念。

 ミシュランタイヤってほんとに1週目のパフォーマンスしかよくないの?そんなタイヤ使えないじゃん!ミシュランはいてるって時点でフェラーリに勝てないじゃん。BARはブリヂストンと契約しないのかなぁ?3回もピットストップして、つまり時間をロスして、それでもフレッシュなタイヤの恩恵を受けられないってのは、かなり問題でしょ。

 来年は琢磨がファーストドライバーになれるのかな?こんな扱いはかわいそうすぎるよ・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-10-11 10:08 | F1

10月10日10時といえば?   

10月10日の10時・・・・ 見事な10並びですが、それは・・・





F1 日本GP!

だそうです。今CMやってました。

正確には22時なんですけどね。

っていうか、昼間にレースやってんだから、昼間にやれよ。

なんで10時やねん。こじつけんでええねんって。

この日はネットもスポーツニュースも封印して22時に見るぞぉぉぉ!
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-10-04 23:58 | F1

BARホンダ3-4フィニッシュ!   




バリチェロ今季初優勝、B・A・R Hondaランキング2位へ



待望のコンストラクターズ2番手へ

 すごいレースだった。上位陣がこれほどのタイム差でしのぎを削るレースは、見ていてやはり面白い。それもこれも、シューマッハがスピンして14番手くらいに順位を落としたことが要因だ。

 琢磨自身はスタートは悪くなかったと語っているが、自分のラインを捨ててまでバトンを抑えに行ったのは、やはりあまりスタートはよくなかったのではないか。せっかく予選でいいポジションをゲットしても、いつもスタートでポジションを下げている印象を受ける。それにひきかえ、アロンソの爆発的なスタートは一体なに?明らかにスタート直後のマシンのスピードが違うでしょ。あれができれば例え予選で失敗しても、充分にとりかえすことができるので、ある意味余裕がある。BARホンダも、ルノーの爆発的なスタートを実現して欲しい。

 終わってみればフェラーリのワンツーで、結果だけ見ると「またか・・」という印象だが、一時優勝争いから脱落したような後方に位置を下げても、2位で終えるというのは、一体どういうチームなんだろう?って思う。ほかのチームも同じ作戦を取ればいいんじゃないの?ダメ?

 今回はタイヤの選択を間違えて順位を落としたバリチェロも、スピンによって後方へ沈んだシューマッハも、終わってみれば1-2フィニッシュ。タイヤの選択を誤っても、途中でスピンしても、結局は優勝をさらってしまう早さはどこからきているのか?ピットストップを含めて、完走に要したタイムが他のチームよりも断然早いからなわけだが、今回バリチェロは3回のピットインをしてのこの結果だ。

1. 2 R.バリチェロ   B 1h15'18"448 244.374 Km/h 3
2. 1 M.シューマッハ  B   + 0'01"347 244.301 Km/h 2
3. 9 J.バトン      M   + 0'10"197 243.824 Km/h 2
4. 10 佐藤 琢磨  M   + 0'15"370 243.546 Km/h 2

 バリチェロと琢磨の差は15秒。ピットストップの回数は琢磨が1回少ない2回であるにも関わらず、この結果だ。単純にマシンそのものが速いから、というだけでは説明がつかないような、すっきりしないものがある。

 BARもこの際ブリヂストンタイヤに乗り換えて、ピットの作戦もフェラーリ陣営と同じにしたらどうかな?
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-09-13 15:02 | F1

バトン激白!「BARは優勝を狙えるチームじゃない」   

まじっすか。シーズン途中でこの言い草はないだろうに。チームの士気が下がる発言ですな。

F1=バトン、「BARは優勝狙えるチームではない」



ふさわしくないとおもっているのならしょうがない。エンジニアのみなさ~ん!琢磨のマシンを重点的にチェックしてくださいな!残り全戦完走できるようにね!
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-09-07 17:52 | F1

琢磨3番グリット!   



佐藤琢磨が3番手、2度目の表彰台へ

嬉しいですねぇ!すごいですねぇ!やりましたねぇ!

3位です!ピット作戦のミスでズルズル順位を落とすなんてことないようにね!

このまま順調にいけば表彰台にのぼれるわけで、ほんと期待がふくらみます!

今日は寝れませんなぁ。F1みたあとサッカーですよ。明日休みだから見まくりデス。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-08-15 09:54 | F1

R.シューマッハ来期はトヨタ   



ラルフ・シューマッハ、トヨタと3年契約を結ぶ

噂は本当だったのですね!

ん~、やっぱ強敵になるんでしょうねぇ。来期のトヨタは。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-07-07 21:09 | F1

琢磨 ん~7番手   

ジェンソン・バトンが4番手、佐藤琢磨は7番手

グリッド

アロンソ 0
シュー   +0'00"273
クルサード+ 0'00"289
バトン   + 0'00"297

 この差ですよ!この差!琢磨もコンマ5秒でつけてるし、いや~、気になりますねぇ。楽しみですねぇ。

 いつもはフェラーリ2台BAR2台、もしくはルノー2台というふうに、きれいにグリッドにつくイメージがあったけど、今回は見事にバラバラ。マクラーレンって強かったんだっけ?
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-07-04 11:12 | F1

表彰台の余韻が・・   

アメリカGP日曜日FIA記者会見 Part 1


アメリカGP日曜日FIA記者会見 Part 2
 
 いや~、今読んでも興奮がよみがえりますね~。

 この記事で疑問点がはっきりしました。それは、なぜシューマッハが琢磨の前に出られたか。

 映像を見ていたら、本線が止まったので、ピットロードを通ってクラッシュ現場を避けたように見えたんです。

 それが実は、本線では破片なんかを避けるために、ほとんど止まるような形で前に進めなかったので、ピットインした車だけ前に出てきたんだと。

 いや~、すっきりしました。f1.racing-live.comっていいですね!写真も豊富だし。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-06-23 13:38 | F1

ついに琢磨表彰台! 見事3位   



B・A・R Hondaの佐藤琢磨が3位表彰台を獲得!

アメリカGP、佐藤琢磨3位表彰台獲得! 日本人14年振りの表彰台獲得(ISM)

 やりました!やってくれました!おめでとう!琢磨!ついに表彰台だぁ~!

 いやぁ~、なんとなく今日はやってくれそうな予感があったんですよ。寝ないで見て正解でした。

 序盤からクラッシュ続きでなんとも先行き不安な展開でした。

 スタートダッシュは百戦錬磨のシューに押さえられ、大外からつっこんできたアロンソに割って入られ、「あ~!何だよルノー!遅いくせに<怒>」って感じで次はセーフティーカー。

 たらたらと周回だけ重ねていく間に、フェラーリの2台がピットイン。あれ?B・A・Rは?入んないの?入ってないのにシューはトップなの?いったい何があった・・?

 ラルフのクラッシュの時は「まさか・・」と頭をよぎったが、動いている彼を見て一安心。

 結局さきほどのピットに入らなかった作戦が災いしてか、1回目のピットに入ったら案の定大きく順位を下げてしまった。

 しかし、ここからがすごかった。1分11秒202を連発するなど11秒台前半で、前の2台をかわしてさらにトゥルーリを追い上げる。

 もう、このあたりはとにかくマシンがもってくれ、火を噴かないでくれと祈るばかり。

 右京さんも言ってたが、驚異的な早さでトゥルーリもかわし(←このときはヒヤッとした!)、ついに3位を奪還。あとは10周・・。

 長かったです。この最後の一人旅がホントに長かった。マシンに祈りを送るしかなかったですね。

 ホントによかった。おめでとう!琢磨!

 振り返れば琢磨の前でクラッシュしたアロンソ(←割って入った罰)と失格になったモントーヤがいたという幸運もあったけど、今回の驚異的な走りを見れば、実力の3位であることは間違いない。

 次は・・・、もちろん一番上だ!

 ピット作戦間違ってなかったら、ひょっとしてたのかな?ね?右京さん!
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-06-21 04:47 | F1

琢磨予選3位!   



佐藤琢磨とジェンソン・バトンが2列目グリッドを独占

 すごいですね~。バトンも4位ということで、BARが2列目独占ですか。

 F1は日本人ドライバーがいるときしか見てないんですけど、これまでの印象だと、眠い目をこすって中継が始まるのを待って、スターティンググリッドが発表になったら、良くて8位~10位で、14位あたりが定番だったじゃないですか。

 それに比べると、なんだか今年のF1は佐藤琢磨もBARホンダも、ほんとに調子がいいんだな~、いよいよそこまでレベルが上がってきたのかな~、なんて驚いてます。

 中継は深夜2時?ん~、どうしようかな・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-06-20 11:49 | F1