<   2004年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

年末のご挨拶   

今年はブログを始めた年でした。

 いろんな方と知り合って、サッカーで盛り上がったり、拉致問題や年金の議論をしたり、ブログを通じて様々な影響を受けました。

 来年もまた、いろんな方といろんな情報を交換して、楽しく運営していきたいと思います。

 来て頂いた方、本当に感謝です。来年もどうぞよろしくお願いします。

 新年のカウントダウンは休養をとりながら某所でするので、しばし留守にします。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-29 08:15 | 雑記(日記?)

ロベルトバッジョ ファンタジスタがキター!   

a0009333_20113485.gif


ロベルト・バッジョ-ファンタジスタがついに我が家にやってきました。

 興奮です。永久保存版です。コレは絶対に買いですよ。

 特にJOMOカップの映像(←日本版限定デス)は、バッジョのプレーのみを編集し(当たり前デスが・・)、得点シーン以外でも角度を変えてスローが何度も入るんですよ。

 ワタクシ的には前半の2点が脳裏に焼き付いていまして、なにせ目の前の出来事だったわけですから、今鮮やかによみがえり、大興奮でゴザイマス。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-27 20:17 | サッカー

おめでとう!アンタッチャブル!M1王者   

a0009333_13493286.jpg


アンタッチャブル東京勢初M1GP頂点

今年は「アンタッチャブル」「笑い飯」の名が本命として挙がったが「考えないように努力した」(山崎)ことが奏功し、プレッシャーをはねのけた。かつてない涙なしの勝利が「圧勝」を物語っていた。


アンタッチャブル M-1王者

結成10年目のアンタッチャブル(人力舎所属)が優勝した。関東勢の栄冠は初。“東の横綱”の前評判通りに圧倒的な力を見せ、過去最多エントリーとなった2617組の頂点に立ち、賞金1000万円を獲得した。また、優勝候補の一角に挙がっていた「笑い飯」が、最終決戦に残れない波乱も起きた。


 本当におめでとう!

 実はお笑いが大好きで、少々ウルサイ私ですが、アンタッチャブルを知ってから大ファンです。初めて見たのが「Qさま」のニセモノのヤンキーを探せ!だったか、内Pの若手芸人のコーナーだったかちょっと定かでないのですが、この二人の笑いはテンポもよく、はまりましたね。

 結成10年だそうで、今回がM1グランプリ最後の挑戦。見事優勝したお二人に、おめでとう!といいたいですね。にわかファンなんですけどね。

 これからもずーっと見守っていきたいです!

--------------------

 最終決戦での南海キャンディーズは、禁断の下ネタ&他人いじりに走っちゃいましたね。決勝1回戦でしずちゃんが評価されたので、全面に押し出そうとした作戦だったのでしょうが、失敗だったような気が・・・。

 麒麟は前から知ってましたよ。低~い声でボケていく独特の雰囲気がいいですね。ネタも結構面白かったです。来年に期待ですね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-27 13:58 | 雑記(日記?)

30000HIT達成! ありがとうございます!   

記念すべき30000HITが目前です。

踏んだ方は是非コメントをくださいね!

追記

すげー勢いでスルーされた感じなんですけどぉ~!

誰か踏んだ人いませんかぁ?

スルーは悲しいですが、そんなことより、ウチみたいなサイトが30000HITもするなんて、みなさんに感謝感激です!
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-27 11:51 | キリ番

M1グランプリ 2004 の審査に異議アリ!   

 M1グランプリ2004が開催されました。イチオシのアンタッチャブルが見事優勝!おめでとう!ホント面白かった。ダントツでの優勝は誰もが納得でしょう!本当におめでとう!

 さて、今回の審査で納得がいかないことがあります。決勝1回戦で最終決戦に進む3組が選ばれるワケですが、その審査のときに、あきらかに不自然な審査がありました。

 それはずばり、「笑い飯」の審査。

 あきらかにPOISN GIRL BANDのほうが面白かった。客席も笑いが出てたし、審査員のコメントも評価が高かった。ボクもいいと思った。

 でも、笑い飯の採点はおかしくない?なぜ80点の後半がずらりと並ぶの?

 ネタが終わったあとの静まりかえった客席、重苦しい司会者の今田。あれだけの高得点を出したコンビには、今田もノリ良くインタビューをしていたのに、笑い飯の時は「どうしていいかわからん」的な雰囲気。

 点数が出たときも、会場のだれもがネタのおもしろさと点数が合っていないことを感じていたはず。

 うわー、きっついなぁーと正直思いましたね。決勝進出者に吉本の芸人を何が何でも残さなあかんみたいな意図を感じましたね。

 って感じであれこれ抗議のコメントを考えていたら、CMあけに重大発表が。同点3位だったけど、得点内容で笑い飯が4位に落ちることに。

 さすがにディレクターもヤバイと思ったのか、視聴者やファンから抗議の電話が殺到したのか。

 もしそうだったら、あの短時間でディレクターは良くやったと思う。

 ま、ダントツのぶっちぎりでアンタッチャブルが優勝したから良かったんだけどね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-26 21:07 | 雑記(日記?)

レッズ とうとう無冠! 準決勝敗退   

 喜びに浸る時間があまりにも短かった。

 永井の高速ドリブルで右サイドを突き破ってのクロス。これまで何度か外してしまっていた達也がドンぴしゃで合わせて待望の先制点!

 よっしゃー!これで行けるぞ!って思って、歓喜の雄叫びをあげて、スロー再生を何度もこの目におさめていたのに、画面がかわったその瞬間に藤田のゴール・・・。

 あれ?なんで?同点?

 それでもまだ時間はある。タイミングをつかんだ2トップに期待!と思ってたらゴンにやられた・・。

 失点シーンがあまりにもあっけなかった。こんな失点シーンはあまり見たことがない。

 どうしちゃったんだろ。

 決勝はガンバとレッズだ!なんて予想したのに、見事に外れた。もしかして真逆があたる裏予想屋?

 あーあ、正月の楽しみが一つ減ったなあ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-26 12:11 | サッカー

FUJIYAMAから見る富士山   

a0009333_1193192.jpg

富士急ハイランドにきてます。ドドンパを一番乗りで最前列。続けざまにFUJIYAMAです。

追記

 帰ってきました。この写真は全然うまく写っていないんですけど、FUJIYAMAの最初の上り坂で、60m付近で撮った写真です。決死の思いで撮りました。

 なにぶん高所恐怖症で、今この記事書いてても手に汗がにじんでくるほど。

 まずは最初の上り坂がとにかく長いんです。そして高いんです。90mほど登るのかな?横を見ただけで足先や手先にしびれを感じます。まさか、登ってきた下(後ろ)を振り返るなんてとてもできません。とりあえず写真を2枚とって、いそいでケータイをポケットにしまって、来るべき下りに備えます。

 そんで一気に下るんです。とにかく下る・・・。

 今までいろんなジェットコースターに乗りましたが、下り坂でケツが浮くのは初めてです。だいたい、安全バーを肩口から、上から装着するタイプが多いのですが、FUJIYAMAはシートベルト&太ももの上からのバーでした。

 だから、急角度の下りではケツが浮くんです!

 めっちゃ怖いです。恐怖のあまり涙が出て、声がかれました・・・。

 それから、ドドンパなんですけど、これもすごかった。搭乗口ではなにやら「ド・ドン・パ」というリズムで太鼓みたいな音が鳴っているし、スタートはイノキ氏の「1/2/3/ダー」のダーで急加速。

 時速176キロだったかな?いっきに加速して、口に容赦なく空気が入ってくるんです。コンタクトずれます。めがねは禁止。絶対吹っ飛びます。頭をシートにきっちりつけていないと、とんでもないことになります。

 そして、落下角度90度の恐るべきコースが待っています・・。これもケツが浮きます。っていうか、前のめりになって落ちそうになります。

 全てのコースの終えて戻ってきた私たちを迎えてくれるのが、「元気ですかー!」のイノキ氏。

 「元気なわけねぇよ」とつぶやいた私でした。

 いやー、絶叫のクリスマスイブでした・・・。生きて生還しましたよ・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-24 11:09 | 雑記(日記?)

R.バッジョの200ゴールとJOMOカップの映像がDVDに!   

R.バッジョの200ゴールとJOMOカップの映像がDVDに!

本日発売です!

JOMOカップ、行きました。目の前でバッジョのゴールを見ました。なんでビデオとってこなかったんだろうと本当に悔やんでました。

ところが、今日知ったのですが、DVDでJOMOカップの映像と、200ゴールが見れるというではないですか!

狂喜乱舞です。即決です。注文出しました。

アマゾン↓なら2割引きの4200円で手に入ります!(発売日を過ぎたら通常に戻るのかな?)これは永久保存でしょう!買いです!今すぐ↓をクリック!

ロベルト・バッジョ-ファンタジスタ

手に入ったら、もちろん感想を書きますよ!

既に手に入れた方、教えて下さいね!
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-21 22:53 | サッカー

増税の嵐。給与所得者には厳しい時代が続く・・。   

 先日、自民党が定率減税の段階的廃止を決めましたね。公明党は低所得者に配慮して、高所得者から廃止していくべきと主張したものの、自民党がそれを受け入れなかったようです。

 連合会長も中低所得者に配慮するよう求めてますね↓。

定率減税縮廃の中止要求 連合会長が首相に
 笹森氏が税制改正での定率減税縮小・廃止について「今の経済状況ではやるべきではない。中低所得者に配慮すべきだ」と求めたのに対し、首相は「(調整は)大詰めの段階だ。経済状況を考えながらやる」と述べるにとどめた。


 以前、当ブログでも定率減税の仕組みを簡単に書きましたが、現在試算されている負担増の金額が出ていました。

定率減税、来年度半減で決着=景気悪化なら見直しも-与党税制改正大綱15日決定

 半減による年間の実質増税額は、夫婦子2人世帯の場合、年収500万円で1万8000円、同700万円で4万1000円となる。所得税は06年1月から、個人住民税は同6月から実施される。
 

 定率減税の廃止は、景気の動向を見定めてやる、と首相は言っているものの、景気判断は下方修正され、また財務省の原案では家計にズシリと負担がのしかかる数字が示されています。景気が回復していると言っているのは政治家だけで、いくら大企業が収益をあげ、法人税をたくさん払い始めたといっても、実際は我々末端の消費者に景気の回復を感じさせる材料なんて見当たらないのが現状ではないでしょうか。

 12/20付けの読売新聞の記事を引用しながら、どれだけ家計に負担がかかるのか見ていきましょう。

 来年4月に雇用保険料が引き上げられ、月400円の負担増になる。

 今年、所得税で原則廃止された専業主婦への配偶者特別控除が来年6月から個人住民税にも反映され、年2万8000円負担が増える。

 今年10月に引き上げられた厚生年金保険料は、来年9月にも月800円増える。引き上げは2017年度まで毎年続く。

 2006年1月から所得税の、同年6月から個人住民税の定率減税が半減され、同年6月以降は計月2900円の負担増になる。

 パートに出て家計の足しにしようとしても、負担増が待ち受ける。パート収入が年100万円を超える妻には、来年6月から個人住民税の均等割分が年2000円課税され、2006年6月からは倍の年4000円に引き上げられる。

 住宅ローン減税は来年1月入居分から縮小が始まり、来年は10年間の所得税減税額が最大500万円から360万円に引き下げられる。

 来年4月からは子どもの国立大学授業料(標準額)が年1万5000円上がって53万5800円になる。

 うさ晴らしに旅行や晩しゃくをしようとしても、2006年度の税制改正では、原材料を変えて酒税を安くした「第3のビール」(ビール風飲料)への実質増税や、ガソリン代への環境税課税が検討されている。

 2007年度には、すべての国民に影響する消費税率の引き上げがあるかもしれない。


 これだけ列挙すると圧巻だ。給料が上がって行かない世の中で、税負担ばかりが増えていく。これだけ税金をとって、それを一体何に使っているのか、誰もが疑問に思うだろう。

 引用を続けよう。負担は現役世代だけではない。高齢者世代にものしかかる。

 来年1月から、65歳以上の所得を一律50万円控除している老年者控除は廃止、公的年金受給額に応じて所得が控除できる公的年金等控除が縮小され、所得税がかからなかった年金収入365万円の夫婦で、年6万円の所得税がかかる。

 また、2006年6月からは65歳以上で、夫の年金収入が245万円または所得収入が125万円以下の個人住民税の非課税措置が段階的に廃止される。総務省によると、夫の年金収入が245万円の夫婦世帯では、2006年度は年間で約8500円、2007年度は約1万7100円、2008年度以降は約2万5600円の個人住民税がかかるようになる。

 さらに、来年10月からは介護保険の見直しで、特別養護老人ホームなどの施設入所者の食費と居住費が原則として自己負担になり、月平均3万円程度の負担増になる見通し。


 財務省原案によれば、一般会計82兆円のうち、歳入の約44%にあたる36兆6000億が国債という名の借金で、歳出のうち21%にあたる17兆5000億が過去の借金の返済。

 国の借金は初めて600兆円を超え、国民一人あたりに割り返すと、赤ちゃんも含めて、一人606万円もの借金という計算になる。

 こんな運営で将来は大丈夫か。

 当面できることは借金をできるだけ早く返すことだが、それにはムダを省くべきことは誰だって知っている。

 財政構造改革っていうのは、ムダの体質に気が付いていない省庁に、政治家が大なたを振るってばったばった斬りまくることではなかったのか。

 結局家計からしぼりとるという結論ですか。ムダを省くことへの回答を示してからにしなさいな。

 今我々ができることは、とにかく国がどんな施策を行おうとしているのか、注意深く見守っていくことだと思います。。選挙が終わった今、次の選挙までにすき放題やってくる可能性がある。選挙が終わった今の期間が一番重要なんです。

 選挙前に騒ぐことは誰だってできる。あの党はこうだ、あの議員はこうだっていうことは、誰だってできるんですけど、今は権利を行使して自分たちが選挙した結果の政権なわけですよ。そういう制度ですからね。

 直接文句を言ってもいいし、メール攻撃でもいいし、とにかく、議員たちには説明をしてもらわないといけません。

 高い給料をもらっている議員に、我々サラリーマンのつらさなんて分かってるはずがない。現実を教えてやらないと分からない連中に、あの手この手で分からせないといけない。

 
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-20 19:48 | ニュースコラム

浦和 FC東京を撃破!   

浦和 ナビスコ杯の雪辱だ

 試合は見れなかったんですけど、対戦カードがFC東京というので、はらはらしてました。

 だってナビスコ杯で10人になったFC東京に勝てなかったんですから。

 今回はトゥーリオもエメルソンもブラジルへ帰っちゃったっていうし、永井も負傷していたっていうから心配でした。

 ナビスコもチャンピオンシップも、エメルソンに頼りすぎの感があったので、田中達・永井のFW陣で勝利したっていうのが良かったですね。

 急造の4バックでよく頑張った!

 次はジュビロを撃破だ!

 決勝はG大阪とでしょうかねぇ。楽しみです。
[PR]

by cogno_eb2 | 2004-12-20 13:11 | サッカー