<   2005年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

議員年金(2) 各党はやる気無し?自分には甘い。   

 昨年、国会議員の国民年金保険料未納問題が加熱したとき、与党と野党はこぞって国民の批判の的となった議員年金について廃止の方向を打ち出した。

 議員年金廃止「今国会中に」と小泉首相

 小泉首相は2004/4/7に議員年金の廃止を今国会(159回)中に廃止する法案を成立させるべきだとの認識を示している。ただ、このときは「今度の委員会で私に提案し質問してください。そうしたら私も賛成すると言うから」といい、これを受けた自民党は「自民党に指示があったわけではない。立法府の問題だから衆参両院議長の下に(議員年金のあり方を協議する)第三者機関を置いて、そこでの議論を踏まえて対処していく」とし、自民党総裁が自民党に対し廃止法案を成立させるよう指示があったわけではないと片づけた。

 この認識に対し、公明党もこの認識で一致した。

 しかし、この後国会議員の未納問題が首相経験者・現役党首などを含め、多くの議員におよぶことになり、公明党は「基本的に廃止し、抜本改革する」という考えに転換している。

 公明党、議員年金の廃止を主張 未納批判の回避狙う
 公明党は(5月)14日、国会内で衆院議員団会議を開き、議員年金(国会議員互助年金)について「基本的に廃止し、抜本改革する」という考え方をまとめた。

 この転換に基づき、公明党遠山議員は抜本改革を求める要望書と署名簿を提出している。

 議員年金 現行制度廃止し、改革急げ
 席上、遠山青年局長は、現行の議員年金制度について、「国民から『議員の特権』『お手盛り』などとの批判が強い」と強調。「公平な年金制度を確立し、国民の政治への信頼回復に全力で努めるべきだ」として、(1)現行の議員年金制度の廃止と抜本改革(2)衆参両院議長の下で議員年金に関する協議を行う第三者機関での審議の促進――を求めた。

 今回の答申に対して公明党がなんらかのコメントを出したかどうかは不明だ。調べた限りでは見当たらなかった。

 民主党はマニフェストに議員年金の廃止をうたっている。

 民主党マニフェスト

 年金制度一元化に向けて、議員年金を廃止
「特権」ではないかと国民からの批判も高まっている議員年金は廃止します。国民と同じ年金制度に一元化して、格差や不公平のないものへと切り替えます。

 しかし、今回の答申に対して1/20に出したコメントには、賛否を示していない。

●民主党幹事長 川端 達夫
 わが党は、先の参議院議員選挙マニュフェストにおいて、議員年金を廃止し他の公的年金と一元化することを提案しているが、本答申の内容を十分に吟味し、今国会中に不公平のない制度への転換をめざしていきたい。

 現行制度を堅持する前提で作られた今回の答申に対して、否定する考えを載せなかったというのが気になる。廃止をマニフェストに盛り込んだ以上、答申が「廃止」をうたっていない時点で反対を表明するのが当たり前だと思うが、これはどうしたことだろうか。腰が引けているのか?

 昨日のニュースでは、参院自民党が議員年金廃止の改革案をまとめたそうだ。

 議員年金廃止し退職金を新設・参院自民が抜本改革案
 参院自民党は現在の国会議員互助年金制度(議員年金)を廃止し、退職金制度を新設する改革案をまとめた。全額国庫負担とし、在職1年ごとに250万円を加算する。

 結局のところ、現時点で議員年金の廃止を本腰で捉えている政党は一体どこなのだろうか・・。それとも、国会議員は国民の熱が冷めるのを待っているのだろうか。一度でも「議員年金廃止」を口にした政党は、それを期待して投票した人がいることを忘れないで欲しい。

 以前書いたが、神奈川県議会では、県議員のボーナスカットをやめ、給与とボーナスともに満額受け取るよう議決し、海外視察旅行の凍結を解除してしまった。財政がかなり厳しいのに。国会議員もまた、自分たちのおいしい部分はいじりたくないのがホンネだろう。

 誠意ある議員・勢力がいるのかいないのか、よくよく注意して議員たちを監視していきたいものである。

 最後に、今回の答申を、国会議員擁護の立場で取りまとめた委員の人たちを掲示しておこう。

●国会議員の互助年金等に関する調査会委員

  座長   中 島 忠 能  前人事院総裁

  座長代理 貝 塚 啓 明  中央大学教授

  委員   中 島   勝  政治評論家

  同    渡 部 記 安  立正大学大学院教授

  同    大 石   眞  京都大学大学院教授

  同    猪 口 邦 子  上智大学法学部教授
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-31 12:31 | 年金問題考

議員年金(1) 結局存続か・・・   



 国会議員の互助年金等に関する調査会答申が出ましたね。

 結論を先にいうと、現行制度の維持でおいしさの堅持ある。詳しく見ていこう。

 国会議員の年金保険料(納付金という)は、歳費月額の1/10(10万3000円)といわゆるボーナス時に29605円と決められている。国会議員が年金のために支払う年額は、129万5210円だ。

 これを年収の比で見てみよう。国会議員の年収は、一般に言われているのは2200万(※注1)ほどだ。年収を2200万とするなら、保険料は年収の5.8%である(※注2)

※注1 国会議員の年収については、はっきりしたことが分かりませんでした。一般的に2200万といわれていますが、歳費月額の1/10が10万3千なら、歳費年額は103万×12+ボーナスとなるのですが、数字が合いません。これは今後調べたいと思います。

※注2 年収に占める社会保険料の割合であれば、国民年金保険料も加える必要があります。13300×12を加えると145万4810円で、年収が2200万だとすると6.61%。


 一方、厚生年金の保険料は、年収の13.58%で、今後18.3%まで段階的に引き上げられていく。

 国会議員の年収に占める社会保険料の割合はわずか6.61%に対して、厚生年金はゆくゆくは18.3%になるのである。

 今回、国会議員の互助年金等に関する調査会答申において 、国庫負担の割合をこれまでの70%から厚生年金と同じ50%に引き下げるとしているが、「めくらまし」でしかない。現行の議員年金制度では、国庫負担が70%もあることを、昨年の年金問題に際に国民は知ったわけだが、それを50%に引き下げ、国民と同じ条件にしたぞ、とすることで、国民が納得するとでも思っているのか。

 国民と同じ条件にするというなら、支給条件はどうなるのか。議員年金は支給条件が10年。これを金額で出してみると、国会議員は10年で1236万支払って、65歳から、年412万(月額約34万3000円)もらえる。3年で元がとれ、仮に65歳から15年間年金を受け取るとすれば、6180万円もらうことになる。このケースでいうと、支払った額に対して、なんと5倍の年金を手にすることになるのだ。しかも、国庫負担が72.7%(2004年度)、実に4492万円もの大金が、国民の税金から支払われるのだ。

 また、厚生年金の場合は支給条件に満たなかった場合はもらえないのだが、国会議員の場合は10年に満たなくても退職金が支払われる。納付総額の8割だ。

 厚生年金は支払った金額の元をとるためには9年かかり、国民年金は12年かかる。65歳から受給したとして、少なくとも10年は生き延びなければ損をしたことになる。損をするくらいなら、自分で財テクをして老後の備えをしたほうがよっぽどマシだ。

 国会議員は50歳でも「若手」だ。食生活が豊かなのか、高齢の議員でも元気そのもの。75歳くらいで引退し、わずか数年で元をとり、その後は生き延びただけ得をする。もともとがなぜか元気なのだから、生き長らえることでお得なシステムをあますことなく活用できるだろう。

 国会議員の互助年金等に関する調査会がまとめた「新議員年金制度案」は、国庫負担率を50%に引き下げるとともに、月額納付を13万3900円に増額し、期末手当分は59万2100円に引き上げることを提案している。

 これによって年間納付額は74%増の219万8900円。受給資格は在職12年以上に引き上げて、年間受給額を現行より30%減らすらしい。

 しかし、これでも、年収を2200万とするなら、保険料は年収の10.72%。何度も書くが、国民は18.3%になろうとしているのだ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-31 12:28 | 年金問題考

北との国交正常化は首相の売名行為?   

対北経済制裁 首相、慎重姿勢崩さず「正常化」実現なお意欲 
----------------
 背景には、政府・与党内に、経済制裁について
(1)日本単独での発動は効果に疑問
(2)北朝鮮の核開発をめぐる六カ国協議への不参加の口実とされる
(3)生存中の拉致被害者に危害がおよぶ-などの懸念が強いことがある。
 それ以上に政府の慎重姿勢に影響を与えているのが、首相本人の意向だ。「首相には日朝関係の扉を開いたという自負と、金正日総書記と交わした日朝平壌宣言への強い思い入れがある」(自民党幹部)という。
 「できれば正常化していきたいと、いつでも思っている」
 首相は今月四日の記者会見でもこう強調。「日朝平壌宣言は死文化した」(与党議員)との指摘がある中、任期中の日朝国交正常化実現になお意欲をみせている。いったん経済制裁に踏み切れば、正常化が一気に遠のくだけでなく、拉致問題を解決するための「対話の窓口が閉ざされてしまう」(政府筋)ことへの懸念もあるようだ。(産経新聞)
----------------
 やはりそういうことか。

 うすうすそう感じていた。

 小泉首相は日中国交正常化をはたした田中角栄になりたがっているのだ。

 北朝鮮との国交正常化は、拉致事件に幕を引いてまで実現しなくてはならない課題なのか?

 単に名前を残したいだけなのではないのか?

 経済制裁に対して慎重姿勢になること自体は理解できる。生存している拉致被害者の生命が危険に晒されてはならないし、北が攻めてきても困る。しかし、慎重姿勢の理由の中に、小泉首相の名声というものが入っていて、しかもその比重が高いとなれば、他の人を総理大臣としなければならないだろう。

 あの北朝鮮との国交正常化に、どれだけの意味があり、拉致事件に幕を引いてでも正常化させることに、どれだけ重要な意義があるのか、明快な説明を求めなければとうてい納得できるものではない。

 といって、ワンフレーズ・ポリティクスの小泉首相が、詳細にその理由を語ることなんて期待できないが。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-28 12:30 | ニュースコラム

北朝鮮に対話は通用しない   

 横田めぐみさんのものとされる遺骨のDNA鑑定の結果、別人のものとされた調査結果について、北朝鮮は「捏造である」と伝えてきた。

 その根拠として、「1200度もの高温で償却された遺骨のDNA鑑定ができるはずがない。これは世界の常識だ。」というようなことを言っている。

 これはそのまま、「土葬を掘り返して、DNA鑑定ができないように1200度で償却した」ともとれる発言で、はたしてこれが「誠実な対応」であったかというと、とてもではないが、誠実な対応ではないし、人道的にも問題がある対応だったと言わざるをえない。

 政府は「対話と圧力」といいながら、これまで「対話」ばかりを重視してきた。いつ、どのような事象をきっかけに「圧力」に転じるのか。本来ならば、自国民が拉致された時点で「圧力」に転じてもよさそうなものを、30年も放置し、今回の遺骨偽装をつきつけてきてもまだ「圧力」の転機ではないというのか。

 さすがに政府内でも「圧力」の声が増えているようだが、今回の北朝鮮の備忘録とやらを「さらに詳細に分析して判断する」と言っている。判断に時間がかかりすぎではないか。

めぐみさん「遺骨」問題 「鑑定捏造」北が正式回答 経済制裁、準備加速へ

北朝鮮「ねつ造」回答、経済制裁検討進める…官房長官

<拉致問題>北朝鮮経済制裁を具体的に検討へ 逢沢副外相


 確かに、6カ国協議への影響もあるが、日本として、国内法を徹底するという、内政上のレベルの制裁も、第一段階としてはありうるのではないのか。マンギョンボン号の保険の問題に対して、国内法を厳格に適用し、寄港禁止措置をとる、とか、マンギョンボン号への立ち入り、積荷の検査、出国時の厳格な審査など、北朝鮮に限らず、通常の船舶にも実施している(であろう)措置を、厳格に実施するのは、今回の問題いかんに関わらず、当然やっていなくてはならないことで、すぐに実施すべきだ。これを、経済制裁の第一段階の前段階として、すぐにでも実施すべきだ。内政の問題であって、6カ国協議への影響云々の話ではない。

 当然やっていると思われる、これらの内容は、実は全くと言っていいほど行われていないのが現状だ。それは、朝鮮総連工作員 (小学館文庫)を読めばわかる(さすがに現時点では多少実施されているかもしれないが)。この本を読めば、新潟港におけるマンギョンボン号への扱いが、いかに超法規的であるかがわかる。税関などの職員は買収され、公安は北のスパイを泳がせて操作をし、厳格な入出国管理など、全くされてこなかったという。スパイから言わせると、日本に入国するのはきわめて簡単だという。こんな状態はありえない。

 この第ゼロ段階の制裁をすぐにでも実施し、さらに段階的な経済制裁を実施する構えを、すぐにでも表明するべきだ。

 拉致事件は、これまでの日本の無策・無能が生んだ被害だ。いまここで、これまでの無策・無能を認め、現行法の厳格適用を発表することが先決だ。「対話と圧力」は現行法の厳格適用の次のステップに存在することを我々は認識しなくてはならない。

 国は、これまでの無策・無能を恥じたうえで、自国の国民に降りかかった、いたましい事件に対して、行動を起こさなければならない。

 ■「日本人を侮辱」、即時制裁求める 家族会、救う会声明
 北朝鮮の正式回答を受け、拉致被害者の「家族会」と支援組織「救う会」は二十六日、「うそにうそを重ねたあげく、強弁で開き直ってきた」とする声明を発表し、政府に対し即時の経済制裁発動を求めた。
 声明では北朝鮮の回答について「日朝平壌宣言に違反するだけでなく、日本と日本人を侮辱した」と批判。「拉致問題を解決するため、また日本の怒りを北朝鮮の最高権力者に伝えるために、直ちに制裁に踏み切ることを強く求める」と訴えている。(産経新聞)
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-27 12:29 | ニュースコラム

中田浩二がマルセイユへ!恩師の後押し   

 中田浩二がマルセイユ移籍を果たした。

 すでに伝えられているように契約期限切れの隙間をねらったマルセイユの交渉に、鹿島側が譲らず、交渉決裂・移籍断念かと思われたが、中田の夢実現への強い意志と、恩師ジーコの後押しで、鹿島が寛大な判断を下した。

 すばらしいニュースだと思う。

中田浩 移籍金ゼロでマルセイユへ

マルセイユ決定の中田浩離脱もジーコの自信は揺るがず

 ジーコの「鹿島のためにこれまで頑張ったのだから行ってこい」という後押しに腹が決まった中田が、「わがままを許してください。このチャンスを逃したくないので、行かせてください」と申し入れ、「2月1日になれば無所属となり移籍金が派生しなくなることも承知で、残留を取るか、移籍金ゼロで移籍するか、二者択一の決断を中田浩に迫っていた」(スポニチ)鹿島側が、なんと移籍金ナシで中田の夢を実現させる道を選んだのだ。

 マジョルカの大久保の時も、セレッソが「大久保の夢を実現させてあげたい」とし、また今回の鹿島も、ビジネスでは到底ありえないだろう判断を中田の夢実現のために下したのだ。

 一方、野球のほうはといえば、巨人の上原がトレード志願、阪神の井川もフロントと大モメ・・・。野球解説者や現場の監督から「渇!」だの、「何を考えとんのじゃ!」といった発言が出る始末。

上原トレード志願、代理人が明かす ポスティング認めてくれる球団へ

井川強硬!あくまで今季メジャー

 世界の舞台への夢実現のためには、少年たちにはサッカーをおすすめしよう。旧態依然としたプロ野球組織が変わらない以上、夢を持つ少年には、サッカーをさせよう!(メジャーへ行きたい少年は、中学くらいからアメリカに行ってください。)

 大久保が「ずっと夢だった!夢が実現した!」という言葉が印象的だ。夢はかなう。かなえてくれるクラブチームが存在するのだ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-27 12:28 | サッカー

エビ様が辞任しましたね。   

NHK 海老沢会長が辞任 受信料減収72億円、引責

 エビ様が辞任しましたね。年末だったと思うのですが、NHKでエビ様も出演して特別番組を放送していました。

 出演していた評論家やジャーナリストから「会長が辞任すべきでは?」「辞任する意思はないのか?」といった厳しい追及に「NHKを改革し、信頼を回復することが努め」と言って、辞任の意思の無いことを強調していましたが、結局辞任ですか。この番組は結局最後まで見なかったのですが、「何のために作った番組なんだろう?」という疑問が残り、「なんだ、お詫びするわけでもなく、視聴者の意見を聞き入れるわけでもなく、変な番組だなぁ」と、見るのをやめました。

 結局、受信料収入の激減で引責辞任ですか。でも、退任慰労金が1億2000万もでるなんておかしくない?

「一億二千万円ともいわれる退任慰労金については「私がうんぬんする話ではない」と言及を避けた。」

 自分が会長職についている間に、数々の不祥事が起き、受信料の支払い拒否がおこり、結果として実に72億円もの減収となった責任をとるのだから、慰労金とやらは、受信料収入にあててくれというのが筋。さあ、どうするやら。

 もしエビ様が1億2000万を自分の懐に入れたら、「納得できないから受信料は払わない」と支払い拒否の理由に充分なりうるなぁ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-26 12:27 | ニュースコラム

引っ越します!   

 このたび、湘南の地を離れて、某所へ越すことになりました。

 「そんなプライベートな話をされてもコメントできねーよ!」っていう声が聞えてそうですが、その「引越し」もそうなんですけど、このたび、ライブドアブログへ引っ越すことにしました。

 スキンの変更が慣れなくて、ちょっと手間取ってますが、とりあえずこんな感じかなっていう変更ができたので、正式にライブドアに移行します。

ビリヤード&サッカー&ニュースコラム ver.2

 エキサイトブログは、更新は停止しますが、このまま開設しておきます。

 なにぶん、力をいれて作った記事(年金特集や税制、国立マンションなどの話)があるので、これから見に来る人もいるかと。

 コメントやTBはどんどんしていただいて結構です。メンテには週1~2くらいで来ますので。

 エキサイトブログを始めて、多くのエキサイトユーザーと知り合えました。今後もRSSで読ませていただきますし、コメント&TBもどんどんさせていただきますので、引き続きよろしくお願いします。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-19 13:20 | 雑記(日記?)

ライブドアブログ お試しリポート(2)   

第二段です。

 ライブドアブログのサポートセンターに問い合わせたところ、アマゾン・アソシエイトの利用は無料版のブログでも可能とのことです。有料版ブログではプラグインという形でアマゾン・アソシエイトを利用できますが、無料版のほうはプラグインは使えません。ただ、画像のアップとアソシエイトIDの設定(リンク)を自分で行えば使用可能だと回答がありました。

 正直、これはうれしいですね。ライブドアはデパートというサービスも始めたのですが、それを利用しても良し、アマゾン・アソシエイトを使ってもよし、ということで、選択が広がりますね。

 ちなみに、エキサイトブログの場合はライフログという形ですが、ブログユーザーではなく、エキサイトにマージンが支払われる形に見えます。エキサイトのライフログは「書籍、CD、DVDなど文化的な人生のログとして残せる機能です。」という説明しかないので、このライフログをたどって買い物をした場合の紹介料がエキサイトに支払われているのかどうか、詳細は不明ですが、これがアマゾン・アソシエイトを使っているなら、支払われているということになりますね。説明は無いですけど。

 ライブドアブログの難点をひとつ。スキンのカスタマイズが結構難しいです。エキサイトユーザーはかなり自由に自分のページのデザインをしていますが(うちもやってます)、ライブドアではあまり見かけません。これは、カスタマイズが少々難しいからですね。

 私もせっかくだからカスタマイズしようと挑戦していますが、エキサイトのようにプレビューがなく、実際のブログを変更して確認しないといけないんです。

 また、ページの構造がちょっと難しい。まぁ、これは慣れの問題でもあるのでしょうが、もうすこしいじってみて、またリポートしたいと思います。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-17 11:58 | 雑記(日記?)

あと1週間切りましたねぇ。楽しみですねぇ。   

 いやあ、あと1週間切りましたねぇ。待ち遠しいですねぇ。

 え?「何が?」ってあーた!浦和レッズの優勝の軌跡がDVDになるんすよ!
 
 埼玉の友人も「優勝なんて50年に1度だ!」と狂喜乱舞していましたが(いやいや、これから常勝軍団になってもらわな!)、ほんと、悲願のセカンドステージ優勝の軌跡の映像は、永久保存版ですよね!

 アジア杯のDVDなど欲しいものが多い中、→ココ←だと2割引なので助かります。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-16 11:23 | サッカー

デルピエロがJに来る???   

デルピエロがJ1入り?ほんとにほんと? 

そしてマリノスかアントラーズが狙ってるの???

デルピエロがJ入りか 伊スポーツ紙が報じる

ホントならうれしいけど、最近では「いるはん」王子がやらかしてくれましたからねぇ。

大変失礼ながら、使い物になるの?商品価値あるんだよね?

Jリーグはもう年金リーグぢゃありませんから! 残念!
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-01-16 11:17 | サッカー