<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

オフ・ザ・ボールの動きが何故できない?北朝鮮に0-1敗負け   

負けました。

 負け惜しみと言われてもいいですが、東アジア選手権なんて別にどうでもいいです。

 反則すれすれっていうか完全に反則のダーティー・プレーの相手に勝てるように練習する必要はありません。ヨーロッパの強豪国に勝てるようにならないといけないから。

 それにしても、なぜオフ・ザ・ボールの動きができないのか。

 前から何度も言っているが、ボールをとりにゴールに背を向けて受けて、そのまま自陣に向かって2-3歩ドリブルする姿なんてもう二度と見たくない。

 ワンタッチでワン・ツーの練習ばかりやりなさい。

 Bチームに全員引かせて、その練習ばかりやんなさい。

 オフ・ザ・ボールの動きでスペースを作ってそこにパスを通す、ってのができなければ、W杯なんて勝てっこないよ。

 今日はとにかくサイドにはたいてすぐ後ろに戻して・・・。最後の方はロングボール放り込んで頭で合わせての繰り返し。ゲームメーカーいなかったねぇ。小笠原じゃ物足りないか。海外行って修行してきたらいいよ。

 田中達也のドリブル突破はすばらしいプレーだった。あのワンシーンしかなかったけど、どんどん使ってほしい。

 負けちゃったからもう優勝はないと思うけど、新戦力中心にチームを作っていくってことで、頑張ったらいいんじゃないかな。

 次の試合は見ないかも。

 あ、そうだ、今日はスルーの強化試合?あんなに密集していてスルーばっかやってどうすんの。

 PS

 今日の解説はセルジオ氏で、ピッチ解説は堀池氏。解説に松木氏がいればゴールデントリオなんだけど、今日はひょっとしてセルジオの「ホリイケ!」が出るかな~と思ってメモ帳とペンを用意した。

 でも出ませんでしたねぇ。興奮するとセルジオ氏はピッチの堀池氏を呼び捨てにするんですがねぇ。今日は堀池氏から「セルジオさん!」と呼びかけることはあっても、逆はなかったですねぇ。

 楽しみなんですがねぇ。

 過去の「ホリイケ!」
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-31 19:31 | サッカー

神奈川県知事松沢さんのブログが大変なことになっている   

神奈川県知事松沢さんのブログが大変なことになっている。なんていうか、非常に残念だ。

 それは、ことがここまで大きくなったら、おそらくご自身ではお読みになっていないだろう、ということ。記事はご自身で書かれても、それに対するコメントやTBはスタッフの人が知事に「見せるべき内容」を選別してプリントアウトかなんかして届けるようになっていると思われる。

 知事がブログを始めたと聞いて、直接意見交換ができる可能性が開かれたと期待していた。なぜなら、以前知事への手紙を書いたが、明らかに知事ではなく担当者が回答を書いてきた。私は知事に対して書いたのに、そうでない人が一生懸命考えて回りくどい文章を書いて送ってきた。忙しい知事のことだから、すべてに目を通すことは物理的にあり得ないのかもしれないが、その手紙とそれに対する誰かが書いた回答文を知事が見たかどうかが気になる。報告ははいってんのかな?疑問だ。

 ブログだったら余計な人(担当者)を介さずにとりあえずは見てもらうところまでは行くかな?と期待したが、熱狂的なゲーマー君たちによって、その道は絶たれたといっていいだろう。きわめて残念だ。せっかくスタッフの訓練された無能力ぶりを天下にさらし、知事に「あなたの部下はこんなにひどい回答をよこした」と訴えようと思ったのにね。知事が見てないんじゃ、なんの意味もない。

 さて、ブログのよいところは、コメント機能よりもTBの連鎖でいろいろな考えや主張を渡り歩き、自分にはなかった視点や見落としていた事実などを確認し、知識のストックを増やしていくところにある。

 でも、知事はその機能を使うこと無しにブログに対する評価を下してしまいそうだ。見識の低い、あるいは見識にはあたらないくだらん意見がおおすぎ、読むに値しない、ネット上のコミュニケーションなんて空論だ、といった評価がされそうで残念だ。

 1700件もコメントがついたのはゲーム規制に関する記事だ。規制に反対する人の多くがゲーマーであり、ひょっとすると規制対象者であるかもしれない。

 規制対象者、すなわち未成年者が感情的に支離滅裂なコメントを書き連ねても、「ゲーム愛好家は結局この程度」と言われかねないし、行政の論理には勝てないだろう。冷静な議論をするしかない。冷静な議論とは、知事側の規制の根拠の合理性を議論することだ。

 消費者や業界団体にとって不利益な規制であるなら、反対派が合理的な根拠を掲げれば司法の場に知事を引きずり出すことだてできるかもしれない。あるいはリコールで退陣させるなんてことも可能性としてはあるかもしれない。

 コメントをいくつ書き連ねても問題は解決しない。自身が運営するブログでURLやメアドを登録しない完全匿名のコメントには、コメントを返さなくても失礼にあたらないと私は考えている。私的には削除対象のコメントでもあると考えている。返して欲しければそれらを登録してコメントを残すべき。相手のブログに行って他にどんな記事が載っているのか確認してからコメント返したいからね。松沢氏が公人でなければ、完全匿名のコメントは即刻削除したら?とアドバイスしたいところだが、そういう処理はしない方針とのこと。それはそれで、がんばってください、としか言えませんな。

 いずれにしても、知事はすでに読んでいないだろうし、コメントを1000、2000と書き連ねてもなんの解決にもならない。反対派の諸君は具体的な対抗策を見つけだし、具体的に動くことが肝要かと。バカだなんだとなじるくらいなら、辞めさせる動きでもしたらよいのに(そう簡単ではないけどね)。遠吠えでは事態は変わらない。

 最後に、ゲーマー諸君は、知事のブログは県民の意見を県政へ反映させるためのものではないということに気づくべきだろう。中には「もはや知事が回答をしないと解決しない」みたいなことを書いている人がいるが、規制の問題は解決済みなのだ。もう実施しちゃってるから。もしこのブログがパブリックコメント制度の一環であれば、「今度こういう規制をするけど意見ちょうだい」っていう記事になるよね。でも、ブログはそうではなくて、知事の私的な日記なのだ。しかももう規制しちゃった後の話だし。

 どうしても反対で、なんとか規制をやめさせたいのなら、ブログにコメントを書いてもそりゃ無理な話。具体的に動いた方がいいですよ。ゲーマー諸君。

 私としてはゲーム規制の話はどっちでもよい。それより、今回の「事件」で知事がブログを直接見る可能性がほぼ無くなったと思われ、それが残念でならない。せっかく直接見てもらいたかったネタがあったのに。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-30 18:32 | 雑記(日記?)

原油高の影響で次々値上げ   

 原油高が続いている。また1バレルあたり60$を突破したそうだ。

 それに伴い、来月からガソリンの卸価格をリッター3円あげると。

ガソリン 来月3円超値上げ 新日本石油、原油高・円安が影響

 うちはハイオク車なので、130円突破ですかね~。最近は安さを追い求めてセルフばかり。車も洗ってないな~。

 それに加えて電気・ガスも値上げだとか。

電力・ガス13社、原油高などで10―12月の料金引き上げ

 これで税金も上がったらサラリーマンは暮らしていけません。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-29 23:33 | ニュースコラム

郵政民営化への無関心   

 郵政民営化法案の行方が一部の国民の関心を呼んでいるが、おおむね「人ごと」「無関心」であるのが主流では無かろうか。私もその一人なんですが。

 今郵政民営化をすることが、どれほどメリットがあるのか、という点がわかりにくい。

 多少の聞きかじりの情報だと、国家公務員の大幅カットができる、ということ。国家公務員の給料は当然ながら国が支出しているのだから、国家公務員の数が減れば、国の支出は減るわけだ。民営化することで身分は民間会社の社員になるわけだからね。

 さらに聞きかじった情報だと、道路公団改革がうやむやで終わった感が拭えないのだが、その大きな理由として、郵貯などからの資金流入を止めないことには本当の改革はできない(BYイノセ氏)ということだそうで、そうであればこれはやった方がいいでしょうな。個人的には郵便局の改革よりも、道路公団の改革(工事の談合やファミリー企業問題、身近なことだとサービスエリアの飯が高くてまずい・・・)を最優先でやってもらいたいと思っているが、それには郵政民営化が必要であればどんどんやってくれ。

 それに加えてAllaboutの横田さんの解説によれば、郵便貯金や簡易保険といった金融商品は、民間金融機関であれば「預金保険機構」に支払う保険料(破綻したときの保険です)が必要なのだが、国営なので国が保証している。そのためのお金は国民一人あたり23000円になるとのこと。
 郵貯も簡保も使ってない私が、23000円の税負担をしているそうな。

 まあ、詳細は気が向けばこれから調べるとして、やっぱ改革した方がいいよね~っていう雰囲気がある。

 反対派の意見はこうだ。まず、過疎地域にある郵便局が無くなることに反対。コンビニや他の銀行窓口がない地域では、金融サービスも郵便サービスも一手に担うのが郵便局だ。確かにそれがなくなると不便きわまりないことだろう。

 ただ、民営化して撤退せざるを得ないほどの不採算局を存続させるために、どれだけのカネを使っているのか、ということがわかれば、致し方ないのではないか。不採算局が出す赤字の補填は税金なのかな?それとも郵貯全体の運用資金でまかなえてるのかな?それとも純然たる税金か?だとしたら、不採算局をつぶさせるな、存続させよ、というのは、実はその裏に国民負担を強いる構図があるとも言える。

 反対派の根拠になっているのが郵便局員の反対票であるなら、問題を見誤ることになるだろう。いわゆる族議員の抵抗でしかない。族議員はこれまで政治にプラスに働いたことなんてないんじゃないかな。自分の当選がかかっているから改革の必要性があろうと反対する。これではダメだ。

 反対派議員を党から追い出すことができれば、自民党は評価されるだろう。反対派を追い出すということは、しがらみにがんじがらめの族議員を追い出すことであり、改革のスピードは上がる。役人と二人三脚の自民党が族議員を切れれば、民主党よりも実行力があると思う。参院では否決されて総選挙、みたいな空気になっているが、私の関心は自民党が族議員を切れるかどうかの一点。もしここでそれができなかったら、老人議員の世代がこの世を去るまでこの国は変わらないでしょうな。

 私は自民の支持者ではないが、行政改革をちゃんとやってくれる政治家を応援したい。その意味では族議員なんてもってのほか。行政をチェックしなければならないのに、こやつらとつるんで票集め&カネもうけしているなんて許されない。民主は理想主義だからどの程度実行力があるか未知数。自民が族議員を切り捨て、本気で改革をやる体制を作れるか注目だ。

 もちろん、郵政改革は改革の中の一つでしかない。本丸でもない。ほかにやるべきことはたくさんある。先日も社保庁が毎年1億を越える無駄遣いをしていたとか。社保庁改革やれ~!郵政より重要だ!ほかにもまだまだいっぱいあるぞ~!
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-29 20:33 | ニュースコラム

小泉政権の外交失策が拉致問題無視へ -6カ国協議-   

7/28の産経新聞にこんな記事が出ていた。
拉致問題 韓中露冷ややか 米は明確に日本を支持

 南北交流をすすめたいとする韓国は、日本の拉致問題重視の姿勢を完全に無視したらしい。議長国中国も拉致問題を6カ国協議に持ち込ませたくない考えだ。

 これは、「歴史認識」問題と「領土」問題が韓国の怒りを買い、「靖国参拝」問題では中国を硬化させている、と記事は報じている。日本以上の拉致被害者をかかえている韓国が、拉致問題を取り上げようとする日本を無視するとは、アジアにおいて日本は完全に孤立している感がある。日本の姿勢に同調するのはアメリカだけであり、今やアメリカはイラク戦争の影響で世界中からの孤立色が濃くなってきている国だ。孤立国のツータッグではどうしようもない・・・。

 日本外交は舵取りを大いに誤ったと言わざるを得ない。国際協議で拉致問題が無視されるという失策は、被害者を、そして国民をどれほど失望させることか。その原因の一端に、政治家の行動や言動があるというのでは話にならない。

 自民党の憲法案では、表現が変わる前は国防軍の創設を規定していたそうだ。戦力をもたないと規定した憲法を持ちながら拡大解釈を続けて自衛隊という戦力をもち、日本の周辺の緊張が高まってきたからといって国防軍をつくれとはなんとしたことか。緊張関係を作り出したのは政治家であり、緊張があるからといって憲法を変えて軍隊をつくるということは、自作自演ではないか。平和外交に徹して緊張を和らげる行動こそが不戦国家日本の生きる道であると思う。

 靖国参拝は首相の信念だから外国の干渉は受けないとして拉致問題のテーブルを失い、歴史問題や領土問題で周辺諸国の緊張を高め、それを理由にして軍隊を作ろうと考え、このままではこの国は道を誤ることになりかねず、このようなニュースを見るたびにそら恐ろしい感じがスーッと背筋を通る。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-28 23:34 | ニュースコラム

ペプシ「最後のスターウォーズ」これで最後。   

 ギブアップです。

 ペプシ「最後のスターウォーズ」収集は終了です。

 だって、もうどこにも無いんですから!コンビニも、スーパーも。旅先でもスーパーを見つけたらつい入ってしまうくらい探したんですが・・・。

 最初からフルコンプは狙ってませんでした。HEADはどうしてもこだわってすべて欲しいとは思ってました。なぜなら、HEADのほうが作りがいいんですもの。(人物はダメ。ハン・ソロぐらいかなぁ、似てるの。)

 結局、袋の上からさわってみて、ボトルキャップから肩がはみ出しているものをチョイスし、そこから中身を探る方法でHEADばかり集めました。私の欲しかった上位のベイダー卿、ストーム・トルーパー、C-3POは嫁の「脅威の引き」でゲットしました。自分自身では山梨で3つ買ったうち2つがドンぴしゃで探してたパドメとTIEファイターパイロットが出てきたときはうれしかったですね~。

 実はこれまで食玩集めはしたことが無く、ここまで買いあさったのは初めてでした。しっかし、フルコンプに命をかける皆さんの勢いはすごいですね。3週間弱で商品が無くなってしまうのですから。出遅れました。完敗です。

 そんな私に、 GET しそこねたダース・モールのHEADをご提供してくださった偉大な方がいらっしゃいました。エキゾさん、ありがとうございました。これで私の中ではフルコンプです。

 シール5枚1口+3200円で購入できるサウンドキャップを全種類申し込んだし、ペプシ・スターウォーズ・フィーバーはここまでですかね。

035
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-27 23:35 | 映画&DVD

何故カットしなかった? 若きルーカスのワンシーン EP4   

久々にスターウォーズEP4を見ました。

何気なく見てたらものすごい(?)シーンを発見!

デス・スターに侵入したルーク、ソロ、老ケノービ。ルークとソロは姫を助けに牢獄へと向かうが、C-3POとR2D2は「扉を開けずにここにいろ」と命令される。

しばらくすると何者かが「ここを開けろ」と!

01










絶体絶命のC3PO・・・
02










扉があくと、そこにはストーム・トルーパーの小隊が・・・。
05









ドヤドヤと踏み込んでくるトルーパーの二列目の右側が、なんと「ゴチン!」と頭をぶつけてます(ププ)
04










なんでカットにしなかったんでしょうねぇ(笑)
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-24 23:38 | 映画&DVD

専業主婦侮蔑発言はキャリア女性の優越感から?   

7月21日の産経新聞に、政府税調基礎問題小委員会において、ある委員が「専業主婦侮蔑発言」をしていたと書いてあった。

その発言とは議事録が公開されているので確認して欲しいが、抜粋すると次のようなものである。


今、専業主婦であれば子供を産むとは限らなくて、逆に専業主婦で何もしないのが多いんです。子供も産まないで。つまり、人生に前向きかどうかというと、働く女の人は前向きで、子供を産みたいわけ。働かないで家でごろごろしている主婦が、子供を今産まないんです。逆になっているので、先ほどの委員に時代とのずれを少しわかってもらったほうがいいので、つまり、パラサイト・シングルっているけれども、今、パラサイト・ワイフというのができてきた。つまり、変な生命力のない人たちがたくさん生じていて、お金を持ってぶらぶらしているんですよ。消費にはいいかもしれないけれども。

そういうところで、何か政策誘導的なものを作らないと、そういう人は淘汰してもらうなり何なりしてもらわないといけないような、そういう方向性を、あるいは前向きな人にはきちんとした支援をするということを考えないと、ちょっと困るのではないかなという方向に来ているんですよ。その思っている家族が。



専業主婦よりも働く女性は前向きで、子どもを産みたがっている、という全く根拠のないアホな仮説をたてているのは一体どの委員だろう。またこんなアホな議論もある。


○でも、子供に対する税の支援ということをいろいろ考えるのであれば、子供を産まないでのんべんだらりとしたところは、税の支援は受けられないわけですから。

○この議論で何かありますか。こういう時はあなたの出番だから、何かありますか。

○子供をつくる、つくらないというのは、手当とか金の多寡じゃないんですよね。昔言ったのは、男に魅力がないからだと、これ以外はないんですね。

○また、出てきた、その話が。
 
○それはいいんです。基本的に結婚しないのが多いからなんです。それはどうにもならないから諦めていますが。

先ほどの委員は意欲のある女性という言い方をしましたけど、働いている女性のほうがちゃんとご飯を作るというデータもあるんです。専業主婦で時間がいっぱいある人こそ、コンビニで買ってきた発泡スチロールで食べさせちゃうというのが多いんです。ただ、託児所をいっぱい作ったから子供を産むかというと、それもまた違うんですよ。駅に保育所があって……、子供は荷物じゃないんだから。



えーっと、この発言した人は誰なんでしょう?議事録なんだから名前を公表して欲しいですね。これでは覆面座談会じゃないですか。会議自体が傍聴可なのだとしたら、名前はオープンにすべきでしょう。まあ、もちろんのことですが、この発言をした連中をさんざん攻撃しますけどね。

「あんたの出番でしょう?」って言って発言しているところを見ると、女性委員ですかね。委員の中に女性は3人いる。

大宅 映子  ジャーナリスト
翁  百合  ㈱日本総合研究所主席研究員
竹内 佐和子 世界銀行エコノミスト

そうそうたる肩書きですな。専業主婦を見下すのはこの肩書きのせいでしょうかね。ちゃんと働いて、しかも子育てと両立させてきた理想の女性ということでしょうかね。

委員名簿があったのでリンクしておきましょう。→名簿

この中に大馬鹿野郎がいます。

役所はすぐに有識者とかいって学者やジャーナリストなんかを呼んで、報償金を払って会議をしてもらい、小冊子を作りたがる。有識者といっても、こんな発言をしている連中が出した結論じゃ、説得力はない。根本的に考え方がおかしい。

かーちゃんが働かない家庭はダメな家庭で、働かないかーちゃんはダメな人間だから、政策誘導で社会に出させなければならない、ってことを議論しているわけですよ。だから配偶者控除がなくなって家にいては損、みたいな制度を作ろうとしている。

働いている女性は上で、専業主婦は下、子どもを多く産んだ方が偉くて、産まない専業主婦は最悪で淘汰の対象だそうです。

思想上の、根本的な欠陥がありますな、この委員には。

仮に、働いている女性が意欲のある女性だとしても、意欲があるから、子供を産む意欲もあるとなぜ断定できる?働いている女性は夫の収入が少なくて、やむを得ず働いている人もいるだろうし、あるいは、仕事に充実感をもち、女性の社会進出の模範となるような、働きバチの女性もいるかもしれない。働きバチの女性は、会社の産休や育休の制度が未整備で、子どもを産むことが自らのキャリアの喪失につながりかねず、悩んでいるかもしれない。あるいは、子どもを産むことに消極的かもしれない。

この偏見に満ちた議事録を読んでいると、ほんとにこんな大馬鹿野郎たちに我々の暮らしが左右されるなんて、馬鹿馬鹿しくてやってられない。子どもを産むこと、たくさん産むことが女性の評価だ、みたいなことを言い出すと、まるで戦前の古い日本社会の概念かと思う。

頭の古い人は退場してください。どうせ年金だのなんだの優遇されている連中だ。隠居生活でも十分生きていけるだろう。

なんだか最近、憲法改正やら靖国やらの問題もそうだが、戦中の教育を受けた戦中派みたいな老人たちがこの国の中央にいて好き勝手しゃべっていて、危機感すら感じる。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-21 18:38 | ニュースコラム

ベイダーが三船敏郎だったら   

 ベイダー役として三船敏郎にオファーがきていて、「宇宙戦争もののサムライ役なんてできるか」と断ったことは有名ですが(過去の記事「三船敏郎の悲劇」を参照)、もし彼が引き受けていたら、まず旧三部作の殺陣が違っていたでしょうね。

 彼がベイダー役だったら、まず衣装に反対したでしょう。ベイダーのあの衣装に。なぜなら、ベイダーの衣装は腕が上がらない作りになっているからなんです。

001

 このショルダー・カバー(?)が実は腕の付け根からだいぶ下までかかっていて、ちょうど短い半袖シャツの袖くらいまできているんですよ。

 それで、旧三部作では、ライトセーバーを両手で構えると上へ振りかぶれないので、動きがかなり制限されていました。三船がオファーを受けて殺陣を仕切れば、当然動きやすいものに変わっていたでしょう。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-14 19:40 | 映画&DVD

スターウォーズEP3 行ってきました!   

 いやぁ~、なんていうんでしょう。壮絶でしたね。見終わった感想は、終盤の展開が強烈すぎで、最初のほうを覚えていないくらいです。

 まず始まって思ったのは、細かいところがリアルになっていること。攻撃中に被弾して撃破された戦闘機がふっとぶシーンでは、パイロットが投げ出され爆破する、というところまで描かれていましたし、大気圏に突入するというシーンが加わっていましたね。旧3部作では、ミレニアムファルコン号やXウィングが惑星に離着陸するとき、重力や大気圏の画が無かったんです。だいぶリアルにしてるなぁ、というのが第一印象でした。

 次に、やっぱりライトセーバーでの殺陣のシーンがべらぼうに早く、ド迫力になったことに驚きです。とにかく早い。パターンもたくさんありました。旧三部作の殺陣のパターンは両者ともまず上、次に下、すかさず上、なぜかくるっと回って上、みたいな感じでした(ベイダーと老ケノービの闘い参照)。ここでもずいぶん進化しましたね。

 あとはだいぶCGの違和感が無くなった感じ。EP1および2では、CGがアニメのように平面的で、質感がなく、旧3部作のようにミニチュアでもセットでもいいから、質感があった方がまだよかったかなぁ、なんて思ってました。ただし、EP4でルークがXウィングでデス・スターに突入したシーンでのデス・スターが思いっきり模型だったことはよろしくなかったが。

 EP1でクワイ・ガンとオビ=ワンがビンクスについていって水中に潜るシーンがあったけど、今回のEP3でオビ=ワンが大トカゲもろとも落下したあとの水中シーンとでは、やっぱり雲泥の差。EP3の今回のシーンは本当に水中で撮影したんだと思うんだけど、髪の毛の揺れ方とか、水中での表情とか、全然違うもん!(これがCGだったらCGの進化に感服ですな)

 さて、物語のほうは、アナキンがダークサイドに落ちるとわかっていて見に来ているんだけど、なんていうか、落ちてしまうところを見たくないというか、落ちないでくれ!というか・・・。そして、落ちてしまう決定的なシーンでは「あ~あ(脱力)」みたいな。

 アナキンがダークサイドに落ちるきっかけは、パドメを死から救いたい一心だったんだけれども、偉大なるジェダイ・マスターのヨーダに相談に行ったのと、シスの暗黒卿パルパティーンにささやかれるのとが対比されてましたね。

 ヨーダはあくまで「自力」を説いて、いわば悟りの境地に自身を高めるよう指導したんですが、シスは「私(ダークサイド)に従えば救える」と、「他力」をささやいた。未熟なアナキンはヨーダの言葉の真意を理解できず、安易に「他力」を選ぶ。パルパティーンがシスであったとわかったときにライトセーバーを抜くところまでは自分を見失っていなかったのに、ジェダイ聖堂で待つ間に見失ってしまったんですねぇ。

 マスター・ウィンドゥがパルパティーンを追いつめるところは「胸がすく」思いで、「やれ!やっちまえ!」だったんだけど、実はそれもシスのポーズで、アナキンがウィンドゥを斬りつけた時はなんとも言えない感覚だった・・・。

 さて、今回の悲劇のヒーローはやっぱりオビ=ワンだと思います。ウィンドゥが「あいつは信頼できん」と言っても弟子をかばい、信頼し続けての裏切りでした。オビ=ワンが出発する際にアナキンが殊勝な言葉で師匠を見送る時、ものすごい違和感があったのだが、これはもちろん最後の別れの言葉であり、それにも関わらずオビ=ワンは無邪気にうれしそうにしていたことが哀れだった。最後にアナキンが「マスター」と言わずに「オビ=ワン」といったことでさえ気がつかなかったくらいだったから。

 そういう意味ではユアン・マクレガーのキャストはよかったと思う。本人はもうブルーバックの演技はイヤと言っていたみたいだけど。

 昨日書いた記事でC-3POとジェダイの死の謎がちゃんと描かれてました。っていうかさらっとセリフで決着つけてましたけどね。

 まずはC-3POの謎。オーガナ議員が「外交ドロイドの記憶を消しておけ」っていう一言で決着。まあ、そうかなとは思ってましたけど。

 次にジェダイの死で体が消える謎。一番最後にクワイ・ガンが不老不死の術を身につけて戻ってきとヨーダが一言。「え~!」って感じ。結局EP1~3までのどのシーンでもジェダイの体が消えることは無かったんだけど、このヨーダの一言で解決ってワケ。ん~、簡潔。

 でも、EP6の最後のシーンで、お祭りの脇で老ケノービとヨーダの幻影に、たった今亡くなったアナキンが幻影として加わるんだけど、オリジナル版は老アナキンだったのに、デジタルリマスター版はヤング・アナキンなんですよね。これは老アナキンでよかったのではないかなぁと思いました。

 なんだか収拾がつかない文章ですね。

 最後に一つ。EP4は典型的なアメリカ映画。ヒーローと悪役が出てきて、最後にヒーローが勝って大団円。でも、今回のEP3はそんなぬるい(?)目論見などまったくなく、ほんとにダークな感じ。これを見てEP4を見ると、おそらくあまりの思想の違いに驚くでしょうね。何せEP4を見たのが5歳の時。子供でもわくわくして虜になったほどの映画。今回はR指定の話もあったくらいの壮絶な物語。気分が落ち着くまでに時間かかる人もいるかも。
[PR]

by cogno_eb2 | 2005-07-14 19:39 | 映画&DVD