<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

ベイダー卿とタイマン勝負!   

Something Anybody Knowsさんのブログで面白いサイトを知りました。ベイダー卿とタイマン勝負です!!!

SITH SENCE

 ゲームスタート時にプレイヤーが一つのものを思い浮かべ、ベイダーの質問に答えていくなかで、ベイダーがそれを当てるのだ。

 面白かったのは、ベイダーが答えを外すと暗黒面のフォースで私が攻撃される、ということ!画面が揺らぎます。

 でも、後ろからベタな王様みたいなキャラがでてくるのはもうちょっと工夫してほしかったなぁ。赤い衛兵を登場させるか、惑星ホスを攻めたときのトルーパーではないほうの白いやつとかね。

 ベイダーが答えられずイライラしているのが面白い。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-31 15:03 | 映画&DVD

エキサイト復帰   

 エキサイトからライブドアへ引っ越してちょうど1年が経とうとしています。

 今回のライブドア事件で堀江前社長が逮捕される事態となり、このたびエキサイトへ再引っ越しすることにしました。

 ライブドアでの記事をエキサイト側に移す処理をしますので、しばらくは過去記事が並びますが、ご容赦下さい。

 今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-27 09:39 | 雑記(日記?)

爆笑!マリノス中澤のアレックス評   

 21日のスーパーサッカーで、中澤と加藤の対談が面白かった。特に、コンフェデでブラジルと引き分けた試合で、ロナウジーニョが得点したシーンのこと。映像を見て、

「これはロナウジーニョを誰も見てないですね」(マークがついてないですね)と一言。ロナウジーニョがすごいとかどうだとか言う前に、ケアしていないんだもん!と言いたげ。そしてその次の言葉に爆笑。「そこはアレ頼むよ」(爆)。つまり、アレックスがケアしていないからドフリーになっているってこと。「あ~、やっぱ選手から見てもアレックスにはそう見えるのね!」って感じで。

 そのあと3バックか4バックかと言われたら、「4バックはDFが2枚しかないから。3バックは3枚いて上がらないし。完成度も高い。」と。

 こちらの思いで通訳すると「アレックス!上がったら戻れ!お前のせいでDF足りね~し!ちゃんとケアしろ」ってことで、やっぱアレを使うなら3バックにしましょうや、ということか。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-23 12:33 | サッカー

DVDドライブのオーバースピード機能に感激!   

 DVDドライブを買いました。これまで使っていたのが不具合続きで、ついにCDもDVDも認識しなくなってしまったのです。原因分からないし、買ったときについてたB’sclipも古くなったし、買っちゃいました。
とにかく安いのでいいやと思って、y○dobashi.com(伏せ字になってない・・)の正月セール特価で5480円になってた、これにしました(今は通常の値段に戻っている模様)。

 

I-O DATA ATAPI対応 内蔵型DVDスーパーマルチドライブ ホワイト [DVR-4550LE]



 このドライブにはオーバースピード機能というのがあって、8倍速のDVDでも16倍速で書き込めるというシロモノ。

 ただし、推奨銘柄があって、それ以外ではダメだったという報告が価格.comに書いてありました。うちはまあ、激安メディアのSW-Technologyを使っているので関係ないやと思っていたのですが、たまたま偶然y○dobashiカメラで安売りしていた

SONYのDVD-R

を買ってたので、これでやってみました。

 メディアの認識が済んだ時点で、ライティングソフト上には「書き込み」速度がすでに16倍と表示されているじゃないですか。特に何もしなくていいんです。簡単ですね。

 実際にやってみました。す、すごいっす。感激っす。速い速い。8倍と16倍じゃやっぱ“だんち”ですなぁ。16倍速メディアは32倍になるのかな?と思ったら、そういうわけではないみたいです。

 いやあ、これまで使っていたドライブは昔2万円くらいで買ったのに、いまやこの値段ですよ。すごいですねぇ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-20 12:34 | 雑記(日記?)

証人喚問って別に騒ぐほどのことはない・・のか?   

 ヒューザーの小嶋社長の証人喚問で、小嶋氏は証言拒否を繰り返し、結局何も明らかにされなかった。なんじゃこりゃ。労力の無駄だったし、喚問に臨んだ人たちの人件費と委員会室の光熱費の無駄(細かいけど)。被害者の方々は、証人喚問の場で社長がどのような発言をし、事態がどのように動くかを注意深く見守っていたことだろう。なのにこの結果とは・・。

 そもそも、国会の証人喚問って、呼び出された本人にとってそんなに恐ろしいものなのだろうか?証人喚問は憲法第62条で衆参両院に認められた国政調査権を行使するため、強制力を持って証人の出頭や証言を要求できる制度だ。任意の出頭による参考人招致とは違い、議院証言法により、正当な理由なく出頭や証言を拒否すれば1年以下の禁固または10万円以下の罰金、虚偽の証言をすれば刑法の偽証罪で3月以上10年以下の懲役となる。
 
 ここまでをみれば、まずは証人喚問の呼び出されてしまったら断れないから大変だ、ということ。1年以下の禁固と10万円以下の罰金が等価であるかどうかは微妙に思うが。そして、偽証をすれば3ヶ月~10年の懲役。これも大変なことだ。
 
 だから、大きな事件において証人喚問が行われるとなると、必ず出頭してきちんとした証言をするはずだから真相解明に期待が集まる。そして、ロッキード事件の時なんかは手がふるえて署名ができないという映像があったので、それほど当事者にとって重たいものなんだという我々の感覚がある。
 
 ところが、「記憶にございません」に代表される“偽証かわし”が横行して、結局なにも解明されなかったという証人喚問もあった。5億円を受け取ったことは認めながら使途は忘れたといい、「政治家はおおざっぱだから」と居直った松野頼三・元防衛庁長官の発言があったが、こんなことがOkになるような制度なら、証人喚問といったって別にたいしたことないのだろう。
 
 結局のところ、追求する側の能力不足が制度を骨抜きにしているのだろう。偽装問題での前回の証人喚問では自民党の渡辺具能氏は、持ち時間40分のうち33分も自分がしゃべり、彼の大演説会になってしまったし、今回の証人喚問を終えて、民主党は阿倍官房長官の疑惑解明に梶を切り、政権を揺さぶるという戦略にでるらしい。

 おいおい、政争の具にするってぇのは、まさにそういうことを言うんだぜ。マンション住民は政権抗争なんてどうだっていいはずだ。次の予算委員会で追求する構えだって。予算のこと審議しろよ。マンション偽装問題における被害補償の予算、二度と繰り返さないための制度設計の議論など、やることはたくさんあるはずだ。それなのに、予算委員会で官房長官がヒューザーと接触があったかどうか追求するんだって。前も言ったけど、スキャンダル追求委員会を別途設けたらどう?

 真相解明は司法の手に委ねられないと無理なのか。国会の証人喚問なんかより、警察の捜査と司法の判断のほうが上、ということになるだろうね。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-18 12:34 | ニュースコラム

花粉症がやってきた   

 花粉症の人にとっては憂鬱な季節が早くも到来した模様。

 かくいう私もかなりひどい花粉症。昨年の大飛散のシーズンはとにかくひどかった。例年の30倍とやらの数値は伊達ではなく、薬飲んでもマスクしてもダメ。

 今年はというと、報道によれば少な目とか。確か、昨年の量に比べて少な目ということと、その報道では例年に比べても少な目という話だったように記憶してます。

 ただぁ~し!大雪のこの冬が実は暖冬という予報だったことを考えると、あてになるのやらどうなのやら。

 私の花粉レーダー(大きな鼻)は、すでにフガフガ花粉に反応しています。

 花粉症対策としてはいろいろ言われていますね。体質の問題だとして、サプリやてん茶製品が流行ったり、和食回帰が叫ばれたり。昔の人はならなくて、若い人がかかるというところから、日本人が洋食の食生活に変わってきて体質が変わったのが原因、というのも、まあ、そんな気もするけど、実際は、昔はここまでスギ花粉が無かった、ということも事実とか。

 戦後の木材需要を見越しての国産木材の調達を狙った植樹政策で、大量のスギを植えたんだそうです。今や木材の輸入を安い海外に頼るため、大量のスギが手入れもされずに残ったままとか。

 花粉症は国の政策が生み出した現代病で、それに伴う医療費が莫大となって国や私たちにのしかかっている模様。ん~、複雑な気分。やっぱ国にツケを生産してもらうほかないのでしょうな。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-17 12:35 | 雑記(日記?)

痛快!! Mr&Mrs Smith   

 今月で終了となる映画館が多いようですが、遅まきながら見てきました。

 感想は、一言でいうと痛快!

 複雑なことなし、エグいバイオレンスタッチなし、細かいところで笑かしてくれ、ちょっとシリアスな場面もあり、お色気もあり、スピード感あり、の何でもありの痛快夫婦喧嘩ムービー(?)

 一緒に見たうちの嫁さんと、見た後「あのシーンは・・・」とここまで話が尽きなかった映画はこれまでに無いかも。

 登場人物の少なさといい、ローテク&感性のMr. Smithに対しハイテク&緻密なMrs. Smithの対比にフォーカスをあてたことといい、マンガチックで考える必要のないところが逆に新鮮。

 オーシャンズ11あたりからブラピのファンになってきた私ですが(遅い?)、この作品でますますファンになってしまいましたね。アンジェリーナ・ジョリーのお色気にも釘付けでしたが。

 特に印象深かったシーンは、夫婦がそれぞれの秘密を知ってしまった直後のディナー。ナイフの使い手でもある妻がローストポーク(かな?)を切ろうとナイフを手にした時に、夫は恐れをなして「疲れてるだろうからボクがやるよ」とナイフを取り上げる。しかし、妻は今度はパンを切ろうと向かいでナイフをしごかせる・・。このあたりのブラピの表情がいい。

 それから、ワインボトルをわざと落として妻が無意識にキャッチしたことから素性がばれた瞬間、「拭かなきゃ」「タオルを」とお互いに口走って、夫は銃をを取りに行き、妻はベンツで逃げる。ここのセリフもいい。そして逃げる妻を追って柵越えしようとした夫はつまずいて銃を撃ってしまい、それが偶然運転席にあたる。逆上したアンジーの表情の変化がすごいし、急加速して夫をはねてしまうところもすごい。そしてはねあげられた夫は車にしがみつきながらも必死で説得するセリフが夫婦喧嘩の延長でまた面白い。

 そのあと夫は友人の家に転がり込むが、この友人のキャラがまた最高!同居するママに話しかけられた瞬間にショットガンの弾を込めるびびりっぷり。「ママ!今非常警戒中なんだ!撃っちゃうところだったじゃないか!」だって。こいつもプロの殺し屋だろうに、このびびりっぷりでつとまるのかいな(ププ)

 他にも書いときたいシーンはたくさんあるけど、最後のほうのシーンで、数台のBMWに追いかけられ、隣人のファミリーカーで必死に逃げるところ。互いの秘密を告白しながらの逃避行で、妻が「私は孤児で結婚式の父親は俳優」といえば夫が「俺なんて本当の親を呼んだのに。なんか見たことのある奴だと思った。」とか、それに対抗して(?)夫が「結婚は2度目なんだ」と告白すれば妻がさんざん夫をひっぱたく・・・。これ全部追っ手とドンパチやりながらの会話。ありえなさがマンガチックで面白い。

 このあたりのシーンから、この先二人はどうなるのだろう・・という心配(?)が。最後のスーパーマーケットのシーンでは、かなりの暗殺者に囲まれ多勢に無勢。いったい・・・。

 いやぁ、面白かったです。DVDで何度見ても飽きないですね。

 まぁ、スーパーに逃げ込んだときに大きなバッグ(武器や防弾チョッキが入っていた)をそれぞれ持っていたが、「どこから持ってきたのか」といった野暮な疑問や、細かいところにつっこみを入れて「あれはあり得ない」などと興ざめな相手と見に行かないことが肝心ですな。

 単純にスカッと爽快、そして思わず「おいおい(笑)」と言って楽しめる相手とご覧下さい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-16 12:36 | 映画&DVD

NERO6を手に入れた   

 先日PCがイカれてしまったことは記事にしたが、そこで思わぬ痛手をくらっていることが分かった。それは、DVDのバックアップをするために使っていたライティングソフトの復旧ができなくなり、DVD shrinkでのライティングができなくなったのだ。
 
 自分で買ったDVDが傷だらけになって見れなくなってしまうとイヤなので、プレイヤーで再生しTVで見るときはバックアップの方を使っている。
 
 それにはまずDVD DecrypterでリッピングしてHDに落とす。その後DVD shrinkを使ってエンコードするワケだが(もちろん、DVD DecrypterでHDに落とさなくてもDVD shrinkだけでできるけど、この方が時間が短くて済む)、DVD shrinkはNEROと連動しており、エンコード後自動的にNEROで焼いてくれる。このいずれもがフリーソフトなのだ。
 
 DVDのバックアップはこれが常道(我が家ではね)になっていたので、PCがイっちゃったあとはライティングソフトを探すのに苦労した。
 
 NEROはバージョンが7に上がって試用期限がつき30日後に使えなくなった。以前はネットでNERO6が手に入ったのだが、バージョンアップに伴ってもう落とせなくなった。しばらくはCloneDVD2のお試し版などでしのいだが、結局試用期限がきてしまった。
 
 他の試用版を渡り歩くのもかったるいから買おうかなとも思ったけど、あるHPでこんな情報を見つけた。DOS/V magazine 9/1号に付録でくっついているとのこと。図書館で検索すると、ありましたよ。バックナンバーが。どうやらこれはOEM版とのこと。そういえばOEM版をネットで売ってたなあ。800円くらいで。でも借りてくればタダだしね!
 
 ということで、ようやく以前の状態に戻った我が家のPC。これでバックアップが作れるから、気に入った映画のDVDなどを多少ぞんざいに扱っても平気なのだ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-12 12:37 | 雑記(日記?)

鱒寿司 ますのすし   

 普段はAMラジオは聞く機会が全くないのだが、昨日入ったラーメン屋で待っているときに聞こえてきたのが「駅弁ランキング」の話。売り上げだったか人気だったかよく聞こえなかったが、何かのカテゴリでNO.1に輝いたのが、我が故郷の「ますのすし」。うれしいですねぇ。

 でも、ですね、駅弁の鱒寿司を「うまい」と思っているアナタ!それはそれで幸せなんですが、富山の人たちは駅弁の「ますのすし」はあまり食べないんですよ。正直、美味くないから。なんか、食感がゴムっぽくていまいちなんですよね。

 実は富山には鱒寿司の老舗が何軒もあります。駅弁の会社以外はみな手作りだと思います。作っているところが見られるようにブースがある店もあります。こういう老舗の味は、皆さんが思っている鱒寿司の味を覆すでしょう。そのくらいおいしいです。

 今では通販で買えるのかな?

 ありました。ありました。楽天のお店は駅弁の会社のものなので、残念ながらお勧めできませんが、ここ↓はどうでしょう。

千歳
 
 私のご贔屓は「今井商店」なのでこの「千歳」さんのは食べたこと無いのですが、いわゆる老舗の味。おいしいと思いますよ~。

 鱒寿司の作り方や歴史なんかも載ってるので、一読あれ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2006-01-06 12:39 | 雑記(日記?)