<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

いよいよベビー用品の準備   

来月の出産のために、ベビー用品の準備が佳境に入ってきた。

ベビーベット、ハイアンドローチェアは、ありがたいことに先輩ママさんにもらった。

洋服もたくさんもらった。

チャイルドシートはお祝いでいただいた。本当にありがとうございます。

おむつなど消耗品を買いに近くの赤ちゃん本舗やベビーザらスに見に行ったりしたが、値段を色々比較すると、中にはネットの方がやすいものを発見!

におわなくてポイイージー↓とスペアカセット↓送料を換算するとamazonがやすい。

におわなくてポイイージー

におわなくてポイイージー カセット

今後店舗に見に行けなくなってきたら、やっぱネットが重宝します。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-08-19 12:51 | 雑記(日記?)

うちの嫁と富山弁   

 私は富山県出身だ。大学進学のころから東京に住んでいる。方言はもうすっかり出なくなったので、地方出身だというと驚かれることもある。

 私の嫁は東京生まれ東京育ち。NHK語の使い手で、関西弁は大の苦手な部類。

 そんな嫁を実家の富山につれていくと、不思議なことにおかしな富山弁をヒアリングして帰ってくる。特に「~がに」という言い回しにご執心で、間違ってると何度も指摘しているのに面白がって使っている。今では義母にもやや感染気味だ。

 「~がに」というのは、「~なのにねぇ」と言うようなときに、「の」が「が」に変わるのだ。このとき、鼻にかかる「が」の音になるのがミソ。つまりは、ガムの「が」ではなく、長野の「が」である。
しかし、嫁はこのヒアリングが正確ではなく、ガムの「が」の音で「ガニガニ」と言い出す。富山人としては、まったく何を言っているのか意味がわからない(←言いすぎ?)

 この「が」に変わるのは富山弁では結構多いパターンで、納得したときの「そうなんだぁ・・!」が、「そうながけ」になる。

「そうなんだぁ・・!」↓
「そうなん」↓
「そうなが」↓
「そうなが + け」

 なぜ「け」がつくのかは不明。こうした語尾にくっつく代表例としては「ちゃ」がある。例えば「ならいくちゃ」というのは「じゃあ、行くよ」という意味。「ならいくわ」と言う場合もある。

 こういった変化形ではなく、まったく違う言葉のケースもある。父がたまに言う「かちこわくさい」という語もなかなか深い。

 「こわくさい」というのは「生意気」に近い。これに「かち」がついているので、「クソ生意気」に近いかもしれないが、微妙なニュアンスの違いがある。ちなみに、父はドタマに来たときしか使わない。

 「なーん」というのも結構使う。意味は「いいえ」のこと。つまりはNOということだ。こうして文字にしてみるとまったく違うので面白い。

 「うーい」というのもある。使用例としては「なんか、ういわ」。

 さてどういう意味でしょう?
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-08-15 22:38 | 雑記(日記?)

ハイビジョンカメラ いよいよ新製品投入ラッシュか!   

 秋の運動会シーズンに向けて、ハイビジョンカメラもいよいよ新製品投入ラッシュ!のにおいがしてきましたなぁ。
 
 パナソニックの新製品は、やはりSDカード。SD3の後継機種のようだ。しかも3機種のラインナップ。→「HDC-SD5」「HDC-SD7」「HDC-SX5」

 キャノンは「iVIS HG10」で、同社初のHDDモデルで40GB。

 加えて日立からブルーレイとHDDのハイブリッド「DZ-BD7H」が発表された。

 詳しい機能などは専門サイトでじっくり見ていただくとして、私の正直な感想は・・・、「却下」ですなぁ。
 
 まず、SDカードは、だいぶ安くなったとはいえ、4GBで1枚1万円弱くらいする。AVCHD規格&フルハイビジョンで4GBだといったい何分撮れるのか。HDDだと何時間という時間単位だが、SDカードは確か分単位だったと思う。

 機種によっても違うが、一時間未満だとしたら、SDカードを複数用意しても、頻繁にSDカード内のデータを外部へ移さなければならない。自宅でのみの撮影なら、すぐにPCに移して・・・ということも可能だが、出先ではそれは無理というもの。そして、私が仕事に行っている日中に、新生児を抱えた妻が頻繁にデータをPCに移して・・・なんて使い方はありえない。SDカード4枚分を記録できる別売の機械もあるそうだが、たった4枚分だ。

 やはり、大容量HDDの機種がどう考えてもよさそうだ。キャノンの新製品は、HDDだがわずか40GB。SONYが100GB、ビクターが60GBをすでに発売しているというのに、このタイミングで40GB。ん~、ちょっとどうなんでしょうねぇ。

 そして悩ましいのが「DZ-BD7H」。ブルーレイとHDDのハイブリッドという記録媒体の話の前に、なんと、撮影と記録の両方が1920×1080のフルスペックハイビジョンカメラを、史上初の機種を投入してきたのだ!
 
 これまでの製品は、撮影と記録の両方が1440×1080、撮影が1920だが記録はそれを圧縮した1440、撮影が1440で記録が1920など、撮影と記録のどちらもフルスペックというのは存在しなかったのだ。 

 シェアトップのSONYは、すべての機種が1440×1080なので、その意味ではフルスペックハイビジョンじゃない。

 ビクター「Everio GZ-HD7」は撮影が1440で記録が1920だ。そしてこの機種は手振れ機能が酷評されており、三脚なしだとかなりつらいらしい。

 パナソニックのSD3以降は撮影が1920だが記録は1440に圧縮。キャノンもたしかそうだ。

 1920-1440論争に対し、「目で見て違いがわかるのかよ」というような意見が某口コミページに書いてあったが、今わかるかどうか、というより、赤ちゃんの映像を残したいのだから、数十年後のことを考えると、どうせなら1920で撮影し、残してあげたいと思ってしまうのだ。

 それに、AVCHDの技術は、フルスペックハイビジョンをDVDメディアなどに残す際に必要な高圧縮を実現したことで標準になりつつあるが、カメラの本体でDVDに書き込んだところで残せる時間が短く、保存媒体がHDD、もしくは、将来的に大容量SDカードになれば、そもそも高圧縮しなくてもよいのでは?という考えも浮かぶ。日立がDVDよりも大容量のブルーレイディスクとHDDのハイブリッドを投入してきたが、やはりこれが次世代のスタンダードなのか・・・?しかも撮影も記録も1920で、途中で圧縮したりすることは一切無い。

 むむむ・・・。AVCHDはPCでの編集もかなり大変だというし、いずれは消えてしまう技術なんだろうか・・・(ザクの改良型としてグフを作ったのに、重MSドムを開発しちゃったジオンもジオンだが、おかげでグフなんてランバ・ラル編以外に出てこなくなった・・)。

 難しい。すんげー難しい。

 我が子の誕生が来月中旬。新製品真っ盛り。日立の新型は実売18万円だって。たっけ~。無理だ。それに、ブルーレイディスクを大量生産しても、PCですら見られない(ドライブ買わなきゃ・・)。PS3もないから、再生機も買わなきゃ・・・。出費がかさみすぎだぁぁぁ。

 結局、1920はあきらめて、使い勝手優先で大容量HDDモデルのSR8に落ち着くのか、それとも・・・・。

 いいかげん結論出さなきゃ・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-08-14 20:22 | 雑記(日記?)

年金流用禁止法案が廃案   

年金資源を他の用途に流用することは、断じて禁止すべきだ。これは、私がかねてから年金の個人勘定制を主張すると同時に主張してきたことだ。だいたい、年金のための原資を、使いもしないハコモノや半ば社保庁職員のための遊興施設建設のために使えるようになっている制度そのものがお粗末すぎるとしか言いようがない。加えて社保庁職員による横領が発覚するなど、年金原資に対する管理がなっていなさすぎる。ザルもいいとこ大ザルだ。

だから、年金の給付以外に使えなくする年金流用禁止法案には賛成だ。先の通常国会にも提出されたそうだが、採決にすら至らなかったそうだ(民主党が審議時間を確保できる時期に提出したのかどうかはまだ調べていない)。先の通常国会で成立した年金制度改革関連法では、アルバイトの雇用や年金相談コーナーの設置費用などにあてることができるようになっているそうだが、それが成立して禁止法が廃案になるのは納得できない。

給付には原資のみでは足りないから税金を投入して給付額を確保しているのだから、納付率のアップ、運用の成功、そして原資の流用をなくせば、それだけ投入すべき税金も少なくなるというもの。流用の使い道が「相談センター」などの年金事業必要な内容であったとしても、年金不信を招いたから相談センターを作らなければならないわけで、結局は身から出たサビだ。社保庁が本来業務をきっちりやっていればやらなくてすんだ対応だ。だから、社保庁の尻拭いは年金原資ではやらない。彼らの不祥事なのだから彼らの給料を出し合ってまかなえばよいのだ。

社保庁改革法案会期末に提出したことが原因で廃案となったのであれば、民主党のパフォーマンスにすぎない、となるだろうが、秋の臨時国会でも提出すると言っているので、どうなるか見守りたい。民主党は本当に禁止法を審議したいのなら、審議時間が確保できるタイミングで提出すべきだ。ぎりぎりで提出して廃案、というのを何度繰り返しても、単なるパフォーマンスでしかないから。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-08-10 21:17 | 年金問題考

選挙で負けたら靖国参拝しないのか(笑)   

アフォか。

これまで「個人の信念に基づいて参拝してきた」と言い、「あくまで心の問題だ」と言っていたのなら、なぜ行かない?

選挙で負けたら信念も心も靖国には向かないのかねぇ。

靖国の神様は勝たせてくれなかったから行かないのか(笑)
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-08-10 21:16 | ニュースコラム

パケットライトソフトなんか二度と使わねぇ~<怒>   

昔作ったデータ保存用DVD-Rがまったく読めなくなってしまった。ドライブに入れてもエクスプローラーの表示はCD-ROMとなってしまい、中身がまったく表示されない。

このDVDはいつ作ったか思い出してみると、一つ前のドライブにくっついてきたソフトを使って作成したような記憶がある。昔の書類を引っ張り出すと、B's clip5というパケットライトソフトだった。

昔のドライブをつなげて、このソフトをインストール。しかし、ソフト自体が動かない。ひょっとしてWinMe時代だったか・・。サポートも切れている。パケットライトソフトは二度と使わない予定だから、新しいバージョンを買うのはいやだ。

アンインストールしてInCDをインストールしてみる。Nero6を入れたときに入っていたVer.4だ。DVDを作った時に、たしかエクスプローラーからドラッグ&ドロップで書き込みして、しかも動作不安定で失敗して苦労した記憶もあったからだ。

しかし、相変わらず認識せず。

どうしよう・・・と思案した結果、ファイル/復旧/DVDといったキーワードで検索し、復旧ソフトを試してみることに。

その世界では有名らしい「ファイナルデータ」の評価版を試す。DVDが読み込めなくて一瞬で終了。読み込めているDVDを復旧する(?)ソフトなのか?ソッコーでアンインストール。

そのほかにもいろいろ試すがすべてダメ。読み込みができないということでソフト上でDVDが認識されていない。

読めないセクターを飛ばして、しかもセクター指定でDVDの中身を調べ、復旧する商品はないものか?といろいろ調べたら「ANTIDOTE for PC Media Rescuer」というソフトを発見。4410円だ。「DVD-VR/DVD+VR型メディアに対応」とあるから早速評価版を試す。評価版では復旧の手前までを試すことができる。

これがビンゴで、DVDの中身を検索し、復旧してくれる。復旧はすべてのファイルが正確というわけではなく、誤認識も少々あるが、仕方あるまい。

復旧モード2で最初の512セクターを飛ばして検索をかけるとOK。この512セクターに、パケットライトソフトのせいで読めなくなったアホ情報が入っているのだ。

復旧モードのセクター指定の初期値はCD-ROM分の348150セクター(700Mbくらい)となっているので、DVDであれば230万セクターを終了値にすれば全部検索できる。時間はかなりかかるが。

最初は何度やっても700Mbくらいしか復旧されておらず、サポートセンターに問い合わせながらこのやり方がわかった。開発はかなり前に終了しているみたいだが、サポートセンターは親切かつ迅速にメールを返してくれた。

ということで、保存用として作ったDVDが読めなくなった人は、このソフトを試してみるとよい。昔撮った家族の写真などの大事なデータが復旧できる可能性はかなり高いです。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-08-06 21:34 | 雑記(日記?)