<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

THE ORIGIN vol.16の衝撃   

 買いました。表紙にギャンが描かれているので、まずはへんだな?と思った。原作(テレビ版)ではたしか、テキサスコロニーでギャンとガンダムが戦い、その様子をシャアが試験運用中のゲルググに乗ってララァと見守る、っていうシーンで、だいぶ後に出てくる。マットアングラー隊の話の続きででてくるとは驚きだ。

 もちろん、ゲルググとギャンは次期量産タイプの機種選定で争い、ゲルググが採用されたというストーリーになっているので、それをテレビ版よりも明確に、挿話として表に出したかったのだろう。

 まあ、THE  ORIGINの、再解釈というか、そういうところも好きなので、完結したらトータルとしていい具合に仕上がっているのではないかなと思います。テレビ版は主題歌にひらがなでふりがなが付いていたくらいの少年アニメ(その割には重いが)だったのが、THE ORIGINで青年アニメになりましたね。

 さて、ギャンの登場の話題よりも、16巻の最初で描かれる“生き残ったザク”の掃討作戦だが、なんというか、緊張の連続のストーリーだった。この16巻だけ色合いがちょっと違う印象も受けるくらいだ。スレッガー中隊が全滅し、その敵の正体がなんとシャアで、アムロと死闘を演じるというくだりは緊張そのもの。描き方がうまいなぁ。ニュータイプへの覚醒が前面に出てくるのがやや唐突な感じもあるが、うまく織り込んでいるってところか。

 笑ったのが、連邦側の裏切り者のシーン。テレビ版ではジオン側から飛び立った連邦機が連邦の陸戦隊に合流するのをアムロが見つけて単身乗り込む、というシーンで、画の作りや流れからいってもサブストーリー的であまり力が入ってなかったが、新解釈ではさすがにこうなるか、と関心した。笑った、というのは、これからするとテレビ版があまりに幼稚に思えて、思い出したから。「あれはないよな・・・」って感じで。


THE ORIGIN16
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-11-30 14:36 | ガンダム

イビちゃんの後は岡田監督か   

 イビちゃん(スパサカで加藤浩次が「エビちゃん」をもじってオシム監督をこう呼んでいた←気に入ってます)の早期回復をお祈りいたします。日本サッカーにもたらしたものは計り知れなく大きいと思います。是非とも元気になっていただきたいと思います。

 さて、イビちゃんの後任の話が取りざたされてますが、あの岡田監督の名前が表に出ましたね。しかも、オシムイズムの継承には必ずしもこだわらないなどとも言われています。

 ん~、日本人による日本人スタイルの確立ってのには結構限界があるような気がします。なぜなら、世界スタイルの中で「日本人ができること」「できないこと」を判断できる日本人はいるのかなぁ?という素朴な疑問があります。世界を知っている、という意味では中田英寿氏はまさにそうだけど、指導者の経験がないから未知数だし、本人も意欲はなさそうだしね。今の指導者世代は、日本代表が世界の舞台でまともに試合ができた時代のプレイヤーではないから、どうしても懐疑的に見てしまいます。日本人による日本人スタイルの確立。ん~。オシム監督の仕事が完遂されるとどんなチームになっていたんだろう・・。

 全然話が違うけど、前から思っていたことを。アジアで戦うときは、どん引き&カウンターの戦術をきっちりやれるようになるってのはどう?FWだけ、もしくは攻撃的MFとの組み合わせで、3人くらいで点を取りきってしまうというやり方を日本もやる。前めの選手は意識が変わるでしょうねぇ。全員で点取る、とか、FWは自らのシュートの選択肢以外もある、なんていう人は確実に代表落ちですな。

 ん?ヤナギみたいなタイプ?カレはいいんです。高校の後輩ですから(爆)
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-11-30 00:57 | サッカー

Fillico(フィリコ)ってどうなん?   


 懇意にしているRoundishのオーナーが、「この冬扱うことにしたんです」って見せてくれたのが、セレブ系ジュエリーウォーターのFillico(フィリコ)。なんでも、テレビや雑誌で結構取り上げれているそうで、うちの嫁も「おネエMANS」でやってたよと、その存在を認識していた。

Roundishのオーナーに実物を見せてもらったんですが、いや~、これは水が売り物ではありませんな。完全にボトルが売り物。ボトルは確かに綺麗で高級感漂ってます。でも中身は神戸の水だそうで。ところがビバリーヒルズから上陸したそうで(笑)。

 Roundishのオーナーは“彫り師”で、堅いモノを見るとなんでも削ってしまう(?)人なんですが(ウソ)、この冬はこのFillico(フィリコ)に名入れ彫刻をしてセレブの皆様にご提供するそうです。

 セレブの階層って、このボトルを大人買いするのでしょうか・・。いや、セレブだから「大人買い」ではないですよね。子どもの時に買えなかったようなものを財力がついた庶民が大量買いするのが大人買いですから、セレブな人は子どもの時から大量買い・・・(←遠い目)

我がブログは庶民階層の地平と名乗ってそういう記事を書いているので、とてもセレブな方がご所望される御品とは縁がございましぇん。さすがの私もオーナー宅に飾ってあるボトルの数々には圧倒されました。

 すんげ~。個人的にはあんま欲しいとは思わんけど、すんげ~。いったいこれでいくら?すんげ~。(圧巻の写真はオーナーブログにあります)
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-11-30 00:55 | 雑記(日記?)

またまた家電の購入 東芝REGZA 37Z3500   

 我が家のテレビがついに逝ってしまいました。94年製の36型ブラウン管。なんと、ブラウン管なのです。

 電源入れても写らないのでは、無用の長物以上の大粗大ゴミでして、今では邪魔で仕方ありません。

 まあ、あまりテレビは見ない方なんですが(そんな時間がないもので)、産まれたばかりの子どもと24h一緒の妻からは悲痛な叫びが・・・。確かに、テレビが無い状態でずーっと家に居るのはきついでしょうねぇ。そんなこんなで買い換えることにしました。

 実物見にお店に行ったんですけど、どういう基準で選べばよいかさっぱりわからない。情報家電になったら機能差の詳細を丹念に見比べなきゃならず、私の親の世代の人たちはさぞかし難しい時代になったとお思いでしょうね。私も選ぶのに苦労しました。

 結局、東芝REGZA 37Z3500にしました。なんといってもUSBのハードディスクをつないで簡単に録画できるのが魅力。LANHDDにすれば最大8台のHDDがつなげるということで、録画を低コストで実現できるのは最大の利点ですね。

 とはいえデメリットも少々。HDDで録画した映像はこのテレビでのみ視聴可能。DVDに保存して残す、という場合にはやっぱりレコーダーを買わなきゃいけない。まあ、5-6万出してレコーダーを買う、という選択肢をとらないからこのテレビにするわけで、仕方ないですな。「松本人志のすべらない話」はさすがに録画してDVD化したいですがね。

 山田電気店と淀橋写真機店を回り価格を調べたのですが、淀橋写真機店が198,000円+週末限定ポイント15%ということで、実質168,300円。価格comで見てた値段に迫る勢いだったので淀橋写真機店にしました。加湿器も欲しかったので、ポイントでもいいかと。

 今年の我が家が家電の年。デジカメ、ハイビジョンハンディカム、そして液晶テレビ。個人消費の押し上げに貢献してますなぁ。

 もう何も壊れないでおくれ。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-11-26 21:28 | 雑記(日記?)

すくすく成長   

 我が家にやってきたboyはおかげさまですくすく成長中。
 
 ここんとこおかしな犯罪が増えているので写真の掲載は自粛しますが、赤ちゃんってなにやってもかわいいもんです。泣いててもぐずってても。妻もそう言ってるので、安心しました。中にはストレスになるって人もいるそうなので。

  ウルフルズの歌に「今夜も夜泣き 俺も泣きそう」っていう歌詞がありましたが、妻の苦労を思えばそんなふうには思いません。余談ですが、この歌、しばらく聞けなかったんですよね。なかなか子どもができなくて。CDかけてても飛ばしてました。今は二人で聞けます。

  さて、お風呂に入れるのは私の仕事なんですが、すごくかわいい表情をするので、私も風呂に入れるのが楽しみでした。我が家では赤ちゃん用のバスタブではなくて、一緒に入っているのですが、あったかなのが気持ちいいのか、ほっぺをふくらませて口を少しとがらせて気持ちよさそうにしているときがあります。

  妻にその話をしたら、「それはおしっこしてる時の顔だよ」って言われて絶句。なんだよ~!おしっこしてたのかいっ!

 お風呂に入れても全然泣かないのがうれしいですね。私の一つの楽しみでもあります。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-11-26 21:26 | 雑記(日記?)

年賀状   

 去年までは、我が家に届く子どもの写真入りの年賀状はあこがれの一つでもありました。今年、ようやく出せるぜ!と思ったら、実は喪中なんですね・・・(涙)

 しかぁし!何も年賀ハガキにしなくてもいいじゃん、ということで、家族が増えましたハガキを年末に送ることにしました。これなら、相手が喪中でも大丈夫。

 どんな写真を使おうか、楽しみながら選んでます。
[PR]

by cogno_eb2 | 2007-11-26 21:25 | 雑記(日記?)