<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

マイホームへの道20 建物表題登記(本人申請)をしてきた   

登記に行ってきました。表示登記と呼ばれているものです。正式には建物表題登記というらしいです。

必要書類は、登記申請書、各階平面図・建物図面、所有権証明書、住所証明書です。

★登記申請書

 ワープロソフトで作成し、プリントアウトして押印。ネットに書いてあったとおり登記申請書複本を持って行ったのですが、「複本はいらない」と言われました。

 ・「不動産番号」は空欄で可。

 ・「所在」は土地の登記簿に記載のとおりで、住民票では省略されている字(あざ)の表示もきっちり書きます。

・「家屋番号」は土地1筆に建物1棟なので、住民票の表示と同じ書き方(○○市○○番地○)

 ・建物の「構造」で書き直しになったのは、屋根の部材の表記です。建築確認申請では、「カラー鉄板葺き」となっていたのでそのように書いたのですが、登記の分類では「亜鉛メッキ鋼板」ということなので、「木造亜鉛メッキ鋼板2階建て」と書くのが正解。

★建物図面・各階平面図

 用紙は日本法令の用紙を買ってきて、これに書くことにしました。線が0.2ミリ以下となっていたので、文房具屋で0.2というペンを買ってきて手書きしたのですが、太すぎると相談員にダメだしをくらって書き直し。実際に線の太さを測る機械もあると脅されたので、泣く泣く帰宅。

 午後に用事を入れていたので大急ぎで、グラフィックソフトを使い図面を書きました。線の細さは0.15ミリに設定し、インクジェットで出力。家庭用プリンタはB4に対応していないので、A4の用紙に出力し、コンビニのコピー機のB4トレイに日本法令の用紙を入れ、原稿をきれいに並べて複写しました。完成まで約2時間。大急ぎで法務局へとって返しました。

★所有権証明書

 これは建築確認申請(原本)とその写し、売り渡し証明書、工務店の上申書を提出。

 建築確認申請の写しには、法務局にあるゴム印「原本と相異ありません」というのを押して、認め印を押印。

 売り渡し証明書と工務店の上申書というのは、土地付き建物の一戸建てを工務店が建設し、それを購入したという形をとっているので、「売り渡しました」という書類と、なぜこの書類なのかの上申書ということです。契約の形式によって違うみたいです。ちなみに、工務店からは印鑑証明書と全部事項証明書を預かっていたのですが、添付省略でよいと言われました。

★住所証明書

 これは世帯全部の住民票(本籍表示無し)です。「原本と相異ありません」+ハンコで原本還付してもらいます。

 現金決済の時までに建築確認申請の原本を返してもらわないといけないので、後日法務局に電話して、書類の不備がなかったか念のため聞いてみました。電話で教えてくれるのか心配でしたが、普通に教えてくれました。割り印が無かったので、登記済証を取りに来るときにハンコを持ってくることだけ言われました。

 ということで無事表題登記の本人申請は終了しました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-26 23:27 | マイホームへの道

マイホームへの道19 引越屋との交渉   

いよいよ引っ越しの準備開始です。まずは引越屋を選ばなければなりません。

過去5回引っ越しを経験しているので、そこそこノウハウがありますので紹介します。

1.繁忙期を外す

 今までに一番安かった引っ越しはここへ越してくる時の1月末の時。引っ越し案件が少なくなるので安くしてくれます。確か、8月も安かったと思います。

 入学・卒業・新入社員の引っ越しが集中する春の時期は異常に高いです。年間の売り上げをこの時期にあげて、他の仕事の薄い時期をカバーするそうです。

 どうしても3月という人は仕方がありませんが、4月に入ってもいいなら、各社の「通常料金に切り替わる日」を電話で確認しましょう。今年であれば4/6というところがあったので、まずはそこに設定しました。

2.複数の見積もりを行う

 ネットで一括見積もりというのはアテになりません。また、「ぱど」やネット広告にある料金や割引サービスもハッキリ言ってアテになりません。最終的には「荷物を見ないと正確に出せない」と言って、家に来たがります。

 まあ、いくつかの広告やネットを頼りにして安かったところに目星をつけ、電話してみましょう。通常料金設定に切り替わる日にちを確かめ、どこか半日空けて、連続して3~4社に家に来てもらいましょう。

3.手の内は見せない

 荷物を詳しく見る営業マンはいません。概算で4トンとか2トンロングとか分かる人たちですから、彼らはその後の交渉がメインで家に来ます。

 「今日は4社くるんですよ」と言って、「ここで決めてくれたらこの値段にします、っていうのはやめてくださいね。次もくるんで」と先に釘を刺しましょう。また、他社がいくらだったという情報もあげないようにしましょう。ぼかしながらそれ以下の数字がでるのを待ちます。

 何社かの数字を聞けば、だいたいの水準が見えてきます。3社目くらいで最安値が出てきたら、「ここで決めてくれたらこの値段にします」っていうのに乗ってもいいかもしれません。その前フリとして「サービスいいですねぇ」とか「他社にはないですねぇ」といって乗り気になってみましょう。例のセリフの前に、上司に電話するか
もしれません。上司への電話のあとに彼らの決めセリフが出てきたら、決めちゃってもいいかもしれませんね!

 ざっとこんな感じで、45000円、76000円、最安値42000円、となったので、3社目で決めました。ちなみに4社目を断ろうとしたら家の前まで来てしまったので、話だけしたんですけど、96000円の提示から、最安値をぼかして50000まで下げさせたのですが、それより安い数字は上司のGOサインがでなかったようで、帰っていきました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-17 23:34 | マイホームへの道

マイホームへの道18 内装が終わった。   

内装工事がすべて終わりました。

a0009333_2343087.gif

これは寝室です。一面だけ豪華な感じのクロスに変えました。

a0009333_2344791.gif

和室です。

a0009333_23463057.gif

子ども部屋です。

フローリングの色と窓枠などの木の色を選びに選んだのはいいのですが、ベッドやカーテンレールなどの家具の色を選ぶのに一苦労することになってしまいました・・・。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-15 23:48 | マイホームへの道

マイホームへの道17 ついに全容が明らかに   

足場はまだあるのですが、その外側についていたシートが外されました。ついに我が家の全容が明らかに!

a0009333_21274367.gif


そうなんです。黒い外壁なんです。

故郷の母は「縁起が悪い」などと言ってましたが、私にはよく理解できなかったのでスルーしました(笑)

カッコイイでしょ?回りにはなかなか無い建物なので、異彩を放っています(日本語には「浮いている」という表現もありますが・・)。

これだと外壁の汚れがわかんなくていいですね。白い色だと雨染みやらサビ水の跡やらがつくと大変ですが、黒ければ無問題。

車で通る人たちも見上げていました。
[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-12 21:27 | マイホームへの道

民主党小沢代表の第一秘書がタイーホ   

驚いた。隠れ蓑献金だなんて、旧時代の負の遺産ですな。この事件で注目したい点が何点かある。

まず、「有力国会議員に献金することが、会社や業界を守ることにつながる」という、土建全盛期のシステムが未だに存在していることを物語っている。小沢に献金すれば、小沢の地元や東北地方にカネが落ちる、というのは、はたしてどういう仕組みなんだろう?国土交通省に圧力をかけて、不正な発注をしているということか?一般競争入札をやっても押さえつけられる?あるいは脱法スレスレの随意契約が横行しているのか?土建の分野でいえば、これは国交省の執行の問題にも入って行かざるを得ないのでは?

次に、「衆院選が取りざたされているこの時点で異例の捜査が行われたことは、政治的にも法律的にも不公正な国家権力の行使だ」という発言について。民主党の誰かも、「国策捜査だ」という発言をしているらしいが、これはかなり大きな問題だ。

それは、自民党の中枢にいた小沢氏がこのように発言するということは、そういうことが「ありうる」ということだ。小沢氏は「過去にこのようなことはなかったが」とも発言しているが、自己矛盾だ。過去にこのようなことがなかったのに「衆院選をにらんだ国策捜査」と断言し与党側を批判する根拠は何か。小説やゴシップ紙に、想像力を膨らませて好き勝手に書くのならまだしも、公党の代表者で、過去に政権の中枢にいた人物がそう断言するのだから、政権をとれば公安を動かせる、という事実を明らかにしたことに等しい。

これは我々有権者にとってゆゆしき問題だ。政権政党に批判的な勢力は、政権政党から目障りだと判断されれば公安の手で粛正されるというに等しい。小沢氏は「過去にこのようなことはなかったが」と言っているが、私が知る限りでは、敵対勢力に対し警察が動いたという事実は厳然として存在する。結局それは司直の手で冤罪だったことが明らかになっているが、国家権力が動いて、不当捜査・不当逮捕を行った歴史的事実だ。

もちろん、その裁判では、今回小沢氏が主張するような、特定の政党がバックにいて・・云々ということが暴かれたわけではない。その意味で、彼のいう「これまでにこんなことはなかった」にあたるのかもしれない。

この、政権政党が警察・検察といった権力を動かし、敵対勢力を粛正にかかる、ということが事実で、システム的にそれが可能になっているとしたら、小沢氏が政権をとったら、さしずめ粛正の嵐か。怖いことである。

それにしても、記者会見場で質問をした記者は、なぜそのことを小沢氏に直撃しなかったのだろう。「そんなことが可能なんですね?」と事実関係を確認すべきだった。結局、“そう思う”のレベルであり、公共の場で、根拠を示さない推量を並べただけだから、国民も低俗な小説かゴシップ紙を読むような思考レベルでしか考察することができない。ブンヤさんたちには、国民を賢くするための言論人としてのスタンスをとってほしいものだ。

(追記)
報道によれば、献金は小沢事務所からの要請だったとか。
本当に「面倒を見」てもらってたのか知らないが、それをちらつかせて巻き上げていたのか?


ブログ意見集 by Good↑or Bad↓ 小沢代表の秘書逮捕で進退は?

[PR]

by cogno_eb2 | 2009-03-04 21:11 | ニュースコラム