<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

維新の会が国政進出   

 維新の会が政党要件の国会議員5名以上を集め、国政進出をうかがっているらしい。

 政党要件を満たせば、小選挙区・比例の重複が可能になるらしい。

 世論調査では、比例の投票先として、民主を抑えて堂々の2位につけているという報道もある。

 なんというか、暗澹たる思いだ。また「風」が勝敗を決するのか。素人が「風」だけで権力を握った民主党政権が残したものを精算するために、また「風」が吹くのか。

 日本の政治が成熟しないのは、日本国民が吹かせている風のせいではないだろうか、とも思えてくる。

 いいかげん、お任せ民主主義から卒業しなければこの国の先はない。投票日からさかのぼって数週間だけ政治にかろうじて関心を示すが、終わったら政治家を野放し状態にする・・・そして制度改悪や増税となったら騒ぐ。

 前にも書いたが、今必要とされているのは本当の政治主導。民主党の政治主導は偽物だった。本当の政治主導は、官僚を手玉にとれる高度な能力が必要。素人を送り込んでも、結局官僚にやられて終わるだけだ。何も変わらない。

 維新の会にそれほどの人物はいるのか。松下政経塾出身者でもできなかったことが、できるのか?
 
 維新の会が勢力を伸ばすなら、前にも書いたが、もはや二大政党制の夢など捨て去るのがよかろう。つまり、小選挙区制度の見直しだ。

 日本では二大政党制は夢、というかむしろ悪夢。早々にあきらめるのがよろしかろう。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-08-15 13:40 | 維新の会

U-23代表はよくやった!   

ロンドン五輪はサッカーに釘付けだ。特筆したいのは、やはりサッカー男子。

大会前は下馬評が低く、世界王者のなでしこJAPANとの注目度の差は気の毒なほど。正直、私もあまり期待はしていなかった。

スペインに勝利し、がぜん注目を集め、期待が高まったわけだが、私も含め、選手たちには失礼というか、外野は勝手なもんだ、という感じ。

さて、ロンドン五輪で快進撃を続けた原因は何か。それは、W杯南アフリカ大会で、最後の最後に岡ちゃんが決断するに至った「守りのサッカー」と状況が似ているように思えてならない。

強豪国との力の差を考えると、勝つためには負けないこと、すなわち、点を取られないこと。そしてスキを突いてカウンター。

これは、やはり先のW杯の時の状況そのままだ。

岡ちゃんの後任でイタリア人指揮官のザッケローニが監督に就任。ザック監督を知らなかった私は、単純にアッズーリのカテナチオで負けないサッカーに磨きをかけるのかと思った。しかし、A代表はその後驚異的な進化を遂げた。

引いて守ってカウンターという先のW杯の代表チームとはまったく異なり、ポゼッションを上げ、左右に振って崩し、中に切り込んで冷静にシュートを決める・・・。はっきり言って、これまでの日本人ではできないと思われていたプレーが随所に光るようになってきた。中盤の支配も、ショートパスをつないで中央の危険なゾーンにつっかけながらの落ち着いたシュート。

以前だったら、パスがつながらない、というか不用意な横パスをかっさらわれる、出したパスの受けては常に後ろ向き、中央に切れ込んでも相手DFの足にひっかかる、GKと対峙してもシュートが浮く、あるいはパスを選択して決定機を逃す・・・。

それが、香川、岡崎、本田の登場で前線は厚みを増し、長谷部、遠藤のボランチは中盤を支える。そう。かつてオシム監督が目指した日本スタイルの確立、日本らしさとは、そういうことなのだ。

翻ってU-23代表はどうか。点を取りに行かなければならない状況になった時のスイッチの入れ方、点をとるためのアイデア、相手の崩し・・。どうやら、かつてA代表がぶつかった壁にぶち当たったのが、本番の五輪準決勝だったのではないか。

次の韓国戦は是が非でも勝って帰国してほしい。仮に決勝に進んだとて、今のブラジルにはこてんぱんにやられて惨敗だろう。

惨敗で帰ってくるより、ぶち当たった壁を乗り越えるための試合を一試合できるというのはさらなる成長につながるはずだ。その成長がなければ、U-23代表メンバーはこの先A代表として活躍できる余地はあるまい。戦い方がまるで違うのだ。選手に求められるものも全く違うと言っていいだろう。

3位決定戦の韓国とは、メダルをかけて、とか、アジアNo.1をかけてなどと外野は騒ぐかも知れないが、そんなことより、いずれA代表が世界一をかけて戦えるよう、若武者たちには、ただただ、壁を乗り越えるための成長の場としてほしい。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-08-08 12:00 | サッカー

ビデオカメラ SONY互換バッテリー   

SONYのビデオカメラを買ったのは先日記事にしましたが、予備のバッテリーを買うことに。

といっても純正品は高い。高すぎる。

ネットで「互換バッテリー」というモノが存在していることを知った。

1700円ほどで買えるなら、少々もちが悪くても純正品の値段になるまで買い換えればよいと思い、買ってみました。

最新版=NP-FV70機種対応SONY【ソニー】◆対応互換バッテリー

a0009333_1265019.jpg


いわゆる、SONYのVシリーズの互換品で、バッテリー本体にも本物そっくりに「V」のマークが。

普通に使えています。

一応残量表示もされているのですが、ネット上ではあてにならん、という書き込みもあるので、まあ、用心して使ってみます。
[PR]

by cogno_eb2 | 2012-08-04 12:08 | 雑記(日記?)