議員年金にメス!   

<議員年金>小泉首相が全面廃止を表明 参院選前に改革姿勢

 議員年金に改革のメスが入るようだ。ようやく、というか、やっと、というか。

 すでに報道されているように、我々の年金が負担増&支給額減で本当に老後は大丈夫なのか?という不安がよぎる中、議員はまさに特別待遇の特権階級になっている。

 支給額の差などは各記事に詳しい↓

国会議員の年金/改革は「隗より始めよ」

 記事にもあるとおり、税金で7割の財源をまかなって、短期間の掛け金で一般市民よりも2倍以上の給付を受け取っている。このような人たちに私たちの生活が決められてしまうのか。

議員年金に改革の機運…各党、参院選に向けアピール (読売新聞)

 この記事には選挙前のアピール合戦という視点が含まれているが、選挙前だからどうだから、ということおいといて、どんな状況でも改革案が出てくるのは望ましいことだ。この記事には元保守党党首野田議員のコメントが載っていた。

 「在職期間が長い議員は払い込んだ金額より、もらえる金額の方がずっと少ない。世論に迎合して安易に廃止を訴えている」(野田毅・元自治相)

 世論に迎合していると感じている議員には議会から退場してもらいましょう。国民に痛みを伴う改革は、それ以前に議員の「オイシイ」部分を削れ、というあたりまえの論理が「迎合」とは。

 九州比例・熊本の議員だそうだが、次の選挙まで、九州の有権者はこの言葉を覚えておくべきだ。
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-04-07 10:23 | 年金問題考

ジーコの後任探し!?   


ジーコ監督後任にオシム氏リストアップ
 
 ジーコの後任探しが始まったそうで。

 オシム氏ということだが、すんません、私はどんな人なのか知りません。サッカー系ブログ見て勉強します・・。

 ↓じつはこの下に長文の監督論を書いたのですが、うまく投稿できず、消えてしまいました・・。

 今日はショックでなにも書けません・・。

 いまヒディンク自伝読んでます。面白いです。

 また書きます・・・。
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-04-06 20:24 | サッカー

琢磨5位!   

佐藤琢磨にはペナルティなし 5位入賞が確定

 マシントラブルで残念!でも堂々の5位入賞おめでとう!

 ラルフとのサイド・バイ・サイドから始まって、最後はルノーのアロンソと息詰まる攻防戦に勝っての5位入賞。しかもリアウイングに故障を抱えての勝利は今後につながる。

 それにしても、故障がなかったらJ・バトンの位置にいたかなぁ。

 なんていうか、チームのNo.1ドライバーとNo.2ドライバーとでは、マシンの設定が基本的に異なっているんとちゃうの?って感じの印象を受けた。もちろん、セカンドドライバーは技術的に劣るからセカンドなんだろうから、おんなじセットアップをしても差が出るのは当然のことだとは思うけど、それにしてもM.シューマッハとR.バリチェロの差が最初の周回からかなりの差がついてきたのをみると、詳しい事情をしらないボクらなんかは「おいおい、マシン平等にしてやれよ」って思ってしまう。

 その意味ではBARホンダは琢磨が予選でJ.バトンを抜いたし、セットアップは平等だったのかな・・。

 しっかし、ルノーは脅威だった。最後の5週ほどは、琢磨の後ろからスキあらばパスしようと虎視眈々のF.アロンソがいて、実況では「ホンダパワーが・・」なんたらと言っていたけど、直線で爆発的に伸びるわけではなく、抜く場所の少ないコースのおかげで、なんとかノーミスで振り切った感じだった。

 これまでの日本マシンに比べれば、バトンの連続表彰台に象徴されるように、なんとか戦えるマシンに仕上がってきたようだ。もちろん、フェラーリは依然別格扱いにはなるが。素人目にはもう少し立ち上がり(ローギア)が強くなると、単純にマシンの性能の勝負だけでなく、琢磨のテクニックが見れてワクワクするのに。

 今回のレースで琢磨のサイド・バイ・サイドのシーンが多く、少なくとも画面では、ノーズの故障でバトンにかわされたのを除いて、すべて勝ったシーンを見れたのはホントに頼もしかった。

 次はこれを抜いたら表彰台!という、追いかけるシーンのハラハラ・ドキドキを見たい。
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-04-05 06:41 | F1

予選5位   

琢磨、日本人最高タイの5番手/F1

 琢磨選手やったね!すごいね!決勝が本当に期待できます。マシントラブルでリタイヤとかは絶対さけて欲しい。最後まで走って、上位2台がクラッシュとかどうでしょう。

 Number597号に琢磨選手の特集があったが、本当に今年は期待できる。世界に向かって自慢できる日本人スポーツ選手の数少ない一人だと思う。

 ゴルフの丸山。

 サッカーでは中田。

 そして佐藤琢磨。

 表彰台の真ん中にたつ日はそう遠くないぞ!
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-04-04 13:54 | F1

ジーコ監督更迭論再燃   

やっぱり再燃、「ジーコ辞めろ」サポーターの声

 確かに、「やめろ」の声があがってもおかしくないかもしれない。でも、それって結構感情論だよね。代りにどんな人を期待するのか?どんな人っていうのはすなわち、どんな戦術やパーソナリティを備えている人を理想像にあげているのか?につながる。

 惨めなシンガポール戦を見たサポーターが「憤懣やるかたなし」で単純に替えろというのは簡単だが、どんな日本代表にしたくてどの人物をもってくるのがベターかを論じなければ、所詮外野の空騒ぎだよね。

 そう思って、ある本を買ってきた。『サッカー監督という仕事』湯浅健二 新潮社だ。その次は『ヒディンク自伝』を読もうと思っている。

 短絡的な議論は大嫌いなので、今日はココまで。
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-04-02 12:33 | サッカー

相場の感覚って面白い。   

 円高である。105円台に入ったら、10000$買おうと思ってた。

 昨日のニュースで、「明日日銀短観が出て、いっそうの円高が進む可能性が」などといってたが、この辺が買いどきだろうと素人の浅知恵で買った。

 今日出た日銀短観で、若干の円安に振れたとのこと。

円反落

短観で円買いも切り返す

 経済は良く分からないけど、「「よく考えると短観の数字は強めとはいえ予想の範囲内で、大きなインパクトを与えるものではなかった」(信託銀)との見方が広がり、」(ロイター)という記事がホントに面白いなぁと思う。

 すごく主観的に相場が決まっていくんだなぁ。

 円安になる材料ないの?とりあえず買っちゃったから、円安になってくれぇ!
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-04-01 16:17 | 雑記(日記?)

何とか勝ち点3 ~シンガポール戦~   

なんじゃぁこりゃぁあ~!

ひっでぇ試合!(怒)

後半は前半みたく詳細にメモをとることをやめてしまった。

いままで見た中でA代表として最低の試合じゃないかなぁ。

その象徴は後半7分。高原が持ち込んでタメを作ってヤナギにはたいた瞬間。

前を向いて敵DFが追いかけるように3人きているんだから、そこでタメを作った瞬間にゴール前はGK含めて4人で固められるやろっ!ヤナギにはたいたところで、固めたゴール割れる確率はガクンと下がる!高原、打ってもいいんだよ。遠慮しないで。監督は自由主義なんだし。

後半17分 小野からタテパス一本で前を向いた状態で敵DFは二人。やっぱこの攻撃だよ。前々から言っているように(HPのころのバックナンバー参照)、FWが前を向いてボールをもらえるシーンがここまで全く見られない。FWがMFの役をやっている。全員で攻めなくてイイよ。FW3人並べて3トップにして、3人でとってこいって感じにすればいいのに。

後半18分 なんと同点!怒り爆発!!!

しばらく記録なし。

藤田のゴールも何分だったかメモってないし覚えていない。

後半40分のCK!なんだよ!ずるずるハーフウェーラインまで下げるなら、CKに何の意味もないじゃん!

ロスタイムのピンチ!敵スローインのケアを誰もしていない。難なく敵にわたった・・・。

とにかく、欧州組のコンディションが良かったように見えたのは中田だけ。欧州移籍即A代表確定のシステムはやめましょう。

それと、ボール回しのテクニシャンを集めるチーム編成もやめましょう。快足ドリブラーの本山がベンチをはずれて、日本人離れした久保とターボ大久保はレッドカード中。今のチームに必要な人材がベンチに全然いなかった。

あー腹立つ!酒でものまんかったら寝れんわ!

PS 一服の清涼剤(?)

なぜセルジオは堀池氏を「ホリイケ!」と時々呼び捨てにするんだろう?この二人いつの間に師弟関係?(笑)

今日は珍しく松木氏にも1度呼び捨てだった(笑)

みんな次の中継をよく聞いてみよう!
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-03-31 23:22 | サッカー

シンガポール戦 前半 1-0   

選手入場
中田→少しやせた?
イナ→顔の上と下ズレてきたね(笑)
俊輔→ちょっと頼りなさげ・・。調子悪い?
シンジ→精悍な顔つきだ!
ヤナギ→気合い入ってます!

スターティングオーダー・・・!欧州組そのままかよ!国内組クサんないかなぁ・・。
競争ってないの?

前半4分 サントスの左サイドの上がり。ヨーロッパ相手なら絶対コケてた。強くなったなぁ。でも相手がショボいからか?まだまだ、サントスは安易にプレーしすぎる。安易なプレーでミスってる。

ここまでは大きなサイドチェンジがあって面白い。大きな展開があるが、タテへの突破がないので、得点の予感がしない。

前半10分 キーパー楢崎とDFの珍しいミス。余裕ぶっこいてんの?あの位置で高いバウンドは危険でしょ。後ろから走り込まれてもってかれるぞ。

前半11分 あ~!高原あそこで打てー!大事にいきすぎてるよ!切り返してどうすんの!

前半15分 得点の予感が全然しない。

前半19分 高原消極的だ~!小野のワンツー自分で行かなきゃ!FWなんだから。ドイツでやってんだし。士気のあがっている他の選手出した方がいい。

前半22分 イナのタテの突破!これだよコレ。

前半25分 カジの上がりイイねぇ。今日は右サイドの攻撃が目立つ。でもその後がなかなか・・。中田から出ることを信じてスペースへ走らなきゃ。またもやだしどころを探すプレーが出てきた・・。

前半27分 ドリブラーがいないねぇ。タツヤみたいなの。藤田か本山出せ~!え?本山ベンチ入ってないの?

前半30分 日本DFがペナルティーエリアで相手を思いっきり押してる!PKあたえちまうぞ。注意。

前半31分 怒濤の攻撃 ヤナギが引きつけてかわして高原のシュート。敵が体を投げ出してダメ。そのこぼれ玉を中田!でもダメ!そしてヤナギ!キーパー出てきた!あーあ!こんだけ攻めてダメかよ!

前半32分 俊輔へのファールとれ!今日の主審は韓国人。

前半33分 高原!振り抜いた!DFにあたってコース変わったけど、思い切って振り抜いたのがGOOD!

なんていうか、攻撃が遅い。前にも指摘したけど、ポストで下げて打つみたいな意識が強すぎ。2列目で打ってる感じ。

前半38分 やばいでしょ!シンガポールはえぇ。2人くらいで攻め寄ってくる。DFがロングボールの競り合いで負けて、後ろからトップスピードで来る奴にとられてってシーンが多すぎ。

スペースを作れていない。オフザボールの動き、未だにできてない・・。
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-03-31 22:14 | サッカー

元担任 被害者の直訴で処分-横浜   

<不登校>市長への女児の手紙問題 横浜市教委が元担任を処分

 最近教育現場での不祥事のニュースが多くなった気がする。以前、横浜市長へ「直訴」の手紙を渡したという少女のニュースを見たが、その後、担任が処分されるという結果になったそうだ。

 学校側は昨年11月に担任だった教諭を担任からはずし、この教諭はその後休職しているということだが、学校長や教育委員会の対処は、この教諭を処分する方向ではなかったようだ。少女側は先月2月5日に市長当てに手紙を出し、約二ヶ月で処分が下ったことになる。

 文書訓戒処分と1年間の特別研修という処分は重いのか軽いのかよく分からない処分だ。家族側とすれば特別研修を受けたとはいえ、今後同じ教諭に担任をしてもらいたくないだろうし、この教諭が復帰して他の学校に赴任するとすれば、新しい学校でこの教諭の元で学ぶ子供たちならびにその親たちは迷惑至極なことだろう。

 入試などで学校を選択できても、担任や教科担当の教諭は選択できない。「いい学校」というブランドで「お受験」が加熱するのも分かる気がする。行政側としては、公立校の教諭の管理監督責任があるわけで、教育者にふさわしくない言動や教員としての技量が劣る教員を、ばっさりとクビにできないものか。

教員の懲戒処分の状況(14年度)

 教育現場での処分の状況に関する統計を見つけた。これによると、120万人を超える教員のなかで、処分に値した教員は3500人(訓告を含む)。率にしてわずかに0.29%だ。大きなニュースになるまでいかなくても、教員の不祥事は至るところにあると思う。問題教師がわずかに0.29%しかいないとはとても思えない。今回の少女の問題でも、学校側はなんら処分をしていなかった。そのような統計からは見えない「隠れた」不祥事が、ものすごい数になると考えることは容易い。

 今回のように市長に手紙を出さなければ問題が解決しないというのは、監督責任のある行政の怠慢だ。管理体制がまったくもって形骸化しているとしか思えない。

 県市町村の地方自治体の体制は、国が議院内閣制であるのに対して、大統領制に近い。県知事や市長などはいわゆる県民・市民から直接選ばれた「大統領」の側面をもつ。したがって市民の支持の上に成り立つ市長は、市民の声を無視できない。

 今回、少女が「大統領」に手紙を書き、元担任はようやく処分された(訓告がどの程度の意味を持つのか疑問ではあるが)。役所はトップからの指示には迅速に動くようだ。

 市長の代りに現場で監督する責務を負う者たちが使い物にならなければ、我々はどしどし市長に手紙を書こうではないか。その状態では事務をさばけないから行政機構が存在しているはずなのに。市長がオーバーフローしても知ったことではない。市長が責任をもつ役所の各機関が怠慢であるが故のツケだ。
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-03-30 12:50 | ニュースコラム

警察官が個人情報漏洩   

京都府警の“捜査情報”、ネット通じて流出

 京都府警で個人情報が流失していたことが判明した。ファイルを保存した日時は2002年のことらしい。昨日今日流出したかどうかは記事からは分からない。

 記事によれば警官が私用パソコンのHDに業務上の情報を保存していたが、自宅でネットにつないだところ、流出したとのこと。

 記事にはウィルスによるものと書いてあった。2001年にサーカムというウィルスが発見されたが、これは英語もしくはスペイン語のメールに.xlsの添付ファイルがついており、それを開くとHDにあるエクセルファイルが勝手にメール送信されるというものらしい。

サーカムの情報1

サーカムの情報2

 あるいは裏口を作るウィルスもあり、この場合ハッカーの侵入口をあけることで、PCを乗っ取られることになるそうだ。

HLLW.Lovgate ウィルス

 ウィルス対策ソフトをインストールして、ライブアップデートでがっちり防御したいところだ。

 さて、今回の京都府警の事件は、警察署の内部はファイアウォールなどでウィルス対策をとっていながら、職員が私物のパソコンをつないだか、もしくは私物のパソコンに業務上のデータを保存して、さらに自宅でインターネットにつないだということらしい。

 まず、どんな理由があろうとも、私物のパソコンに業務上の、しかも個人情報のデータを保存していたことが問題。そして、そのパソコンをウィルス対策もせずにインターネットにつないだ問題。職員の意識がこの程度では、いくら警察署としてセキュリティーポリシーを定めていてもまったく意味が無くなる。発表のように本当にこの職員が自宅でつないでいて問題になったのではなく、職場で私物を勝手につないでいたのなら、警察署のネットワーク管理の問題となる。

 共同通信が伝えたところによると、ウィルスではなく、ファイル共有ソフトが原因ではないか、ということだ。

対応に苦慮する京都府警 (共同通信)

 記事本文にもあるように、著作権法違反にあたる行為で、これを使っていたとなれば、警官が著作権法違反の行為を犯し、さらに個人情報を流出させたということか。また、「私物のパソコンを公用でつかっている」ことを認めているため、このあたりの管理体制も問われることになる。

 前にも書いたが、個人情報の流出は結局は人的ミスが大きい。こんな記事もあった。

滞納者84人の個人情報紛失=県税事務所職員のかばん盗難-福井

 我々が住むこの国は、個人情報保護という意識がまだまだ薄いことを物語っている。当分は自分のことは自分で守る、公的機関が失態をやらかしたら訴えて徹底的に懲らしめるしかないようだ。その意味ではアメリカのように訴訟をおこすことが当然の社会システムを作らなければならないと思う。
[PR]

# by cogno_eb2 | 2004-03-29 17:07 | ニュースコラム